ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

ユニクロの「カーブパンツ」の元ネタと脚長効果について

f:id:tomoyukitomoyuki:20190901192627p:plain

こんにちは友幸です。

 

2019年秋冬にユニクロからレディス向けに「カーブパンツ」という名前のパンツが新発売された。

脚長効果があるという触れ込みのワイドパンツだ。

 

カーブパンツを、見た瞬間「あれ、これってバナナパンツじゃない?」と思ったので、今回はユニクロのカーブパンツと元ネタの「バナナパンツ」についての話をするよ。

ユニクロのカーブパンツとは?

ユニクロのカーブパンツとは?

ユニクロ公式サイトより

ユニクロのカーブパンツは、ユニクロUで発売されたワイドパンツだ。

もともと2018年秋冬にユニクロUで発売されたカーブを描いたチノパンを展開していて、2019年春夏にはジーンズを展開。

その後2019年秋冬に、カーブパンという名前をつけて複数の素材で展開している。

 

ウエストから裾に向かってゆるやかにカーブを描いているので「カーブパンツ」というわかりやすいネーミングになっている。

 

カーブパンツのCMでは女優のんさんが、球場で「カーブ」を投げるというこれまたわかりやすい内容になっている。

カーブパンツの元ネタはバナナパンツ?

カーブパンツをみた時に真っ先に思い浮かんだのが「バナナパンツ」というパンツだ。

バナナパンツは、カーブパンツのような裾に向かってカーブを描いたパンツのことだ。

文字通りバナナのような形をしていて、カーブパンツよりもカーブがきつくなっているのが特徴のパンツだ。

カーブパンツの元ネタ「バナナパンツ」について

バナナパンツは、元々は「LMアルティエリ」というイタリアのブランドのパンツの名前だった。

「LMアルティエリ」は、レザーブランド「C DIEM(カルペディエム)」の布帛ラインとして1999年にスタートしたブランドだ。

綿や麻、絹などの天然素材を使用したカットソーやパンツ、シャツなどを展開していた。

 

バナナパンツは特徴的な形から「LMアルティエリ」の代表的なパンツとして有名となった。

LMアルティエリは製品のクオリティが高いと評判が高かったが、値段も高かった。

バナナパンツは確か定価で7万円くらいだった気がする。

 

現在「C DIEM(カルペディエム)」「LMアルティエリ」ともに活動はしていないが、設立者の「マウリッツオ・アルティエリ」は「m_moriabc」というレザーシューズのプロジェクトを展開している。

LIFT

その後日本のドメスティックブランドからこぞってバナナパンツが発売される

LMアルティエリでバナナパンツが発売された後、日本のドメスティックブランドからこぞって同じような形のバナナパンツが発売されることになる。

 

具体的には、「アタッチメント」や「リップヴァンウィンクル」などのメンズブランドから発売された。

 

特にアタッチメントに関してはバナナパンツ以外にも、「C DIEM(カルペディエム)」の「デストロイレザー」を真似るなど明らかに「C DIEM(カルペディエム)」やその周辺のブランドを意識した商品が多くラインナップされていたのを記憶している。

(デストロイレザーは、裏革にペンキを塗ってクラック加工を施したレザーのこと)

価格を抑えて細身の日本人向けにアレンジした「C DIEM(カルペディエム)」といった感じだった。

 

その後、イタリアに渡りカルペディウムで活動していた橋本淳さんが帰国後にメンズブランド「wjk」を開始。

ここでもバナナパンツが発売される。

 

その後、橋本淳さんは「wjk」を離れ、自身の名前を冠した「junhashimoto」というブランドを展開しているが、ここでもバナナパンツが発売されている。

その後いつのシーズンか覚えていないが、ユニクロでもバナナパンツが発売されたのを記憶している。

 

このようにこぞってメンズにおいて、バナナパンツが展開されたのでカーブパンツをみた時にバナナパンツの亜種じゃないか?と考えてしまったわけだ。

カーブパンツの脚長効果とは?

ユニクロのカーブパンツは「脚長効果」があるといわれている。

なぜ脚長効果があるのかというと

  • ハイウエストである
  • カーブ分足が長く見える

という理由があるからだ。

ハイウエストである

ハイウエストである

ユニクロ公式サイトより

カーブパンツはハイウエストのパンツだから脚長に見える効果がある。

ハイウエストだとウエスト位置が高くなり、パンツの分量が増える分足が長く見える。

 

ただしタックインしないとウエスト位置が見えないので効果がない。

カーブパンツを履く時はタックイン前提でコーディネートを決めたほうがいいだろう。

カーブ分足が長く見える

カーブ分足が長く見える

カーブパンツは、正面からみた時に脇が、ウエストから裾にかけて緩やかなカーブを描いている。

そのため直線よりも裾までの距離が長くなり、その分脚が長く見える効果がある。

 

また太もも部分の寸法がカーブ分だけ長くなるので、太ももの形が目立ちにくくなるというメリットも有る。

カーブに脚長効果は本当にあるのか?

カーブがあると太ももが目立ちにくくなる、距離が長くなり脚長効果があるといったが、逆にカーブがあり太ももの距離が長くなる分、脚が太く見える可能性もある。

 

カーブパンツをもっと太くすると、バルーンパンツのようなシルエットになるわけだが、バルーンパンツに脚長効果があるかといわれると別になく、逆に足が短く見える可能性のほうが高い。

カーブに脚長効果は本当にあるのか?

個人的には、カーブ自体が脚長効果に大きな影響があるかといわれると、かなり微妙じゃないだろうかと思っている。

ユニクロのサイトにカーブパンツを利用した人の声が掲載されているが、カーブに言及したコメントはない。

  • とにかく、はいてみてビックリのかわいさ
  • ハイウエストでしっかりとした生地がお腹まわりをすっきり見せてくれるのがうれしい
  • ゆったりはける上に、コーディネイトもしやすい
  • 今までワイドパンツははいたことがなかった。ワイドだけどすっきりみえる

もしかすると「微妙なカーブ」と「ハイウエスト」が組み合わさることで、はじめて脚長効果が生まれるのかもしれない。

レディスの商品なので、気になる人は実際に履いてみて、脚長効果を確かめてみてほしい。

ユニクロのカーブパンツについてのまとめ

  • ゆるいカーブを描いたパンツ
  • バナナパンツが元ネタ?
  • ハイウエストで脚長効果がある

ユニクロのカーブパンツを観た瞬間にバナナパンツのことが思い浮かんだので、カーブパンツの元ネタがバナナパンツであるという話をしたが、完全に個人的な意見で証拠は全くない。

ユニクロのサイトでは、元々ユニクロUで展開していた商品をアップデートしたと書いてあるしね。

 

ただ元ネタがなんにせよ、ファッションは終わりのないコード(記号)やコンテキスト(文脈)のゲームなので「これはこうなんじゃないか」と勝手に楽しんでもいいんじゃないだろうか。

カーブパンツの脚長効果が気になる人はユニクロで試着して確かめてみてね。