ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

派遣エンジニアへの転職がおすすめな人は?疑問点も回答!

派遣エンジニアへの転職がおすすめな人は?疑問点も回答!

こんにちは友幸です。

 

わたしは未経験からフリーターから派遣エンジニアに転職して働いていた。

今回は、派遣エンジニアへの転職がおすすめな人や向いている人を紹介するよ。

派遣エンジニアに興味のある人は参考にしてね。

派遣エンジニアへの転職がおすすめな人

派遣エンジニアへの転職がおすすめな人は以下のような人だ。

  • 特にやりたいことがない人
  • 手に職をつけたい人
  • 将来、フリーランスで働きたい人 

特にやりたいことが見つからない人

派遣エンジニアは「特にやりたいことが見つからない人」におすすめだ。

 

IT業界は人手不足なのでエンジニアの需要が高く働きやすいし、平均時給2,000円以上と給与水準も他の派遣より高い。

派遣エンジニアの平均時給は2,000円以上

年収400万程度なら簡単に稼げる。

IT業界自体は、今後も間違いなく成長していく業界なので安心できる。

 

わたしも派遣エンジニアで働く前はフリーターとして働いていた。

フリーターの仕事をやめた後に、特にやりたい仕事があったわけではないが、時給が高いので派遣エンジニアになった。

派遣会社に登録したら、まったくの未経験でも時給1,800円の仕事を紹介してもらうことができた。

ネットワークエンジニア派遣は未経験でも高収入!2年目で年収500万稼げる!

 

仕事の難易度が上がったわけではないが、フリーターの頃より給料が大きく上がったので、生活がかなり楽になったのを記憶している。

 

以前のわたしのように目的がなくフリーターをしている人や、やりたいことがない人にエンジニア派遣はおすすめだ。

同じ時間働くなら給料が高いほうがいいし、エンジニアは他の職種よりも短い年数で高収入を稼ぎやすい。

手に職をつけたい人

派遣エンジニアは「将来のために手に職をつけたい人」におすすめだ。

エンジニアのスキルを身に着けてスキルアップしていけば、確実に収入アップしていくことができるし、自信にもつながる。

 

これといったスキルがないので、将来が不安だと思っている人や、今いる会社の将来が不安ならエンジニアで働くといい。


スキルを身につけるためには努力する必要があるが、何十年も修行をするようなものではなく、数年働いて一度スキルを身につけてしまえばいい。

 

派遣エンジニアであれば、働き始めるハードルが低く未経験からでも働きやすい。

わたしのような職歴なしのフリーターでも働けたくらいだ。

 

派遣エンジニアは、IT業界で働いてステップアップするための最初の一歩として最適だ。

将来、フリーランスで働きたい人

エンジニアはフリーランスとして働きやすい職種なので、1つの会社に依然せずに生きていきたい人に向いている。

フリーランスになりやすい理由は、レバテックフリーランスなどの専門のフリーランスエージェントがあるからだ。

 

フリーランスを利用すれば自分で営業をしなくても、エージェントが仕事を紹介してくれるので、派遣と同じ感覚で簡単にフリーランスとして働くことができる。

 

フリーランスになると保険を自分で納めるなど大変な部分もあるが、それ以上に収入が上がるので問題ない。

例えば、レバテックフリーランスの平均年収は862万円となっている。

 

派遣エンジニアで経験を積んだ後にフリーランスになる人は多い。

将来フリーランスとして働きたい人はステップアップのために派遣エンジニアを利用するのがおすすめだ。 

派遣エンジニアはスキルアップしたい人に向いている

派遣エンジニアは「スキルアップしたい」と考えている人に向いている。

理由は単純で、スキルアップすれば時給が上がって給料も高くなるし、将来フリーランスになったり、転職する時に役立つからだ。

 

アデコが派遣エンジニア272人に行ったアンケートによると、派遣エンジニアで働く時の働きがいは「仕事の達成感」が1位になっている。

  • 1位:仕事の達成感
  • 2位:給与水準
  • 3位:仕事を通じた自己実現、自身の成長

派遣エンジニアの働きがい、転職動機を調査 「仕事の達成感」重視の傾向|@人事ONLINE

 

仕事の達成感についての具体的エピソードをみてみると、「新たな知識の習得や業務経験ができること、スキルアップできるのが楽しい」という回答が多かった。

  • 未経験職種での新たな業務経験や知識の習得が楽しい。(34歳、男性)
  • テスターとして、他の人が見つけられなかった不具合を見つけられたり、自身のスキルアップが出来たとき。(29歳、男性)
  • 経験を重ねた結果、難易度の高い仕事を依頼されるようになった。依頼される仕事内容が変わっていくと自分のモチベーションがあがり頑張って良かったと感じられる。(33歳、女性)

逆に順位が低かったのは「同僚との連帯感」や「顧客から満足されること」などだ。

 

確かに、わたしも未経験から派遣エンジニアで働いて自分の知らない新しい知識を習得するのは楽しかった。

フリーターの頃はコールセンターで働いていたが、毎日同じことの繰り返しで仕事がつまらなかったので、その反動もあるのかもしれない。

 

わたしは、もともとやりたいことがあったわけでないし、派遣エンジニアも働くまでは仕事で実際に何をするのかも全然わからなかったが、知らないことを覚えるのは楽しかった。

ゲームのRPGで徐々にレベルアップしていくみたいな感じなんだよね。

 

もちろんスキルアップしなくてもできる仕事は、IT系の仕事にもたくさんある。

他の派遣に比べて収入も高く、年収400万くらいなら楽に稼げるので、派遣エンジニアのまま働き続けることもできるし、実際にそういう人もいる。

 

ただ収入を上げたいと思っているなら、派遣エンジニアで働く時にスキルアップを考えたほうがいいだろう。

 

派遣であれば正社員と違い自分で仕事を選ぶことができるし、雑務をしなくていいので、業務に集中しやすい。

仕事選びの時に、スキルアップできる職場を積極的に選んでいけばスキルアップのスピードも速くなるよ。

派遣エンジニアへの転職するときの3つの疑問

派遣エンジニアの実態は?ブラックなの?

「エンジニア=ブラック」というイメージがあるが、それはシステム開発で納期が迫っている場合だ。

 

エンジニアと一言で言っても、種類があり残業などがない職場も多い。

わたしが未経験から初めて働いた派遣エンジニアの仕事はとても楽だった。

関連記事:派遣エンジニアの実態は?仕事がきついって本当? - ハンバート友幸の庭

 

派遣は自分で仕事を選ぶことができるので、残業をしたくない人は残業時間の少ない派遣先で働けばいい。

わたしは残業の少ない仕事を選んでいたので、ほとんど残業をしなかった。

また派遣の場合は、派遣先と派遣社員の間に派遣会社が入るので、サービス残業などない。

残業がある場合は、きっりと残業代を請求できるので安心してほしい。

派遣エンジニアが未経験でも働ける理由は?

派遣は一般的に経験者が働くイメージがあるが、未経験者でも十分働くことができる。

理由はIT業界の人手不足だ。

 

ITがわたしたちの生活に浸透した結果、IT業界の業務はどんどん増えている。

しかしそのために必要な人材は足りていない状況だ。

 

経済産業省のレポートでは、IT業界は2030年には50万~80万人の人材不足になるともいわれている。

そのため派遣でも未経験から働くことができ、しかも時給が高い。

関連記事:IT派遣エンジニアが未経験でも高額時給で働ける理由を解説! 

 

エンジニアで働きたいなら派遣で第一歩を踏み出すのが一番簡単な方法だ。

派遣エンジニアの将来性は?

IT業界自体が成長産業であり、人手不足の売り手市場なので、エンジニアの需要は今後も高まっていく。

そのため派遣エンジニアの将来は明るい。

 

派遣でエンジニアとして数年働いた後は、正社員へ転職するかフリーランスになるのがおすすめだ。

 

おすすめは派遣エンジニアで数年経験を積んでから、フリーランスで働くことだ。

関連記事:派遣エンジニアの将来性は?3つのキャリアで考える! 

 

フリーランスになれば収入が一気に増えるので、スキルアップを積極的にはかるといい。

派遣エンジニアへの転職がおすすめな人まとめ

  • 特にやりたいことがない人
  • 手に職をつけたい人
  • 将来、フリーランスで働きたい人

派遣エンジニアへの転職がおすすめな人を紹介したよ。

 

エンジニアというと「文系には無理」「専門職だから難しい」というイメージがある。

しかし実際は、エンジニアにも様々な種類があり、プログラミングなどができなくても、未経験から働き始めることができる。

 

もし未経験からエンジニアで働きたい人は、派遣エンジニアで最初の一歩を踏み出すことをおすすめする。

未経験のフリーターでも働けたので敷居はとても低い。

やることは「派遣会社に登録して仕事を紹介してもらう」だけと非常に簡単だ。

 

派遣から数年経験を積んで、フリーランスになれば月60万程度は稼ぐことができるようになる。

おすすめの派遣会社は以下の記事でまとめてあるので、登録する時の参考にしてね。 

エンジニア派遣におすすめのIT派遣会社5選!