ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

ケンタッキーフライドチキン食べ放題!ららぽーとエキスポシティ店に行ってきた!

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

こんにちは友幸です。

 

久しぶりに食べ放題に行ってきた!

行ってきたのはケンタッキーフライドチキンの食べ放題だ。

 

今回はケンタッキーフライドチキンの食べ放題を紹介するよ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題の場所

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

今回行ってきたケンタッキーフライドチキンの食べ放題は、ららぽーとEXPOCITY(エキスポシティ)にある。

 

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題を実施している店舗は、大阪箕面市にある小野原店の1店舗しかなかった。

 

小野原店の食べ放題に行ってきた記事はこちら。

ケンタッキー食べ放題に行ってきた!日本で唯一バイキングをやってるよ - ハンバート友幸の庭

 

その後、ららぽーとEXPOCITY(エキスポシティ)に新しくできた店舗でもケンタッキーフライドチキン食べ放題が実施されるようになったようだ。

どちらの店舗も大阪の郊外にあるので、関西以外の人は旅行で立ち寄ったときに来るのかな。

 

ららぽーとEXPOCITY(エキスポシティ)は万博記念公園のすぐそばにあるショッピングモールだ。

大阪モノレールの大阪記念公園駅から万博記念公園に向かっていると見えてくるよ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

ケンタッキーフライドチキンは、ららぽーとEXPOCITYをはいってショッピングモールの中に入る前に右手に見えるのですぐに見つかるよ。

 

わたしは平日の昼ごろに行ったが、3組ほど待っている状態だった。

受付票を取って、ららぽーと内にあるロフトで15分ほど時間をつぶしてから行ったら入れるようになっていた。

昼時でもそこまで並んでいる状態ではなかったので、平日であればすんなり入ることができそうだ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題の料金

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

ケンタッキーフライドチキンの値段は以下の通りだ。

〇ランチタイム(11時〜17時)

【平日】

  • 大人(中学生以上):1,880円
  • 小学生:980円

【土日祝】

  • 大人(中学生以上):1,980円
  • 小学生:1,080円

※制限時間80分

〇ディナータイム(17時〜22時)

  • 大人(中学生以上):2,480円
  • 小学生:1,280円

※制限時間90分

 

値段は全て税別の値段。

ドリンクバーは料金に含まれている。

小学生未満は一律480円、3歳以下は無料で利用することができる。

 

ディナーは平日休日問わずいつでも同じ料金だ。

ランチは土日祝日の場合、平日に比べると100円高くなる。

制限時間はランチが80分、ディナーが90分となっているのでディナーの方が少し長めに利用できる。

 

食べ放題に追加してアルコール飲み放題を1250円で注文できる。

アルコールを単品で注文することもできるよ。

 

前払い制になっているので、店舗に入るとすぐに料金を払うことになるよ。

アルコールがほしい人はそこで注文するといい。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題のチキンたち

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題では色々な種類の食べ物がおいてあるが、一番の目玉はやはりフライドチキンだろう。

 

チキンはビュッフェ台の真ん中あたりに置いてある。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

温めるために蓋がしてあるので、食べるときはフタをあけてフライドチキンを取る。 

 

 フライドチキンでも部位ごとに味が違うので好みの部位を探そう。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

フライドチキンの部位は大きく6つに分かれている。

  • キール/むね 脂身が少なく淡白な味わい
  • リブ/あばら 骨の周りのお肉は美味しさたっぷり
  • ウイング/手羽 引き締まった肉質でコラーゲンもたっぷり
  • ドラム/脚 程よい脂身、弾力のある肉感
  • サイ/腰 肉厚で脂もたっぶり、ジューシー

上半身の4つの部位は脂肪が少なめでさっぱりした味。

下半身のドラムとサイは、脂がのっていてジューシーな味となっている。

 

また骨の近くにある部位は、味が詰まっていておいしいが、少し食べにくいところもある。

気に入った部位を取って食べよう。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題のサラダ類

フライドチキン以外にもいろいろな種類の料理が置いてある。

サラダが置いてあるビュッフェ台の様子だ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

サラダの種類は以下の通りだ。

  • レタス
  • 大根
  • わかめ
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • コールスロー
  • 紫大根
  • 赤パプリカ
  • 黄パプリカ
  • スイートコーン

紫大根だけ京都産を強調してネームプレートがついているよ。

地産地消だね。

ここ大阪だけど。

 

おなじみのコールスローもここに置いてある。

食べ放題でよく見るブロッコリーやトマトは置いてなかった。 

 

ドレッシングは4種類だ。

 

  • ノンオイルおろし醤油
  • こぶサラダドレッシング
  • シーザーサラダドレッシング
  • すりおろし野菜

シーザーサラダドレッシングといった定番のドレッシングに加えてすりおろし野菜ドレッシングや、ノンオイルドレッシングも置いてあるよ。

 

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題の惣菜類

続いて角に面したビュッフェ台の様子だ。

フライドチキンの置いてあるところを正面から見て左側になるよ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

置いてある料理は以下の通り。

  • ミニクロワッサン
  • フレンチトースト
  • ガーリックトースト
  • ズッキーニのアヒージョ
  • カチャトラ
  • ベーコンとポテトのソテー
  • カーネリングポテト
  • マッシュポテト
  • リングビスケット

ここにはパンやポテトなどの炭水化物系が多く置いてある。

カーネリングポテトやリングビスケットなどの定番商品もここにあった。

 

続いてフライドチキンが置いてある台の右側だ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

置いてある料理は以下の通り

 

  • カーネルクリスピーチキン
  • コーンのブイヨンソテー
  • デラックスフォカッチャ
  • きのこのバターガーリック醤油ソテー
  • フワトロエッグ
  • 温野菜のソテー
  • ソーセージと野菜のソテー
  • ベーコンのカルボナーラ
  • エビの和風醤油ガーリックバターパスタ
  • ガーリックライス

パスタやライス、フォカッチャなどが置いてある。

こっちも炭水化物が多い印象だ。

 

ここにカーネルクリスピーチキンも置いてあるよ。

 

あと写真に撮るのを忘れたが、他にも皿が置いてあるところに

 

  • オニオンスープ
  • コーンスープ
  • スパイシーチキンカレー
  • ライス

 

の料理が置いてあったよ

 

ケンタッキーフライドチキン食べ放題のドリンクバー

店内のドリンクバーの様子。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

定番のジュースが揃っている。

  • ペプシネックス
  • ジンジャーエール
  • なっちゃんオレンジ
  • メロンソーダ
  • ペプシコーラ

コカコーラではなくペプシコーラってところが味噌だね。

 

その右側にはコーヒーの機械がおいてある。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

ホットコーヒーやアイスコーヒー、カフェオレなどを飲むことができる。

 

コーヒーの左側には、リプトンのお茶パックが置いてある。

 

リブトンのお茶の種類は以下の6種類だ。

  • セイロン
  • ミックスベリー
  • アップル
  • ブルーベリーマフィン
  • ロイヤルブレンド
  • ダージリン

 

写真に微妙に映っているが、コーヒーの右側には、マンゴージュースとアイスルイボスティーが置いてあった。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題のデザート

店内にはいった入り口のところにデザートが置いてある。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

デザートは以下の通り。

  • コーヒーゼリー
  • レモンゼリー
  • マンゴーゼリー
  • ブランマンジェ
  • チョコレート
  • 抹茶ケーキ
  • ストロベリーケーキ
  • シュークリーム
  • チョコレートケーキ

なくなったら別のデザートが補充されているみたいなので、わたしが確認した以外にも種類がありそうだ。

 

アイスもある。

 

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

置いてあったアイスは6種類だ。

  • ストロベリー
  • 紅イモ
  • バニラ
  • エスプレッソ&コーヒー
  • スイートポテト
  • チョコ

わたしが見たときは定番のバニラが少なくなっていた。

紅イモやスイートポテトが珍しいかな。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題開始!

それでは早速ケンタッキーフライドチキンの食べ放題を開始だ!

 

フライドチキンの骨はテーブルに置いてあるバケツがあるのでここに入れる。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

 

まずは一皿目だ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

まずは、野菜類から攻めることにした。

 

野菜には珍しかったので、すりおろし野菜のドレッシングをかけてみた。

 

が、この記事を書いていて正直ドレッシングの味があまり記憶に残っていない。

なんかやや甘みと酸味のあるドレッシングだったが、 インパクトはあまりなかった。

健康にはよさそうだ。

野菜はしなびているということもなく、美味しい。

野菜は高いのでこういう時に食べておこう。

 

左の皿には惣菜を入れてきた。

赤いトマトソースはカチャトラというイタリア料理らしい。

色々野菜が入っているが、味はまんまトマトソースを食べてる感じだ。

わかってもらえるだろうか。

 

マッシュポテトは、茶色いソースがついていたので、かけてみたが酸味が強い味で個人的にあまり好みではなかった。

ペーコントとポテトのソテーはおいしい。

この組み合わせで不味いわけがない。

 

ズッキーニのアヒージョも美味しかった。

パンにのせて食べると美味しそう。

 

カーネリングポテトは店舗で売られているものと同じだ。

好きな人はたくさん食べよう。

冷めてはないが、出来立てでもないので可もなく不可もない味。

出来立てだと美味しそう。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題2皿目

続いて2皿目。

まだフライドチキンは食べない。

野菜系を食べていく。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

左上は ソーセージと野菜のソテーだ。

まんまキャベツとソーセージが炒めてあるので味は想像しやすいだろう。

普通だ。

 

黄色いフワトロエッグは名前の通りフワフワした触感のする卵だ。

バターが入っているので、パンにのせて食べると美味しそう。

 

真ん中は温野菜のソテーだ。

人参とカブ?が炒めてある。

味付けが他の料理に比べて薄めなのでインパクトは薄いが、野菜の甘みが楽しめる。

 

右側はキノコのバターガーリック醤油ソテーだ。

これは美味しかった。

キノコとバターの風味が素敵。

 

下の方にあるライスはガーリックライスだ。

味付けが濃くて美味しいが、炭水化物なので食べすぎは禁物だ。

 

ガーリックライスの横にケチャップが置いてあるので好みでつけるといいよ。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題3皿目

続いて3皿目だ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

とうとう本命のフライトチキンを投入した。

適当にとったけど、どうやらキール(むね)のようだ。

むね肉は毎日食べてるから、別の部位にすればよかったかな。

 

むね肉なので脂身が少なく骨も少ないので食べやすい。

柔らかいし、外側の衣にしっかりと味がついているので美味しい。

これがケンタッキーだよ!

 

フライドチキンとあわせてカーネルクリスピーチキンを取ってきた。

クリスピーチキンは、口の中の上のほうに固い衣があたって、口の中が血だらけになった記憶がある。

食べてみると思ったよりもクリスピーチキンの衣は固くなかったので、血だらけにはならなかったよ。

普通に美味しいね。

クリスピーチキンの肉は脂身があまりないので、比較的さっぱりした味だ。

 

右側のピザみたいなやつはデラックスフォカッチャだ。

チーズがのっていて味はピザなんだけど、フォカッチャなので、生地が柔らかい。

ピザとはまたちょっと違った食感が楽しめる。

日本人は持っちりした感じが好きらしいからこれはいいんじゃないかな。

 

一番下はコーンのブイヨンソテーだ。

バターとブイヨンの味が効いていてコーンが甘いので甘辛い味だ。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題4皿目

続いて4皿目だ。

炭水化物系を攻めてみる。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

クロワッサンは特にいうことはない。

別に食べなくてもいいと思う。

 

ガーリックトーストはしっかりとガーリックの味がついている。

上にアヒージョやきのこのソテーをのせると美味しそうだ。

 

フレンチトーストはしっとりとして甘い。

ガーリックトーストやメープルシロップをかけたリングビスケットと一緒に食べたためか、味が淡白であまり印象に残っていない。

 

リングビスケットはメープルシロップが横に置いてあったのでかけてみた。

このリングビスケット、美味しいけど、1個がかなり重い。

 

この炭水化物群のせいで大分お腹が膨れてしまった。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題5皿目

続いて5皿目だ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

パスタが2種類あったのでとってきた。

左側はベーコンのカルボナーラだが、ベーコンがないために見た目がただの素パスタだになっている。

悲しい。

時間が経っているのか絡めたソースが固まっていてみずみずしい感じがあんまりない。

カルボナーラの味がするのがせめてもの救いか。

 

右はガーリックバターパスタだ。

具は海老とブロッコリーが入っている。

味もしっかりとついているし、パスタはこっちの方がおすすめかな。

 

ドラム(脚)のフライドチキンも一緒に取ってきた。

骨がついていて持ちやすく量も少なめなので、取りやすい。

脂身ものっていて、ジューシーだ。

 

むね肉よりはこっちの方がいいな。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題6皿目

続いて6皿目。

残っていたカレーやスープを食べてみる。

コーススローも食べてなかったので一緒に食べることにする。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

カレーはジャガイモ、チキン、マッシュルームと具がたくさん入っている。

スパイシーチキンカレーと名前がついているだけあって、少し辛めの味でレトルトカレーとは違う味だ。

少し辛いので小さい子供向けではないかもしれないが十分美味しかった。

 

コーンスープもしっとりとしていておいしい。

オニオンスープも具は少ないが、ファミレスにある薄いスープに比べてしっかりと味がついていた。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題 デザート

続いてデザートだ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

レモンゼリーやマンゴーゼリーはジュレのようになっている。

レモンゼリーはさっぱりした味なので口直しにいいね。

 

コーヒーゼリーは思ったよりも結構甘かった。

フレッシュをかけたりしないので最初から甘く作ってあるみたいだ。

 

抹茶ケーキとストリベリーケーキはよく見る業務用の四角いケーキだ。

業務用だが抹茶ケーキは上にあずきがのっているなどの工夫がみられる。

ストリベリーケーキは、もうひとついちごが乗っている似たようなケーキがあり、味がかぶっている。

いちごが楽しめるので、どうせならいちごが乗っている方を食べたほうがいいね。

 

真ん中のカップに入ったデザートはなんだか洒落た名前がついていたが、要はミニシュークリームだ。

生地の中にクリームがはいっているよ。

 

上の方にある白いやつはブランマンジェというデザートだ。

柔らかいゼリーでパンナコッタみたいな感じだ。

結構甘いがミルクプリンとかパンナコッタとか好きなので、個人的に一番おいしかった。

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題 アイス

最後にデザートのアイスを食べる。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

 ストロベリー、エスプレッソ&コーヒー、紅イモを取ってきた。

 

紅イモはすごい芋の味がする。

ストリベリーは定番の味だね。

エスプレッソ&コーヒーもよくあるコーヒー味だ。

 

続いて残りのアイスも取ってくる。

 

スイートポテト、バニラ、チョコだ。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題

スイートポテトはところどころ芋みたいなのが入っている。

食べてみると紅イモと同じく芋の味がこっちは紅芋よりも芋感が少なく甘いような気がする。

 

バニラとチョコは定番中の定番なので特にいうことはない。

おいしい。

この後クリスピーチキンとかもまた食べたよ。

まとめ

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題に行ってきた様子を紹介したよ。

これでケンタッキーフライドチキンの食べ放題は制覇したね。

2店舗しかないけど。

 

個人的におすすめの料理は以下の通り。

  • ズッキーニのアヒージョ
  • きのこのバターガーリック醤油ソテー
  • カーネルクリスピーチキン
  • フライドチキン
  • スパイシーチキンカレー

 

ららぽーと店は小野原店よりも料金は高いが、ビュッフェの種類が多く、制限時間も長い。

ゆっくりと色々な料理を楽しむことができる。

 

しかし炭水化物系の料理が多いので、他のビュッフェを食べると目玉のフライドチキンがあまり食べられないままにお腹いっぱいになる危険性もあるよ。

 

今回わたしは、フライドチキン2つとクリスピーチキン2つしかチキンを食べていない。

他のやつを食べていたらお腹いっぱいになってしまった。

 

最近、昔に比べるとあんまり食べられなくなったんだよね。

そのせいで最近は食べ放題にはあまり行っていないというわけだ。

これが加齢というやつか。

 

お腹いっぱいケンタッキーフライドチキンが食べたい人は行ってみるといいよ!

食事の後はららぽーとでショッピングも楽しめるし、万博記念公園にも行けるよ!