ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

ショットワークスは面接なし、日払いOKのバイトがたくさん!お金が必要な時に最適!

こんにちは友幸です。

 

わたしは土日に日雇いのバイトをしたいと考えていたことがある。

その時に利用したのがショットワークス というアルバイト求人サイトだった。

 

わたしは利用するまでは、ショットワークスの存在を知らなかった。

アルバイト求人サイトで思いつくものといえば、コンビニなどにフリーペーパーの置いてあるタウンワークやアルバイトanくらいしかなかった。

 

そんなわたしが、ショットワークスを知ったきっかけは、友人がショットワークスを利用していると聞いたからだ。

友人は勉強の合間の時間を利用して、自分でお金を稼ぐために、働かなければならなかった。

そこでショットワークスを利用していたわけだ。

 

その話を聞いて、空いた時間を有効活用しようと思ったわたしもショットワークスを利用して、バイトを見つけることができたよ。

 

そんなわけで、今回はアルバイト求人サイト「ショットワークス」を紹介するよ。

ショットワークスって安全なの?

ショットワークをあまり知らない人は知名度が低いので不安に思うかもしれない。

わたしも友人に聞くまでは知らなかった。

 

運営している会社はヤフー株式会社の子会社である、「株式会社インディバル」という会社である。

あまりヤフージャパンのトップページを見ないので気づかなかったが、実はヤフージャパンにも掲載されている。

ヤフージャパンのトップページにある「求人、アルバイト」をクリックすると「ヤフー求人」のサイトに移動する。

そこに「短期単発アルバイト専門サイト」としてショットワークスは掲載されているよ。

 

わたしは知らなかったが、ショットワークスは登録会員数が100万人を超えているかなりのマンモスサイト。

単純計算でだいたい、日本人の100人に1人は登録していることになる。

 

テレビを見ないため分からないが、CMなどもやっているのかもしれないね。

私が知らなかっただけで実は有名なの?

 

ショットワークスは、大手の関連しているサイトな上、登録会員数も大変多い。

「安心感、信頼性」は他の有名な求人サイトに比べても遜色ないといえるよ。

ショットワークスのメリット

ショットワークスのメリットはなんといっても、働きたい時にすぐに仕事を見つけることができる点だ。

 

「少しだけ働きたい」「ちょっとお金が欲しい」と考える人は多いが、単発や短期バイトのアルバイト求人サイトは少ないし、あったとしても探しづらい。

その点、ショットワークスは単発、日雇いバイトに特化しているので、求人を見つけやすいので、ありがたい。

 

面接不要のアルバイト情報もあるので、明日働きに行こうかなと思ったらすぐに応募して働ける。

これは他のアルバイト求人サイトにはない大きな強みである。

 

通常の日雇いアルバイトの場合、まず派遣元の会社に派遣登録にいってから、仕事を紹介してもらうというケースが多い。

 

ショットワークスにも、そういう派遣登録型の仕事もあるが、面接不要の仕事も多い。

朝の何時に集合し、そのまま現場に行くという流れになるようだ。

大抵は倉庫などを荷物を運んだり、仕分けする倉庫内軽作業の仕事が多い。

 

わたしの友人が実際にショットワークスを通じて仕事に行った日雇いのバイトは、空港の近くで荷物の搬入をするというもの。

夜間の仕事だったせいか運ぶ荷物が少なくて、楽だったそうだ。

 

通常の求人もあるが、「少し稼ぎたいから一日だけ働きたい」といったときに便利に利用できるのが、ショットワークスの最大の強みだといえる。

ショットワークスの仕事の流れ

ショットワークスに登録するにはYahoo! JAPAN IDが必要になる。

 

Yahoo! JAPAN IDをすでに持っている人はすぐに利用することができるよ。

登録が完了したら、早速仕事を申し込む。

 

勤務日を指定して仕事を探すことができるので、働く日にちが決まっているのなら日程を絞り込もう。

ショットワークス

1日単位で日にちを指定して求人を探せるサイトは他にないのではないだろうか。

さすが、短期バイトに特化したサービスだけある。

 

他にも面接不要や日払いのチェック項目があるので、全部チェックを入れて仕事を探そう。

ちなみにわたしがショットワークスで応募したときの流れは

  • 条件を見て応募する。
  • バイトの希望日、意気込みメッセージを書く
  • 連絡ナビに面接日の連絡が入る。
  • 面接し希望日に働く

という流れだった。

基本的にショットワークスの流れに従って登録して応募すればOK。

 

バイトの希望日は仕事によっては「最低勤務日数が4日以上」などの条件がある。

最低日数はチェックをいれないと先にすすめない仕組みになっている。

 

意気込みメッセージは採用してもらうためのメッセージだ。

これは通常のアルバイトのように、志望動機を記載すればいい。

 

最後に応募する前に応募前確認事項が表示される。

例えば接客などの場合「過度の染髪、長髪、ヒゲ、ピアスは厳禁」などと書かれる。

普通の求人誌でもよく書いてあるやつだ。

 

応募が終わると、会社から連絡が来る。

連絡方法は会社によって異なり、電話や、ショットワークスの中の「連絡ナビ」というメッセージを受け取る場所だったりする。

 

わたしが応募したアルバイトは面接が必要だったので、連絡ナビで面接の日程を決めて、履歴書を持って行ったよ。

 

以上がわたしが経験したアルバイトの流れである。

 

面接なしの日払いの場合は、工場などの仕事場が駅から遠い場合は、何時に〇〇駅前集合といった感じで駅前に集合してバスにのって仕事場の倉庫などに向かうことになる。

まとめ

「欲しいものが買いたい、給料日までお金がないから何とかしたい」

そんな時はショットワークス で仕事を探して応募しよう。

 

ショットワークスは、好きな時に働くことができるのでありがたい。

土日だけサクッと稼ぎたい人にもおすすめだよ。

 

わたしが応募したアルバイトは、日雇いで1回行った後に、希望すればシフトを提出して、そのまま継続して働けるようになっていた。

 

仕事によってはそのように、継続して働くこともできるようだ。

求人を出している方からすれば、継続して同じ人が働いてくれた方が、面接などの時間や求人を募集するコストもかからないからだろうね。

 

お金がなくて、時間が余っているなら、ショットワークスでどんな感じなのか1回働いていみるのもいいかもしれないよ。

 

※追記

今、日雇いのバイトを探すならアルバイトEXの方がおすすめ。

大手求人サイト23社と提携しているので、複数のサイトの求人を一気に探すことができる。

紹介したショットワークスも提携しているので、日雇いのバイトも豊富。

検索すれば簡単に見つけることができるよ。

 

また、アルバイトEXを通じて仕事が決まった場合、3 万円もらえるキャンペーンをやっている。

これってめちゃめちゃお得だよね!

 

同じ仕事ならアルバイトEXを通じてやった方が断然お得ってことになる。

バイトを考えている人はうまく利用しよう。