ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

ユニクロエアリズムマスクを購入レビュー!【1枚あたり330円】

ユニクロのエアリズムマスクは、発売当初に長蛇の行列ができて話題になった布マスクだ。

発売当初は品切れが続いたが、最近は店舗に少しずつ入荷していて普通に買えるようになってきた。

 

今回はユニクロのエアリズムマスクを購入してみたのでレビューするよ。

ユニクロエアリズムマスクのレビュー

f:id:tomoyukitomoyuki:20200707134224j:plain

  • 名称:エアリズムマスク
  • メーカー:ユニクロ
  • 定価:990円
  • 表素材:ポリエステル75%、ポリウレタン13%、キュプラ12%
  • 裏素材:ナイロン59%、キュプラ31%、ポリウレタン10%
  • フィルター:ポリプロビレン
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:S、M、L

ユニクロのエアリズムマスクは、3枚1セットで売られている布マスクだ。

 

現在は品薄のため、1人1セットまでの販売となっている。

マスクは商品棚には置いておらず、レジ前のカウンターで店員さんから直接渡されることになる。

 

パッケージは紙でできている。

f:id:tomoyukitomoyuki:20200707140510j:plain

 

中を開けるとマスクと一緒に中国語の品質証明書(検品証)のようなものも入っていた。

f:id:tomoyukitomoyuki:20200707135917j:plain

 

マスクの形状はひし形で、紐を通すのではなくパイピングでマスク全体を覆っていて、それがそのまま紐になるデザインだ。

f:id:tomoyukitomoyuki:20200707140008j:plain

 

内側の左下にエアリズムと書いてある。

f:id:tomoyukitomoyuki:20200707135818j:plain

 

ユニクロエアリズムマスクの特徴

サイズは3種類と豊富

ユニクロエアリズムマスクはサイズがS、M、Lの3種類あり、自分にあった大きさのサイズを選ぶことができる。

布マスクはサイズが1つしかない製品が多く試着もできないため、サイズが合わないことも多いが、エアリズムマスクは3つのサイズから選べるので、よりフィットしたサイズを選択できる。

 

サイズによる大きさの目安は以下のようになっている。

  • S:子供向け
  • M:ちいさめ(女性向け)
  • L:ふつう(男性向け)

子どもはSサイズ、女性はMかLサイズ、男性はLサイズを選ぶといい。

エアリズムマスクは、耳にかける部分があまり伸縮しないので大人はとりあえずLサイズを選んでもいいかもしれない。

 

わたしがエアリズムマスクを購入した店舗ではSとMが売り切れでLサイズしか残っていなかった。

店舗の在庫状況によっては自分が欲しいサイズが見つからない可能性もあるので注意しよう。

3枚990円と安い

エアリズムマスクは3枚入り990円と値段が安い。

布マスクは1枚1,000円以上する製品もあるが、エアリズムマスクは1枚あたり330円なので非常に経済的だ。

細菌や花粉の粒子をカットするフィルターが入っている

エアリズムは3層構造になっていて中にBFE(バクテリア飛沫捕集)と花粉を99%カットするフィルターがはいっている。

そのためフィルターの入っていない布マスクに比べて高機能だ。

 

布マスクにはフィルターを交換できるものもあるが、エアリズムマスクは縫い込まれているためフィルターの取り外しはできない。

 

しかし洗濯してもBFE95%、花粉98%カットの数値は維持できるようになっているので、繰り返し使うことができる。

フィット感が高い

エアリズムマスクはマスク全体がパイピングで覆われていていて、その部分にニット素材が使われているので、全体が伸縮してフィット感が高い。

 

鼻の部分にワイヤーは入っていないが、ひし形のようなマスクの形と伸縮する素材で鼻のあたりもピッタリとフィットする。

紫外線もカット

エアリズムマスクは、以前に紹介したユニクロのアームカバーと同じ生地が使われている。

UPF40で90%以上の紫外線をカットする効果があるので、普通の布マスクに比べて紫外線カットの効果が高い。

 

アベノマスクに紫外線カットの効果があっても「面積が小さい!」と放り投げてしまいうだろうが、エアリズムマスクは顔下全体を覆うことができるので安心だ。

 

関連記事:ユニクロのエアリズムアームカバーをレビュー!【UPF40で紫外線対策】

ユニクロエアリズムマスクの気になる点

涼しくはない

エアリズムマスクは3層構造で中にフィルターがはいっているのでつけていると熱がこもりやすく決して涼しくはない。

 

エアリズムマスクには接触冷感素材が使われているが、呼気でマスクの中に熱がこもるのであま効果はない。

 

フィルターが入っているおかげで花粉や防塵の効果があるが、その分空気の通りが悪くなっているので、あまり涼しいとはいえない。

耳にかける紐部分があまり伸縮しない

エアリズムマスクは、耳にかける紐部分がパイピングで作られているので、一般的なマスクで使われるようなゴム紐に比べて伸縮性があまりない。

そのため人によっては耳のあたりが窮屈に感じるだろう。

 

ただしゴムよりも太さがあるので、長時間つけていても耳の後ろが痛くなりにくい。

またゴムが伸びてフィット感が悪くなるようなこともないだろう。

家族で使う場合は目印が必要かも

エアリズムマスクは3枚入っているので家族で使うこともできる。

しかし3枚とも全く同じマスクで区別がつかないので洗濯すると誰のマスクかわからなくなってしまう。

 

「いくら家族でも他人が使ったマスクを使いたくない」という人も多いだろうから、区別するために何かしらの目印が必要になる。

 

白、ライトグレー、グレーといったように3色がセットになったタイプのマスクが売られていれば便利かもしれないと感じた。

ステッチやタグを取り付けたり、裏側に油性ペンで印を書けばいいんだけどね。

ユニクロエアリズムマスクまとめ

  • 1枚あたり330円と安い
  • S、M、Lの3サイズ展開
  • フィット感が高い
  • 3層構造でフィルター入り
  • フィルター交換はできない
  • UVカット機能もあり
  • ひも部分はあまり伸びない

ユニクロのエアリズムマスクは、エアリズム素材を使った布マスクだ。

3枚セットで990円、1枚あたり330円と非常にリーズナブルで、他の布マスクに比べても安い。

 

現在は1人1セットまでの購入制限があるが、在庫がない店舗が多くサイズも欠けていることが多い。

オンラインショップでもマスクのページにアクセスできない状態が続いているので、立ち寄ったユニクロの店舗で見つけたら購入してみてはどうだろうか。

グダー(gooder)のサングラスがおすすめできない理由【実は偏光サングラスではない】

グダー(gooder)のサングラスがおすすめできない理由【実は偏光サングラスではない】

グダー(gooder)というアメリカのサングラスメーカーをご存知だろうか。

 

グダーは2015年にロサンゼルスで誕生したメーカーだ。

定価3,700円と手頃な価格で偏光レンズを搭載していることから人気が高く、ユナイテッドアローズやオッシュマンズなどのセレクトショップにも置いてあるサングラスだ。

 

わたしも購入しようと考えていたが、いろいろ調べていくうちに買うのをやめることにした。

今回は個人的にグダーをおすすめできない理由を紹介するよ。

 

他におすすめのサングラスも紹介しているので、グダーの購入を検討している人は、購入前に一度読んでみてね。

続きを読む

派遣エンジニアの実態は?仕事がきついって本当?

派遣エンジニアの実態は?仕事がきついって本当?

こんにちは友幸です。 

 

派遣エンジニアは他の派遣に比べるとダントツで時給が高いのが特徴だ。

平均時給は2000円を超えていて、他の派遣に比べて圧倒的に高い。

 

派遣エンジニアは、時給が高いのでその分「どうせブラックでしょ?」「仕事がつらいんじゃない?」と考えている人もいるかもしれない。

実際わたしも働く前はそう思っていた。

 

しかし実際の派遣エンジニアは、仕事内容を選べば全然ブラックじゃないし、仕事も驚くほど楽だ。

今回はわたしが未経験から初めて働いた派遣エンジニアの仕事の実態を詳しく紹介するよ。

  • 派遣エンジニアの実態
    • 派遣エンジニアの実態その1:仕事内容について
    • 派遣エンジニアの実態:給料について
    • 派遣エンジニアの実態:他の派遣社員(同僚)について
    • 派遣エンジニアの実態:残業について
    • 派遣エンジニアの実態:有給について
  • 派遣エンジニアの実態がブラックと言われる理由
    • エンジニア派遣は仕事を選ぶことができる
  • 雇用形態でも待遇が大きく変わる
    •  常用型派遣はデメリットが目立つ
    • エンジニア派遣におすすめの会社
  • 派遣エンジニアの実態まとめ
    • ほんの少しの行動が大事
    • ITエンジニア派遣の関連記事
続きを読む

エンジニア派遣におすすめのIT派遣会社5選!

派遣エンジニアにおすすめのIT派遣会社

この記事ではおすすめのITエンジニアの派遣会社をまとめて紹介しているよ。

 

わたしは20代後半に職歴なしのフリーターからまったく未経験で派遣エンジニアで働いていた。

IT業界はまったくの未経験だったが1年目は年収360万、2年目には年収500万以上稼ぐことができるようになった。

関連記事:ネットワークエンジニアの派遣は高収入でおすすめ!未経験でも2年で年収500万を稼ぐ方法

どうしてもっと早くエンジニア派遣で働かなかったのかと本当に後悔した。

 

派遣にはあまり良いイメージがない人も多いかもしれないが、IT派遣は給料が高く、サービス残業も一切ない。

待遇の悪い下手な中小の正社員よりも断然おすすめできる。

 

わたしのように未経験でも派遣で経験を積めば、将来的にはステップアップして、フリーランスとして高額な報酬を手にすることも可能だ。

 

派遣エンジニアの経験を元に、おすすめのITエンジニアの派遣会社を紹介しているので派遣エンジニアに興味がある人は参考にしてほしい。

おすすめの派遣会社だけ先に知りたい人は「おすすめの派遣会社5選」をみてみてね。

 

結論を先にいうと一番おすすめの派遣会社は「パーソルテクノロジースタッフ」だ。

大手で単価が高く案件数が多い。

派遣エンジニアをやるなら一番最初に登録するといいよ。

続きを読む