ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

SODATEC(ソダテック)なら、完全無料で未経験からインフラエンジニアになれる!

SODATEC(ソダテック)なら、完全無料で未経験からインフラエンジニアになれる!

こんにちは友幸です。

  • IT業界で働きたいけど未経験だから不安
  • インフラエンジニアに興味があるけどスキルに不安がある

未経験で新しい業界に飛び込む時に、不安はつきものだ。

わたしもフリーターから完全未経験で派遣エンジニアとして働いたので、心配になる気持はよくわかる。

 

わたしはいきなり派遣からIT業界で働き始めたが「いきなりIT業界で現場に入るのは不安」という人におすすめなのが「SODATEC(ソダテック)」だ。

SODATEC(ソダテック)は、10日間の無料研修を受けた後にインフラエンジニアを目指すことができるサービスだ。

 

今回は、SODATEC(ソダテック)について詳しく紹介するよ。

SODATEC(ソダテック)とは?

SODATEC(ソダテック)とは?

SODATEC(ソダテック)は、2019年に6月からスタートした未経験者向けのIT研修サービスだ。

完全無料で10日間のIT研修を受けることができ、その後インフラエンジニアとしてIT業界への就職支援を行ってくれる。

 

サービス名の「SODATEC(ソダテック)」は、「育てる」と「テクニカル」を組み合わせた造語で、IT業界に就職する若者を育てるという意味が込めれられている。

SODATEC(ソダテック)とは?

テクニカルスキル以外にも、ビジネススキルの研修も同時に受けることができるので、社会人経験がない人でも安心して働くことが可能だ。

SODATEC(ソダテック)公式サイト

SODATEC(ソダテック)の2つの運営会社

SODATEC(ソダテック)は、マンパワーグループ株式会社とUZUZ株式会社という2つの会社が運営している。

2つの運営会社について軽く説明しておくよ。

マンパワーグループについて

SODATEC(ソダテック)の2つの運営会社

マンパワーグループ株式会社は、1966年に日本で初めてできた派遣会社だ。

日本では広告をあまり展開していないので、知名度はあまり高くはないが、世界80カ国以上でサービスを展開するグローバル企業だ。

マンパワーグループは、アデコ、ランスタッドと並び、世界の大手3大人材サービス会社の1つとなる。

マンパワーグループは、キャリアアドバイスや研修後の仕事の紹介を担当することになる。 

 

マンパワーグループについては「マンパワーのメリットとデメリット。未経験OKのエンジニア案件はある? 」でも詳しく紹介しているので、良かったら参考にしてね。

UZUZについて

SODATEC(ソダテック)の2つの運営会社

UZUZ(ウズウズ)は第二新卒、フリーター、ニートなどの若者に対象に、IT業界への求人紹介や就活サポートを行う会社だ。

入社後のミスマッチを防ぐために、利用者に向けてテクニカルスキルの講座も行っていて、そのノウハウを活かして、SODATECでは10日間の無料研修を担当することになる。

そのためSODATECの研修は、新宿のUZUZ本社のオフィス内で行われることになる。

SODATEC(ソダテック)の申込みから就業までの流れ

SODATEC(ソダテック)の申込みから就業までの流れ

SODATECの流れは以下の通りだ。

  • SODATECに申し込む
  • 10日間の研修を受ける
  • IT業界の仕事の紹介

研修はUZUZが担当し、キャリアアドバイスや就労支援はマンパワーグループが行うことになるよ。

SODATECに申し込む

まずはSODATEC(ソダテック)の公式サイトから申込みをしよう。

研修は、月の初めから平日10日間に行われるので、その間は予定を空けておく必要があるよ。

 

SODATEC(ソダテック)の申込みから就業までの流れ

SODATECは毎月の定員が20名までとかなり少ない。

3ヶ月先までの申し込みができるが、希望どおりの日程で参加できるとは限らないため、参加する場合、急いでエントリーしたほうがいい。

SODATEC(ソダテック)の10日間無料研修をみてみる

電話での参加の確認

SODATECに申し込み後、登録した電話番号にSODATECか確認の連絡がくる。

希望の日程通りに参加できるようであれば、参加すると伝えよう。

10日間の無料研修を受ける

SODATEC(ソダテック)の申込みから就業までの流れ

申込みが終わったら、UZUZの新宿本社で10日間の無料研修を受ける。

会場の住所は以下の通りだ。

SODATECの研修会場

  • 住所:東京都新宿区西新宿3 丁目11-20 オフィススクエアビル新宿 3階
  • 最寄り駅:都庁前、初台

最寄り駅は「都庁前」だが、新宿駅からでも歩いていける距離だ。

 

おおまかな研修内容は、以下の通りだ。

  • オリエンテーション:4.5時間
  • IT研修:48時間
  • IT実習:6時間
  • 総合研修、キャリアアドバイス:4.5時間
  • 合計:63時間

IT研修の時間が多く、中でもネットワークとLinux(サーバー)に一番大きな時間を割いているカリキュラムとなっている。

インフラエンジニアになるためには、避けて通れない知識なので、研修内容に含まれているのはありがたいね。

 

SODATECは「IT未経験」で「わからない」ことが前提で、カリキュラムが組まれているので「ついていけないかも・・・」といった心配はしなくても大丈夫。

周りの研修生もみんな未経験者なので、わからないことがあったらどんどん質問していけばいい。

 

またキャリアアドバイスの時間があり、

IT業界の仕事の紹介

SODATEC(ソダテック)の申込みから就業までの流れ

10日間の研修が終わったら、マンパワーグループから仕事を紹介してもらうことにになる。

研修後は、大きく分けて3つの働き方がある。

  • 正社員への転職
  • マンパワーグループの正社員(常用型派遣)
  • 派遣エンジニアとして働く(登録型派遣)

派遣で働いたことのない人にはあまり知られていないが、派遣には「常用型派遣」と「登録型派遣」の2種類がある。

 

「常用型派遣」は、派遣会社の正社員になり、派遣先の企業で働く働き方。

「登録型派遣」は、派遣会社に登録して働く一般の「派遣社員」のことだ。

 

研修後は、マンパワーグループの正社員という道があるが、これは「常用型派遣」として働くことを指す。

仕事内容は派遣と同じだが、雇用形態が「正社員」になるという働き方だ。

 

「常用型派遣」は、正社員の肩書が手に入るが、経験年数が浅いと給料が安いというデメリットがある。

 

わたしは経験年数が浅くても給料が高い「派遣エンジニア」をおすすめしている。

ネットワークエンジニア派遣は未経験でも高収入!2年目で年収500万稼げる!

派遣は雇用が不安定と言われるが、数年後にフリーランスとして働くことを考えているなら、派遣エンジニアで働くことにデメリットはない。

 

SODATECでは、キャリアアドバイスも受けられるので、最終的に自分がどういう働き方をしたいか相談して選ぶといいだろう。

 

派遣エンジニアで働く場合は、マンパワーグループ以外の仕事と給料などを比較するために、他の派遣会社にも事前に登録しておいた方がいい。

Webのオンライン登録でサクッと終わるので、研修前や研修中にでも登録しておこう。

おすすめの派遣会社は「エンジニア派遣におすすめのIT派遣会社5選! 」でまとめてあるので、参考にしてね。

SODATEC(ソダテック)の評判

SODATEC(ソダテック)はサービス開始したばかりということで、評判や口コミはあまりないが、体験者の声を紹介するよ。

元アパレル販売の女性フリーターの意見。

アパレル店員のバイトをしていましたが立ち仕事は想像以上に辛く、働き続けるのは厳しいと感じ転職活動をしていました。
マンパワーグループのSODATECでは、基本的なことから丁寧に研修で学んでいけるので、ITの知識がなかった私でも問題なく活躍できていると思います。 

高卒でフリーターをしていた人の意見。

高校を卒業後、居酒屋チェーン店でフリーターとして働いておりました。
働く同僚とも仲がよく楽しかったのですが、将来の不安を漠然と抱いていたところ、SODATECと出会いました。
手に職をつけたいと思っていた私にとって、未経験でもITエンジニアになれて様々なキャリアの選択肢を広げてくれるSODATECには衝撃を受け、すぐにエントリーし、今ではすっかり自信を持ってITエンジニアと名乗れるレベルになりました。

自衛官として働いてIT業界に転職した人の意見。

ITとは無縁の職場で必要最低限の知識しか持っていませんでした。
あらゆるIT企業の中でマンパワーグループを選んだ理由としては、特に環境の整ったIT研修に魅力を感じ入社致しました。

SODATEC(ソダテック)の体験者の声をみてみる

SODATEC(ソダテック)がおすすめな人

  • フリーターで将来が不安な人
  • 他業種からIT業界で働きたい人
  • 手に職をつけたい人
  • インフラエンジニアに興味がある人
  • 無料で研修を受けたい人
  • 新宿の研修に10日間通える人

SODATECは、IT未経験者の若者が対象だ。

「フリーターで今は楽しいけど将来が不安」「他業種で働いているけど仕事を変えたい」「手に職をつけたい」と考えている人におすすめだ。

 

また研修が新宿のUZUZ本社で行われるので、東京近辺に住んでいる人以外は研修を受けるのが難しい。

また研修はすべて平日の昼間に行われるので、その時間を確保する必要もあるよ。

仕事を辞めるタイミングで研修を受ければ失業保険がもらえるので、そのタイミングがベストだろう。

SODATEC(ソダテック)のまとめ

SODATEC(ソダテック)は、第二新卒者やフリーター、ニートの若者を対象としている未経験者向けの研修サービスだ

わずか10日間の研修で未経験から、インフラエンジニアとして働くことができる。

 

未経験から他業種で働く時は、誰もが最初は不安があるものだ。

しかしSODATECのような研修があれば、講師の方に業界の話を聞くことができるし、体系的な知識が身につくので心強い。

 

わたしも完全未経験のフリーターから派遣でインフラエンジニアとして働いたが、業界のことを何も知らなかったので、最初はどうなるか不安だった。

当時、SODATECのようなサービスがあって利用していれば、もっと安心して新しい職場で働くことができただろう。

 

SODATECは、東京近郊に住んでいて未経験からインフラエンジニアになりたい人におすすめだ。

10日間の無料研修でITエンジニアとして働くことができるよ。

 

ただし完全無料なので毎月定員20名までとかなり枠が少ない。

気になる人は急いで申し込んだほうがいいだろう。

SODATEC(ソダテック)の10日間無料研修をみてみる