ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

【アメカジに最適】ハミルトンの『ベンチュラ』のおすすめモデル3選!

こんにちは友幸です。

 

腕時計には100万以上するロレックスのような高級時計がある一方で、そこまで価格が高くない、ミッドレンジの価格帯のブランドがある。

その1つがアメリカ発祥の時計ブランド「ハミルトン」だ。

今回はハミルトンの時計でもっとも有名な「ベンチュラ」と、おすすめのモデルを紹介するよ。

「ハミルトン」とは?

「ハミルトン」は1892年にアメリカで創業した歴史のある時計メーカーだ。

 

アメリカが鉄道建設に取り組んだ際に、鉄道時計を手がけることで有名になった。

精度の高い時計は、鉄道事故防止につながると評判だったそうだ。

1918年に航空機の時代が訪れると、アメリカ初の定期航空便の公式時計にも採用されている。

 

アメリカの軍用時計も1914年から懐中時計を製造している。

第二次世界大戦時には、潜水時計を開発したほか、一般時計の販売を中止して3年間で100万個以上の軍用時計を製造した。

この軍用時計製造の経験から、ハミルトンの代表作であるミリタリーウォッチ、「カーキ フィールド(陸軍)」、「カーキ ネイビー(海軍)」、「カーキ アビエーション(空軍)」が生まれることになる。

 

現在は、世界最大の時計グループであるスイスのスウォッチグループに買収され、製造拠点もスイスに移っている。

ハミルトンの「ベンチュラ」

ハミルトンのベンチュラ

https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/ventura.html

 

ハミルトンには「カーキ フィールド」「ジャズマスター」などの代表作があるが、一番特徴的で有名な時計は、なんといっても「ベンチュラ」だろう。

 

「ベンチュラ」は、1957年に発売された世界初の「電池式」腕時計だ。

モーターを駆動させて動く電動式の腕時計は、それまでぜんまいを巻いて動かしていた腕時計に革新を起こした。

 

ちなみにベンチュラは世界初の電池式だが、現在主流のクオーツ時計とは構造が異なる。

現在主流のクォーツは、日本のメーカー「セイコー」が生み出したものだ。

 

ベンチュラの最も大きな特徴が、アシンメトリーな三角形のデザインだろう。

ベンチュラは、アメリカのインダストリアルデザイナー、リチャード・アービスによって盾をモチーフにしてデザインされた。

リチャード・アービスは車のキャデラックなどをデザインしたデザイナーだ。

エルヴィス・プレスリーが身につけたことで有名

アシンメトリーのレトロフューチャなデザインは話題となり、ベンチュラが発売された4年後の1961年には、映画「ブルー・ハワイ」で主演のエルヴィス・プレスリーが着用したことで、さらに人気に火がついた。

 

当時のアメリカは、戦争後の緊縮から落ち着きを取り戻し、経済が回復したことで、若者の間で、既存の文化に反発する「カウンター・カルチャー」が生まれていた。

その中の1つがリーゼント、革ジャン、ジーンズといった格好を生み出した「ロカビリー(ロックンロール)」だ。

エルヴィス・プレスリーは、当時のロカビリーを象徴する時代のアイコン的存在だった。

エルヴィス以外にも多くのミュージシャンやハリウッドスターが着用したことでも知られている。

 

以下の3つの理由が重なることで、ベンチュラは人気を博したといえるだろう。

  • カウンターカルチャー「ロカビリー」の象徴であるエルビスの着用
  • 革新的な世界初の電動式腕時計
  • 近未来を感じさせるアシンメトリーなデザイン

この時代、いくつかアシンメトリーのデザインの腕時計が製造されたが、現在でも製造されて生き残っているのはベンチュラだけだ。

ベンチュラも7年間が終了ししばらくコレクターアイテムとなっていたが、1988年に復刻し、現在まで販売され続けている。

 

60年以上前から引き継がれているレトロフューチャなデザインにファンも多い。

価格帯もミッドレンジの価格帯で10万程度で購入できる。

ロレックスなどの高級腕時計に比べると、そこまで値段が高くないのもうれしい点だ。

ベンチュラはアメカジに最適。スーツにも意外に合う

ベンチュラは、ロカビリーの象徴であるエルヴィス・プレスリーが着用していたイメージが強いので、アメカジと合わせるのが相性がいい。

Tシャツにジーンズなどのシンプルな格好に、アクセントとしてベンチュラを身につけるといいだろう。

 三角形でちょっと尖ったイメージがあるので、ちょっと悪っぽい格好やロックな格好にも合わせやすい。

 

スーツとの相性も意外に悪くない。

細身のスーツに、ケースがあまり大きくないモデルを合わせるとすんなりとハマってくれるだろう。

ベンチュラの腕時計おすすめモデル3選

ベンチュラ クォーツ(H24411732)

ハミルトンのベンチュラ

  • 定価:98280円
  • 幅:32.3mm
  • バンド幅:17mm
  • ムーブメント:電池式/クォーツ
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ガラス素材:ミネラルクリスタル

 

一番定番のクォーツ式のベンチュラだ。

定番かつ最も人気のあるモデルだ。

映画「メン・イン・ブラック」でウィル・スミスが着用したモデルになる。

 

文字盤に描いてあるギザギザの模様は、革新的な電動式時計だったことを表している。

エルヴィス・プレスリーに習って、バンドをレザーから蛇腹に替える人も多い。

クォーツなので扱いやすく、ベンチュラの中でもシンプルなデザインなので、スーツに合わせることもでき、汎用性が高い。

ベンチュラ クロノ(H24412732)

ハミルトンのベンチュラ

  • 定価:118800円
  • 幅:32.3mm
  • バンド幅:17mm
  • ムーブメント:電池式/クォーツ
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ガラス素材:サファイアクリスタル

ベンチュラのクロノグラフ(ストップウォッチ機能)がついたモデル。

映画「メン・イン・ブラック」シリーズの2と3で、ウィル・スミスが着用していたモデルになる。

クォーツ式で扱いやすく、ガラス素材もサファイアクリスタルで傷がつきにくくなっている。

 

文字盤にクォーツのギザギザ模様がなくなり、クロノグラフが配されている。

クオーツと同じようにスーツにもカジュアルにも合わせやすいデザインなので、好みで選ぼう。

ベンチュラ エルヴィス80 オート(H24585731)

ハミルトンのベンチュラ

  • 定価:173880円
  • 幅:42.5mm
  • バンド幅:21.22mm
  • ムーブメント:機械式自動巻き
  • ケース素材:ステンレススチール
  • ガラス素材:サファイアクリスタル

エルヴィス・プレスリー生誕80年を記念して作られたモデル。

機械式自動巻きだが、最新のムーブメントが使われているので、駆動時間が80時間とかなり長い。

普通は40時間程度なので、2倍長持ちする。

ケースのサイズが大きめで秒針が赤いので主張が強い。

クォーツに比べると、カジュアルな印象を与えるモデルなのでOFFで使うといいだろう。

【PR】時計を買うなら「THE WATCH COMPANY」が安い

高級な腕時計を安く買いたいなら「THE WATCH COMPANY」を利用するといい。

「THE WATCH COMPANY」は東京の中野区に店舗を構えている腕時計専門店だ。

独自の海外ルートを使い、現地で直接時計を購入しているので、他店よりも安く買うことができる。

 

ハミルトンのネットショップの価格を比べてみたが、他店よりも確かに安い。 

ハミルトン 腕時計

 

ハミルトン以外にも、ロレックス、IWC、タグ・ホイヤー、カルティエ、オメガ、チュードル、ヴァシュロン、オーデマピゲ、パテックフィリップ、パネライなど有名ブランドを数多く取り扱っており種類が豊富だ。

もし探している時計が店舗にない場合も、独自のルートを使って商品を取り寄せることもできる。

 

腕時計専門店なので、知識豊富なスタッフが常駐している。

時計にあまり詳しくない人や初心者の人でも、気軽にスタッフに聞くといいよ。

スタッフの人は語学が堪能なので、海外から日本に観光に来ている人も安心して買い物をすることができる。

 

品質の高い腕時計を安い価格で探している人は利用するといいよ。

THE WATCH COMPANY