読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

エアリズムTシャツとエアリズムシームレスTシャツを比べてみた! どっちがおすすめ?

こんにちは友幸です。

 

エアリズムシームレスTシャツとエアリズムボクサーパンツを購入したことは以前記事にした。

この時点でエアリズムが相当好きなやつになっているが、実はエアリズムボクサーパンツを購入した時に一緒にエアリズムTシャツも購入していた。

どんだけエアリズム好きだよ。

 

そんなわけで。今回はエアリズムTシャツとエアリズムシームレスTシャツを比べてみたよ。

それではいってみよう。

 エアリズムTシャツとエアリズムシームレスTシャツの違い

さわり心地

エアリズムTシャツのほうが、触り心地がなめらか。

エアリズムTシャツは椿油を使っているため昨年よりもなめらかさが増しているらしい。

なんだかいまいちよくわからないがそういうことだ。

 

エアリズムシームレスTシャツは生地がメッシュで穴が開いているので、通気性が増しているが、さわり心地はエアリズムTシャツに比べるとよくない。

エアリズムTシャツとエアリズムシームレスTシャツ

左がエアリズムTシャツ。

右がエアリズムシームレスTシャツ。

 

エアリズムTシャツのほうが、エアリズムシームレスTシャツに比べて、やや濃い肌色になっている。

あまり違いはないように見えるが、わたしの場合、白いシャツを着ると、エアリズムTシャツは襟ぐりの部分が見えてしまっていたので、微妙な違いだが、大きな違いといえる。

肌着感

ベージュなのでどちらも肌着感はあるのだが、襟ぐりのパイピングがなく切りっぱなしになっているエアリズムシームレスTシャツのほうが、服として未完成な感じがして、

肌着感が強い。

 

エアリズムTシャツは、色が黒などでクルーネックであれば着用できる。

(Vネックはどちらもインナーにしたときに襟が見えないように襟ぐりが深くなっているので下着感が強い。

シームレスエアリズムTシャツは外で着るようにはできていないので、シャツのインナーとして利用しよう。

値段

エアリズムTシャツのほうが安い。

現在の価格をユニクロのサイトで確認したところ、

  • エアリズムTシャツが990円
  • エアリズムシームレスTシャツが1500円

シームレスTシャツのほうがかなり割高になっている。

 

ただ週末セールの時には

  • エアリズムTシャツが790円
  • エアリズムシームレスTシャツが990円

と200円程度の差になる。

これからも何度かセールになるだろうから購入するときはその時を狙おう。

エアリズムTシャツとエアリズムシームレスTシャツどちらがおすすめか

シャツのインナーとして使用するのであれば、エアリズムシームレスTシャツのVネックがおすすめ。

 

エアリズムTシャツは色が濃いため、シャツの下から透けて見えてしまう。

これでは、せっかくベージュを選んで見えないようにしているのに意味がない。

日焼けをして肌の色が濃くなっている人はエアリズムTシャツでも透けて見えないのかもしれないが、わたしの場合は襟ぐりの境目などがしっかりとわかるようになっていた。

 

反対にシャツの前を開けて着るのであれば、エアリズムクルーネックTシャツの黒色などが良い。

まぁエアリズムをインナー以外の用途に使うのであれば、ほかのTシャツにしたほうがいい気がするけどね。

 

というわけでインナーとして使用するならエアリズムシームレスTシャツを購入したほうがいいよ。

まとめ

エアリズムシームレスTシャツのほうが高いが、インナーとしてはこちらのほうが優秀。

 

正直ベージュ以外の色のエアリズムシームレスTシャツの使い道がわからないが、Tシャツのインナーなどに使うのだろうか。

色はシャツのインナーとして使用するのであれば、ベージュ一択でいい。

じめじめする季節に少しでも快適に過ごせるようにエアリズムを買ってみるのはいかだろうか。