ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)を購入!ニューバランスよりこっちがおすすめ!

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

こんにちは友幸です。

 

先日、新しくスニーカーを購入した。

今回はブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)を紹介するよ。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE) とは?

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

ブルックス(BROOKS)は1914 年に創業したアメリカのランニングシューズメーカーだ。

日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、100年以上続く老舗のブランドだ。

アメリカのブルックスと聞くと、多くの人はブルックスブラザーズを思い浮かべるだろうが、全くの別のブランドだ。

 

2001年にランニングギア専門のブランドになり、2011年にはアメリカのランニングウェア専門店でのシェアがNo1になっている。

 

2014年に100周年を記念して、1970年~1990年代に作られた過去の名作ランニングシューズを復刻した。

それが「ヘリテージ」ラインだ。

2014年には雑誌でもよく取り上げられたし、大手セレクトショップもこぞって取り扱っていたので、観たことがある人もいるだろう。

 

今回購入したチャリオットはヘリテージラインのスニーカーの一つだ。

ブルックスヘリテージのチャリオット(CHARIOT)

チャリオットは1982年に誕生したモデルだ。

1982年に誕生した伝説のモデルチャリオットは、’80年代のランナーに最も多く履かれたランニングシューズの1つです。よみがえったこの受賞モデルは、’80年代に開発された多くのテクノロジーが採用されています。プロネーションをコントロールするダイアゴナル・ロールバー、クッショニング性能を高めるモールド成形された3層インソール、衝撃吸収に優れたソリッドラバーアウトソール、可視性を高める光反射素材、このような機能を備えたチャリオットは、’80年代のランニングシーンを牽引してきました。

ヘリテージラインでそれが復刻された。

当時ランニングをしていた50代~60代の人は復刻されたスニーカーをみて、懐かしいと思う人もいるかもしれないね。

 

レトロなデザインのランニングシューズで、スウェードとメッシュが使われてい見た目はニューバランスに近い。

実はサイドのブランドマークにスウェードを使ったのはブルックスが初めてらしい。

 

レトロスニーカーが欲しいけど、ニューバランスは履いている人が多すぎて買う気がしない、Nマークが嫌って人にはお勧めだね。

ブルックスヘリテージのチャリオットのディテール

購入したブルックスヘリテージの詳細を紹介するよ。

 

チャリオットのカラバリは色々あるが合わせやすそうなグレーを購入した。

カラーリングがニューバランスっぽいね。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

アッパーは2種類のグレーのスウェードと、メッシュ素材が使われている。

 

サイズは27㎝を選んだ。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

わたしは普段26.5㎝のスニーカーを履くことが多い。

ブルックスヘリテージのスニーカーでも26.5㎝を試着したが、少しアッパーの側面に小指が当たっているのが気になったので、27㎝を購入した。

 

サイズはジャストか普通よりも少し大きめのサイズを選ぶといいだろう。

 

靴穴は最初の3つはアッパーに直接開けられていて、足首に近くなると、プラスチックの靴紐通しがついている。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

 これで靴紐の調整がしやすくなっているんだろうね。

 

ヒール部分とシュータン部分はリフレクターがつけられている。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

夜道を走ってもリフレクターが反射するので車にひかれなうようになっている。

これはランニングシューズらしいディテールだ。

 

裏返して、アウトソール部分を見てみる。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

ボコボコしたかたちの黒いラバーソールにブルックスのマークがついている。

 

ランニングシューズらしく、アウトラバーソールは、スニーカーのつま先まで届いている。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

 

履いていみるとこんな感じになる。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

90年代のスニーカーに比べると細身なシルエットなので、何にでも合わせやすいレトロランニングシューズだ。

軽いしソールにEVAが重ねられているので、履き心地はいいよ。

 

レトロとはいえランニングシューズとしても使うことができるスニーカーだよ。

GUのキャンバススニーカーと入れ替えることにする

なぜ新しいスニーカーを買うことになったのかというと、今年の2月に買ったGUのグレーのキャンバススニーカーが限界だからだ。

 

現在、内側部分のアッパーが破れてしまい、中の芯地が見えてしまっている。

ブルックスヘリテージ(BROOKS HERITAGE)のスニーカー、チャリオット(CHARIOT)

こんなところに穴が空くのは初めてだったが、歩き方が悪いのだろうか。

アッパーは破れているしソールも減っているのでスニーカーの買い替え時だと思っていた。

そんな時Amazonのサイバーマンデーでちょうどブルックスのスニーカーが安かったので購入したよ。

まとめ

  • ブルックスヘリテージはレトロなスニーカー
  • サイズはジャストかハーフサイズアップがおすすめ
  • あまり人とかぶりたくない人におすすめ

ブルックスは、ニューバランスに比べると履いている人は少なく、日本での認知度も低いので他の人と少し違ったスニーカーが履きたい人におすすめだ。

ABCマートに置いてないからね。

 

ネットで割引価格で買えるし、個人的にはニューバランスを買うなら絶対にこっちを買った方がいいと思う。

 

取扱店舗に関してはWebサイトに掲載がなく、カスタマーセンターに聞く必要があるようだ。

■ブルックスヘリテージ カスタマーサービス

電話番号:0800-800-2380

営業時間:10:00-12:00 13:00-18:00 土日祝日・お盆期間中・年末年始を除く

 

Amazonは服や靴の返品が無料なのでが試着できる。

近くに取り扱い店舗がない人はネットで買うのが一番いかもしれないね。