読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

節約家計簿の公開!9月は月30万円の貯金に成功したよ。

お金

こんにちは友幸です。

毎月恒例の家計簿の公開をするよ。

 

8月は7月に無職だったので給与収入がなかったが、9月は8月から働き始めたので、しっかりと給与をいただいた。

8月は赤字だったので、その分を埋め合わせるように頑張りたい。

といっても、節約生活の支出は毎月変わらないので、頑張るところがあまりないけどね。

 

9月は収入がいろいろ積み重なった結果30万円の貯金に成功したよ。

その家計簿の内訳をみてみよう。

 9月の節約家計簿

9月の節約家計簿の内訳は以下の通り。

月30万貯金した節約家計

収支は336443円の黒字になった。

全体的な支出は毎月あまり変わっていない。

それでは内訳をみてみよう。

節約家計簿の収入

 収入は404230円。

 

過去最高の収入額である。

給与収入が以前より増えたことが大きい。

他に、MSの収入、ブログ収入、ヤフープレミアムに無料で登録してヤフオクで不要な品を売った収入がある。

また、引っ越しをしたので、前に住んでいたところの敷金が返ってきた分も加わっている。

敷金が返ってくることはあまり期待してなかったのでこれはうれしい誤算である。

今の住まいは敷金を支払っていないので、今住んでいる部屋を退出する時のクリーニングに補てんすることができる。

節約家計簿の支出

支出額の合計は67787円。

 

支出は毎月安定している。

うまく支出をコントロールできている証拠である。

 

それでは詳しい内訳をみてみよう。

食費

食費は6893円。

毎週食べ放題にいっているが、外食は2735円。

これはiPhone5を買ったときに手元に残っているギフトカードを使っているためである。

ギフトカードを新しく購入する時は家計簿で支出として計算するが、以前のギフトカードは収支に入れていない。

 

外食を除くと自炊が4000円程度になっている。

これは交際費として計上している職場の同僚と食事をした分を除いているため。

普通に生活すると自炊で食費は6000円くらいになるはずである。

 

 趣味・娯楽

趣味・娯楽は40円。

以前購入するといっていた円城塔の「self-reference engine」をクーポンを使用してhontoで購入した。

 日用品

日用品は324円。

 

自転車のチェーンを直した時のさびとりゼリー、洗濯機の汚れを落とすときに使ったごみ取り網を買った。

 衣服・美容

衣服・美容は1490円。

3coinsで購入したニット帽とリサイクルショップトレジャーファクトリーで購入したウールジャケットが内訳の内容である。


特別な支出

特別な支出は174円。

 

転居届を引っ越す前にださなかったので、郵送で書類をおくることになった。

その手続きに使用した切手代など。

交際費

交際費は6100円。

 

これは会社の先輩と昼飯を食べに行ったり出先で営業の人と食事をした金額になる。

働き始めたばかりなのでおとなしくついて行っているが、はっきり言って無駄な出費なので今後はできるだけ削減していく。

 

ランチに1000円なんか払いたくない。

住宅費

住宅費は32000円。

 

東京の風呂なしアパートと値段は変わらないが、ユニットバスがついている。

更に水道代とガス代が込みなので、光熱費は電気代だけ払えばいい。

 

ビバ大阪。

 

その分部屋は狭いけどね。

水道・光熱費

水道・光熱費は3631円。

 

引っ越し前の東京での電気代を1か月+日割分請求された金額になる。

通信費

通信費は4061円。

 

毎月の2000円程度のwifi台と電話の通話料になる。

残りの通話料はほとんど仕事で出先でかけたお金になる。

仕事で使う電話代が自腹とか意味が分からないので、改善してもらうように要請することにする。

税・社会保障

税・社会保障は8004円。

 

払うのを忘れていた住民税を支払った。

本当は8月期限だが、1日遅れて支払ったことになる。

その他

その他は5070円。

 

その他はミステリーショッピングの支出と仕事で会社を訪問する時の交通費になる。

このお金は後で戻ってくるので別計算としてその他で計算している。

まとめ

 9月は順調に節約をして30万円貯金をすることができた。

 

変動費の合計も15021円と目標の15000円程度に収まっている。

来月は交際費を削減して、別のところにお金を使えるようにしたい。

 

貯金の目標に達してないのに、必要ないものにお金を使うのは意味がわからない。

収入が増えても変わらずに節約生活を継続していくよ。