読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

ビジネスホテルでの洗濯方法を紹介! 出張での衣類を少なくして身軽にしよう!

こんにちは友幸です。

 

先日、出張でビジネスホテルに泊まることになった。

一泊二日の出張なら、あまり荷物もかさばらないが1週間ほどの滞在になると、邪魔になるのが衣類である。

毎日違う服を着ることにすると、かばんの中があっという間に一杯になってしまう。

 

出張する際は、できるだけ荷物は少なくして、身軽に移動したいものである。

かさばる荷物はできるだけ減らしたい。

 

そのためには、出張先で衣類を洗濯する必要がある。

実際、出張先のビジネスホテルで衣類の洗濯をやってみたよ。

ビジネスホテルでの洗濯

ビジネルホテルでの洗濯方法は以下の通り。

  1. 服を脱ぐ
  2. 洗面台に服を突っ込む
  3. 洗う
  4. シャワーも浴びて体も洗濯する

ビジネスホテルでの洗濯といっても特別なことは何もない。

洗面台に衣類を突っ込んで、手で洗うだけである。

ビジネスホテルでシャワーを浴びる時に、脱いだ衣類をまとめて洗濯すると効率的である。

 

ビジネスホテルにはボディシャンプーが置いてあるので、それを洗剤代わりに利用してゴシゴシと汚れを落としていこう。

ワイシャツの襟周り、袖口あたりは圧倒的に汚くなるので、そのあたりを重点的に洗うといい。

 

わたしが利用したホテルには、洗った衣類を干すための紐がバスルームについていた。

ワイシャツはハンガーを利用して、靴下や下着などはその紐に引っ掛けて干したよ。

ビジネスホテルでの洗濯

面倒な人はコインランドリーを利用しよう

ビジネスホテルには大抵コインランドリーが置いてある。

コインランドリーで洗濯機と乾燥機を利用すれば、確実に翌日までに衣類を乾化すことができる。

手洗いが面倒な人はコインランドリーを使えば問題ない。

ホテルで手洗いしてシャツの皺が気になる場合

ビジネスホテルではアイロンを無料で貸し出ししているところもある。

洗濯物の皺が気になる人はフロントにアイロンはあるか聞いてみるといい。

 

ちなみにわたしが泊まったホテルはアイロンの貸し出しは行っていなかった。

洗濯物を干すときにある程度、伸ばしておけば皺はだいぶ伸びるので問題なかったよ。

 

気になる人はホテルの予約を取るときに無料貸し出しを確認しよう。

確実に知りたいのであればホテルに電話で直接聞いてみるといい。

洗濯すれば衣類は2枚で大丈夫

洗濯すれば衣類は着ている分と翌日着る分2枚ずつあれば問題ない。

ホテルに戻ってから、手洗いを行えば、次に着る時には確実に乾いている。

 

ビジネスホテルは乾燥していることが多い。

わたしの泊まったホテルも乾燥していた。

同僚はホテルのフロントから加湿器を借りて利用していたのだが、濡れている衣類は加湿器代わりにもなるよ。

まとめ

5日ほど滞在したが、衣類は2枚ずつで問題なかった。

おかげでいつも使っているバックにすべての荷物を収納することができたよ。

 

出張先での洗濯方法を悩む人も多いかもしれないが、ビジネスホテルで手洗いをすればかさばることもない。

お金もかからないのでおすすめ。

 

みなさんも出張の際は挑戦してみよう!