ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、商品レビューなどをするブログ

「ストレングス・ファインダー2.0」の口コミ!自分の強みを有料で調べた結果!

「ストレングス・ファインダー2.0」の口コミ!自分の強みを有料で調べた結果!

こんにちは友幸です。

 

自分の強みを知ることができる自己分析ツール「ストレングス・ファインダー」がある。

勝間和代さんが紹介したりと、昔から人気のある自己分析ツールだが、2017年には「ストレングス・ファインダー2.0」となって、より精密に自分の強みを知ることができるように生まれ変わった。

今回は新しくなったストレングス・ファインダーを受けてみたので紹介するよ。

「ストレングス・ファインダー」とは?

「ストレングス・ファインダー2.0」の口コミ!自分の強みを有料で調べた結果!

ストレングス・ファインダーは、1998年にアメリカの心理学者ドナルド・O・クリフトン博士によって開発された「人間の強み」を発見、説明するためのツールだ。

40年にわたる「人間の強み」の研究の元で生み出されており、これまで全世界で数百万以上の人がストレングス・ファインダーを受けている。

実績から考えても、信頼性の高い自己分析ツールだといえるだろう。 

 

ストレングス・ファインダーは、人の資質を34に分類し、177の質問に答えていくことで、どの資質が自分の強みになるのかを詳しく教えてくれる。

 

2001年に出版されたストレングス・ファインダーの本「さあ、才能に目覚めよう」は、20カ国以上に翻訳され、日本国内でも累計50万部を超えるベストセラーとなっている。

このことから多くの人が、自分の強みを知りたいと思っていたり、自分の強みがなにか自分でよくわかっていないといえる。

ストレングス・ファインダーを受けるのにおすすめな人

  • 自分の長所が知りたい人
  • 仕事で成果を出したい人
  • 自分の強みがはっきりわからない人

最新版ストレングスファインダー2.0が登場

根強く人気のあるストレングス・ファインダーだが、2017年に新しく「ストレングス・ファインダー2.0」が開発された。

 

従来のストレングスファインダーでは、34の資質に関しての説明は誰が受けても同じだった。

「ストレングス・ファインダー2.0」ではその点を改良し、5000種類以上の「強みの洞察」に基づいて、個別にカスタマイズされたレポートを見ることができる。

これにより「何が自分を特徴づけているか」を知ることができ、自分の資質が自分の人生にどんな役割を果たしてきたのかを知ることができる。

 

ストレングス・ファインダー2.0でみることのできるレポート

  • トップ5の資質の説明
  • トップ5の資質の強みの洞察
  • 実際の行動アイデア
  • 資質と活用方法を考えるための質問

ストレングス・ファインダーを受ける3つの方法

ストレングス・ファインダーはギャロップ社のサイトにアクセスすることで受けることができる。

CliftonStrengths | Gallup

 

ストレングス・ファインダーは有料のツールだ。

受けるためには「アクセスコード」が必要になるよ。

「ストレングス・ファインダー2.0」の口コミ!自分の強みを有料で調べた結果!

アクセスコードを手に入れる方法は3つある。

 

ストレングス・ファインダーを受ける3つの方法

  1. 書籍を購入してアクセスコードを入手
  2. Webサイトでアクセスコードを購入する
  3. アプリでアクセスコードを入手する

一番おすすめは、書籍を購入してアクセスコードを手に入れる方法だ。

なぜなら一番安いから。

 

書籍は1900円代で購入できるが、それ以外の方法だと19.99ドルかかる。

  1. 書籍:1944円
  2. Webサイト:19.99.ドル
  3. アプリ:19.99ドル

よほど円高にならない限り、円のレートや為替手数料を考えると、書籍以外は2000円以上かかってしまうだろう。

 

それに書籍を読むことで、ストレングス・ファインダーの内容をより理解することができるというメリットもある。

何も知らない状態で、受けるよりも一度本に目を通してから受けたほうがいいだろう。

 

日本でストレングス・ファインダーを受けるなら「さあ、才能に目覚めよう」を購入するのが一番だ。

書籍を購入するときは、必ず新品を買うようにしよう。

中古だと間違いなくアクセスコードは使われているので、ストレングス・ファインダーを利用することができなくなってしまう。

ストレングス・ファインダー2.0を受けた結果

実際にストレングス・ファインダー2.0を受けてみた。

テストの時間は実質30分程度で終わるが、177の質問に答えたので少し疲れた。

読み込み時間などを考えると、少し余裕を持って取り組むようにしたほうがいいだろう。

1時間くらいは時間をとったほうがいいかもしれない。

 

わたしがストレングス・ファンインダーを受けてみた結果は以下の通りだ。

「ストレングス・ファインダー2.0」の口コミ!自分の強みを有料で調べた結果!

【ストレングス・ファインダーの上位5つの資質】

  1. 内省
  2. 学習欲
  3. 慎重さ
  4. 公平性
  5. 最上思考

 

一番強い資質の内省はこのような結果になっている。

【内省の結果】

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせ ることが好きです。

あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデ アを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれませ ん。

何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向は一点に定 まっていない可能性もあります。

「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけで はありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。

あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。

あなたは内省的です。 ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で 考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。

あるいはこの内省作業は、その日の出来 事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方 向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

内省は考えることが好きとという資質だ。

「独りの時間を楽しむ」、「あなたは自分自身の最良の伴侶」など確かに思い当たるフシがあることが多い結果となった。

新しく追加された「強みのインサイトガイド」を活用する

ストレングス・ファインダー2.0では、以前に比べて精度が高まっていて、それぞれの強みをより掘り下げたレポートを見ることができる。

それが、新しく追加された「強みのインサイトガイド」だ。

 

「強みのインサイトガイド」は、個別にカスタマイズされた自分専用のガイドのようなものだ。 

ストレングス・ファインダーの数百万人の調査結果から、他の人と比べた時に「際立つ特徴」を示してくれる。

 

例えば、あなたとわたしがトップ5の資質がまったく同じだとしても「強みのインサイトガイド」の文章は違うものになる。

資質が同じでも、その資質の現れ方は人によって異なるためだ。

 

わたしの一番強い資質である「内省」は「ただ考えることが好き」という資質だ。

これだけだと「何を考えているか」や「どう考えるか」などの内容は関係ないことになる。

考える時も、一人で考えるのを好む人や、人と話しながら考える方が好きな人もいるだろう。

 

そのようなより掘り下げた内容について「強みのインサイトガイド」は示してくれる。

 ちなみにわたしの内省の「強みのインサイトガイド」は以下の通りだ。

【内省の強みのインサイドガイド】

生まれながらにして、あなたは、 興味のある特定分野の新しい知識やスキルを得たいと思う傾向にあります。

あなたは授業や読書ですでに得ている知識を補うために、何人かの知的な人との会話を頼りにしているでしょ う。 おそらくあなたは、 関心のある思想、理論、概念について読んだり、書いたり、思索することを好むようです。

あなたは、社交的なイベントで人と雑談を交わすよりも、一人で思索することを好むのかもしれません。 持って いる才能によって、あなたは、大好きな娯楽である読書を楽しむ自分だけの時間を持てると、とてもくつろいだ 気分になれます。

静かな浜辺でも、混雑した空港のターミナルでも、あなたは、本、雑誌、新聞、文書、手紙などを自分だけのスペースを確保します。 情報、インスピレーション、洞察などをそうした情報源から掘り出していると、あなたのくつろぎがより楽しいものになったり、時間の遅れがあまり苦痛でなくなったりするでしょう。

多くの 場合、あなたは、ときどき、自分の活動的な脳みそのスイッチをオフにできないかと思うことがあります。 そうで あっても、アイデアをじっくりと考える一人の時間をあなたは楽しく感じるでしょう。 おそらく、そうしたアイデアが有意義かどうかをテストしたいのでしょう。

強みによって、あなたは、 文章を一文ずつできる限り長く味わいな がら、それぞれのアイデアをじっくり考えて読むのが好きです。 あなたの目標は、読んでいることすべてを理解 することです。

ただ読み終えるだけのために書籍、雑誌や新聞の記事、インターネットサイト、またはその他の形 態の文書に急いで目を通すのは、あなたにとっては意味がありません。

「強みのインサイトガイド」によって、より詳細に資質の内容がわかる。

このレポートのおかげで、少し内容がわかりにくかった資質の理由もより明確になるよ。

 

例えばわたしの場合、トップ5の資質に「公平性」がある。

「公平性」は「あらゆる人を平等に扱う必要性を感じている資質」だ。

確かにわたしには、その傾向はあるが、トップ5にはいるような資質かといわれると、あまりピンとこなかったところがある。

 

しかし「強みのインサイトガイド」を読むことで、そのあたりをしっかりと理解することができた。

多くの場合、あなたは、ときどき、自分自身または自分がメンターとなっている生徒や人に対して、ルーチンワ ークを設定することを楽しむ場合があります。 整理整頓に苦労している人を支援するための、枠組みを提供す るでしょう。 これによって相手がコンセプトをつみやすくなったり、技術の習得をしやすくなると、あなたは自分 の努力が報われたと感じるかもしれません。

あなたは本能的に、 特に物事を何度も何度も効率的に、確実に、 予想どおりに行う場合、感情を交えない現実主義者になるかもしれません。 あなたは、毎日、毎週、毎月、毎年 の面倒な仕事の一部を合理化することもあるでしょう。 あなたは、仕事を終わらせるのに必要な手順を特定す るようです。

あなたは、要件を詳しく調べ、どんな細かいことも見落とすことはないかでしょう。あなたは、基本的 な事実に集中する傾向にあるでしょう。

偏見やえこひいきによって、自分の判断が鈍る(混乱する)ことのない ようにしているのかもしれません。 強みによって、あなたは、 繰り返しパターンを設計して、あなたの生活におけ る平凡でありながらも必要な部分を処理することがあります。 あなたは、一日の中で請求書の支払い、食料品 の買い物、予約、会議の準備、運動、または移動を整然と順序立てて行うもしれません。(略)

公平性には「公平性を大事にする」という特徴に付随して、「公平性を保つための明確なルールを定める」という性質があるようだ。

 

わたしが公平性の資質が強く出ていた理由は、「自分でパターンやルールを定め、それに従う」傾向が強いからだと言える。

確かに貯金をしてお金を貯めていた時は、月の支出などのルールを自分で明確にして、他人は気にせずそれを守り続けていた。

逆にルールを自分で決めておかないと、いつまでたっても何もしないという短所があるということも理解することができる。

 

このように、ストレングスファインダー2.0では、従来のストレングス・ファインダーではわかりにくかった資質の特徴をうまく捉えることができるようになっている。

ストレングス・ファインダーは受けるだけでは意味がない

ストレングス・ファインダーを受けて、自分の強みがわかることは、有益だが、それだけではあまり意味がない。

自分の強みを手に入れるためには、資質を伸ばしていくために具体的な行動を起こしたほうがいい。

 

ストレングス・ファインダーは、厳密に言うと「強み」ではなく、伸ばすべき「才能」を見つけるツールだ。

才能は磨かないと力を発揮することはできず、そのまま埋もれてしまう。

 

ストレングス・ファインダーを受けて、トップ5の資質を理解したらその資質を集中して磨くために具体的な行動を起こしてみよう。

そうすれば、最終的に自分の強みになっていくはずだ。

本書で述べているように、アセスメントの結果としてわかるのは「あなたの才能(すなわち潜在能力)であって「あなたの強み」ではありません。

「才能」はダイヤモンドの原石であり、それを磨き上げたダイヤモンドこそが「強み」です。

才能は、磨き上げて初めて、常に高いパフォーマンスを生み出す「強み」となるのです。

ー「さあ、才能に目覚めよう」のあとがきより ー

 

ストレングス・ファインダーでは、数千件の成功実例に基づいた実際の行動アイデアをトップ5の資質ごとに10ずつ、合計50個示してくれる。

これらの行動アイデアを生活に取り入れるようにしてみるといい。

 

【内省の行動アイデア】

  • 哲学や文学、心理学の勉強を始めたり続ける
  • 考えたことを日記や日誌に箇条書きでまとめる
  • 偉大な思想家と考える人たちとの関係を意識的に築く

 

これらの行動アイデアに加えて、レポートでは、自分の資質に対して意識を高めるための「質問」がある。

この質問はどの資質に対しても同じものだが、答えはそれぞれの資質によって違うはずだ。

それを考えることで、自分の資質をより掘り下げて理解することができ、行動するための手助けになるはずだよ。

ストレングス・ファインダー2.0 まとめ

  • 34の資質からトップ5の資質がわかる有料ツール
  • アクセスコードは書籍を購入するのがおすすめ
  • 個人別に資質の細かい特徴がわかるようになった
  • 実際の行動につなげないと効果は薄い

ストレングス・ファインダーを受けると自分の資質を知ることができる。

 

ストレングス・ファインダーでは1度に1回しか診断することができないが、時間がたっても軸となる才能はほとんど変わらないらしく、結果もほとんど同じになるようだ。

何度も受ける必要はないので、一度受ければ大丈夫だろう。

 

それよりも、受けたらそれで終わりにせず、その後に才能を強みに変えていく具体的な行動を取ることが大事だ。

強みを理解したら、行動ガイドなどを参考にして才能を伸ばすようにしてみよう。

 

自分の強みを知って、伸ばしたいと思っている人はストレングス・ファインダーを受けてみるといいよ。

2000円以下で自分の強みが知れるなら安いものだ。