ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

【告知】オリジナルULサコッシュを販売します!

f:id:tomoyukitomoyuki:20191009180223j:plain

こんにちは友幸です。

オリジナルのULサコッシュが完成したので、数量限定で販売することにします。

 

この記事では、オリジナルULサコッシュのディテールや内容を詳しく紹介しています。

以下のリンクから商品を購入できるので興味のある人はご覧ください。

U.L.Gear Store

日常と非日常をつなぐULサコッシュ

f:id:tomoyukitomoyuki:20191009163756j:plain

ご紹介するのは、街でもアウトドアでも使いやすさを意識した重量55gのシンプルなULサコッシュです。

 

サコッシュは、近年ファッションアイテムとしても街でよく見かけますが、登山やアウトドアに置いても非常に役に立つアイテムです。

スマホや財布はパンツのポケットにいれると移動中に干渉して邪魔になりますし、汗で濡れてしまうと故障する可能性があります。

サコッシがュあれば、必要な荷物や行動食などの食べ物をサッと取り出すことができるので非常に便利です。

 

軽量に特化したサコッシュは中にポケットが一切ない製品もありますが、こちらのサコッシュは、日常での使いやすさも意識してメインルーム内側に2つの仕切りポケットを取付け、キーフックを取付けてあります。

 

横長の形状で縦長に比べて荷物が取り出しやすく、マチが6cmあるので横置きでペットボトルを入れることができます。

 

日常ではスマホや財布、ポケットWiFi、ハンカチやリップクリームなどの小物を入れることができ、アウトドアでは地図や行動食、日焼け止めクリームといったアイテムを収納し、すぐに取り出すことができます。

ULサコッシュのディテール

ショルダーストラップ

サコッシュのショルダーストラップは、紐だけの製品もありますが、長時間利用したり少し重たいものを入れると肩に食い込んできて痛くなってしまいます。

紐が肩に食い込んで痛くならないように、肩に当たる部分は、表地はサコッシュ本体と同じ生地、裏側はメッシュ生地でで作成しています。

 

ショルダーストラップにはパッドは入っていませんが、4cmの幅があるため肩への食い込みを防いでくれます。

f:id:tomoyukitomoyuki:20191009163630j:plain

 ショルダーストラップの長さはサコッシュ本体の横についている「ラインロック」というプラスチックパーツで調整します。

通常の状態ではロックされていますが、指先でラインロックの先を持ち上げると、紐を緩めたり短くすることができます。

 

テープを調整する「ラダーロック」に比べて、簡単に長さを調整できるのが特徴です。

わたしが左利きということもあり、利き手に関わらず使えるように両サイドにラインロックを取付けてあります。

 

 ショルダーストラップについた紐は、軽量で強度の高いグレーの「ダイニーマロープ」を使用しています。

使用しているのは「ダイニーマSK78」を使用した2mmのロープで、細いですが破断強度400kgと非常に丈夫なロープです。

紐の先は軽量なコードエンドを取付けて先が見えないように処理してあります。

 

ファスナー横にはグレーのダイニーマロープでループがつけてあります。

ファスナーの開閉時に持ち手として使えるほか、カラビナなどを使いコンパスなどの小物を引っ掛けることができます。

ファスナー

ファスナーは防水性の高いYKKの「アクアガード」を使用しています。

f:id:tomoyukitomoyuki:20191009163548j:plain

ファスナーは幅によって「3C」「5C」などの種類がありますが、ULサコッシュには5Cのアクアガードを利用しています。

 

ファスナーは幅が狭い3Cの方が軽くできるのですが、アクアガードは表面がコーティングされているので、エレメントの幅が狭い3Cにするとファスナーを引いた時に重さを感じます。

どちらのファスナーも試しましたが、最終的にファスナーを開閉しやすいように5Cを採用しました。

 

ファスナーは左右どちらからでも開けられるダブルジッパーです。

これもラインロックと同じく、わたしが左利きなので利き手に関わらず使えるよう意識しています。

 

またファスナーを開閉しやすいようにリング状のジッパープルを取付けました。

リング状になっているので指を引っ掛けて簡単にファスナーを開けることができます。 

内部ポケット

f:id:tomoyukitomoyuki:20191015232758j:plain

内部には正面側に2つの仕切りポケットが取付けてあります。

 

ポケットは背面についているのが一般的ですが、こちらのサコッシュは、正面に仕切りポケットがつけてあります。

これはできるだけ、縫製箇所を少なくしてサコッシュ本体の強度を高めるためです。

 

側面には、プラスチックのキーフックが取付けてあります。

ここに鍵などを引っ掛けけたり、財布の落下防止にウォレットコードなどを取り付けることできます。

マチ

f:id:tomoyukitomoyuki:20191015233347j:plain

サコッシュの底は6cmのマチがあります。

比較的マチが大きめなので、マチが薄い製品よりも色々なものを入れることができます。

隠しマチなので何もいれていない状態では平たくなります。

持ち手

f:id:tomoyukitomoyuki:20191009163548j:plain

ファスナー上部には、持ち手としてナイロンテープを取付けています。

 

リュックの持ち手のようなものがサコッシュにあれば、引っ掛けることができて便利だと感じたためULサコッシュにも取付けてあります。

持ち手があることで、フックなどにかけることができるほか、ちょっとした時に手で持って運ぶことができます。

f:id:tomoyukitomoyuki:20191015234459j:plain

※写真のサコッシュは試作品です。

 

背面につけると体と干渉して邪魔になるため、持ちては前面のファスナー上に取付けています。

サコッシュのスペックや素材について

  • メインルーム+フロントポケット
  • メインルームには2つの内ポケット+キーフック内蔵
  • ファスナーはYKKの止水ファスナー
  • ダブルファスナーでリング状のジッパープルつき
  • ロープは強度の高いダイニーマロープを使用
  • ファスナー上部に持ち手つき
  • ラインロックで簡単にショルダーストラップの調整が可能

サイズ

【本体】

  • W27cm
  • H19cm

【フロントポケット】

  • W27cm
  • H13.5cm

【ショルダーストラップ】

  • L140cm(ショルダー部分50cm)
  • W4cm

重量

約55g

素材

素材は軽量で強度の高いものを選び、スピンネーカークロスの「Fibermax 64」と、アウトドアで使われることの多い素材「X-Pac」を使用しています。

  • 本体:Fibermax 64
  • フロントポケット:X-Pac LiteSkin LS07
  • ショルダーストラップ:Fibermax 64

Fibermax 64

f:id:tomoyukitomoyuki:20190920105744j:plain

高密度に織り上げたリップストップナイロンに樹脂を充填してコーティングした生地です。

スピンネーカー(ヨットの帆)に使われている生地でハリがあり、軽量で強度が高いのが特徴です。

X-Pac LiteSkin LS07

f:id:tomoyukitomoyuki:20190920105957j:plain

アメリカのDIMENSION-POLYANT社が開発した生地「X-Pac」の中でも軽量で、耐摩耗性が高く引き裂きに強い素材です。

  • 表面:ポリエステルの不織布
  • 裏面:70デニールのリップストップナイロン

で構成されていて、表面のポリエステルに樹脂コーティングがされているので、防水性が高く軽量です。

オリジナルULサコッシュまとめ

オリジナルULサコッシュについて紹介しました。

 

アウトドアだけでなく日常での使いやすさも意識してデザインしたULサコッシュです。

他の人とかぶることはまずないので、興味のある人はリンク先を覗いてみてください。

U.L.Gear Store

また、こちらのボタンからも購入できます。