ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

業務スーパーのおすすめの8品をまとめて紹介!

こんにちは友幸です。

 

節約を考えている人がまず最初に節約しようとするのが食費である。

日々の出費のため、目につきやすいというのもあるし、毎日のことなのでフィードバックがしやすく、改善が容易なためだ。

 

 

では食費を節約するためには、どうすればいいのか。

一つの答えとして価格の安いお店を見つけることである。

 

そんな食費を節約したい人の強い味方が業務スーパーである。

業務スーパーとはいいつつも、一般の人も利用可能。

 

基本的には、量が多いがその分価格の安い、スケールメリットがある商品が多い。

しかし一般的にスーパーに並んでいる商品の価格も、他店に比べて安い。

 

そんな業務用スーパーのおすすめの商品をまとめて紹介するよ。

それではいってみよう。

手作り木綿豆腐

業務用スーパーのおすすめ

  • 値段:29円
  • 容量:340g

格安で買うことができる木綿豆腐。

他店で買うと50円くらいする商品が、30円ほどで買える。

同じ業務スーパーでも、東京では量が300gだったが、大阪では340gとなっている。
100g10円以下のとてもお得な商品。

 

とりあえず豆腐はここで買っとこう。

他にも、絹ごし豆腐、柔らか木綿豆腐、焼き豆腐なども売ってるよ。

料理によって使い分けるのがいいが、木綿豆腐が一番質量が多いのでお勧め。

鶏胸肉

業務用スーパーのおすすめ

  • 値段:858円
  • 容量:2キロ

鶏胸肉は2キロで858円なので、100g43円くらい。

むかしの鶏胸肉は100g30円くらいで売っていた記憶があるが、値段が上がったのか?

 

店舗によってはもっと安いところがあるかもしれない。

国産の鶏胸肉でこの値段なら十分に安いけどね。


業務スーパーのブラジル産冷凍の鳥もも肉2kgの方が金額的には安い。

ジューシーな肉感が好きな人は鶏もも肉を買おう。

わたしは鶏もも肉よりもたんぱく質が多いので、鶏むね肉を選んでいるよ。

 

1人暮らしで賞味期限までに鶏むね肉2キロを食べるのはさすがに厳しい。

鶏むね肉は100gごとに小分けして冷凍しているよ。

 

冷凍の鶏もも肉を買った場合、一度冷凍されていたものを解凍して再冷凍することになる。

これは鮮度的にあまりよくなさそう。

そういう意味でも鶏むね肉を選んでいるっていうのはある。

小粒納豆

業務用スーパーのおすすめ

  • 値段:45円
  • 容量:45g×3パック

納豆はいくつか種類が売られているが、この納豆が一番安い。

45g×3パックで45円。

1パックあたり15円である。

 

たれと辛子が一緒についてくる。

コスト削減のためか、納豆のタレが入っているパックが簡素だったりするが、別に問題はない。

納豆はやや小粒である。

 

付属する辛子については、納豆にかけてもあんまり意味がないと思っているので、最近は、木綿豆腐につけて食べている。

たんぱく質豊富な大豆製品のため、たんぱく質も豊富。

 

納豆&卵かけごはんは美味である。

牧場の四季低脂肪乳

業務用スーパーのおすすめin

  • 値段:89円
  • 容量:1000ml

低脂肪乳は牛乳に比べて、脂肪分が少ない。

そのため、カロリーを抑えることができる。

また、スキムミルクが入っているのか、カロリー当たりのカルシウムや、たんぱく質などの栄養面は高くなる。

 

その分、牛乳の濃厚さがなくなるので、味が薄いというか、水っぽくなる。

普通の牛乳になれている人にとっては、牛乳というよりも別の飲み物として考えた方がいいかもしれない。

 

業務スーパーの低脂肪乳は1リットル89円なので安めの設定となっている。

他のスーパーでも100円以下で売られていることが多い。

低脂肪乳牛の違いで味は変わらないので、安いとことで買えばいい。

業務スーパーの低脂肪乳は安定して安い価格で売られてる。

スパゲッティ

  • 値段:87円
  • 容量:500g

わたしの主食であるパスタ。

その中で一番食べるのがスパゲッティである。

業務スーパーのパスタは500gが87円。

100gあたり、17.4円。

一食100g食べても、20円以下におさまる。

 

太さが3種類あり、1.2mm、1.5mm、1.8mmとなっている。

作る料理に合わせてパスタの太さを変えるとまた違った食感が楽しめる。

わたしは、ゆでる時間が短くて済むので、1.2mmのパスタを使っていたこともあったが、現在は、1.5mmのパスタで落ち着いている。

朝の輝き

業務用スーパーのおすすめ

  • 値段:65円
  • 容量:340g以上

業務スーパーで売られている食パン。

なんということはないパンなのだが、値段が65円と格安。

他のスーパーの追随を許さない価格設定である。

 

1パック340g以上となっており、4枚切り、5枚切り、6枚切り、8枚切りのラインナップがある。

個人的には4枚切りを買うのであれば、8枚切りを2枚食べたほうがお得感がある気がする。

しかし、この話は踏み込むと泥沼になりそうな気がするので好みで選んどこう。

たまにパンを食べたくなった時に買っているよ。

薄力粉

  • 値段:111円
  • 容量:1kg

何のことはない薄力粉である。

しかし、粉物はとにかく価格が安い。

1kgが111円なので、100gあたり11円となる。

業務スーパーで購入したスパゲッティが100g17円なので十分安いが、それよりも圧倒的に安い。

さらに調理方法によって、主食になったり、お菓子になったりする優れもの。

麦が生んだ魔法の粉である。

人類がここまで繁栄したのは小麦粉のおかげといっても言い過ぎではないだろう。

 

中力粉と、強力粉も同じ値段で売っているよ。

料理に合わせて使い分けよう。

チェダースライスチーズ

業務用スーパーのおすすめ

  • 277円
  • 300g(20枚入り)

オレンジ色をしたスライスチーズ。

300gで20枚入りなので、1枚15gとなる。

税込金額だと1g1円ほどになるため、他のスライスチーズよりも価格が安い。

 

スライスチーズはパンにのせてもよし、パスタにのせてもよしの万能選手。

電子レンジで長時間加熱するとカリカリになって食感が変わるので、色々な味を楽しめる。

コスパ飯として、小麦粉の上に、チーズをのせて、砂糖をかけると、デザートピザのような味が楽しめるよ。

まとめ

いかがだったろうか。

わたしがいつも購入している商品を中心に紹介したよ。

業務スーパーにいく時にはぜひ、これらの商品に注目してほしい。

 

わたしがいく業務スーパーでは、木綿豆腐や納豆は仕事帰りに行くと売りきれていることが多い。

休日にまとめて買っておくのがおすすめだよ。