ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

東京から大阪に行くのに一番安い方法!お金を節約するなら青春18きっぷを利用しよう。

こんにちは友幸です。

 

わたしは最近東京から大阪に引っ越しをした。

そして引っ越しするまでに東京→大阪間を合計3回行き来することになった。

 

引っ越し先を探すために東京から大阪に行って帰ってくる往復で2回、その後大阪に引っ越しするために1回だ。

3回も東京と大阪を行き来すると交通費も馬鹿にならない。

お金を節約するために青春18きっぷを利用したよ。

青春18きっぷとは

青春18きっぷはJRの普通列車が一日乗り放題になるおトクな切符。

青春という名前はついているが、年齢制限は特になし。

わたしのような三十路が利用しても問題ないよ。

 

1枚5回セットで売られていてバラでの購入はできない。

お値段は11850円。

1回2370円で一日乗り放題になる。

青春18きっぷの買い方

青春18きっぷはJRのみどりの窓口などで購入することができるよ。

お求め・お問い合わせは、JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社、並びに全国のJRの主な駅のみどりの窓口・旅行センターへ。
(一部お取扱いしていない箇所もあります。)

青春18きっぷの利用期間

青春18きっぷの発売期間は下記の通り。

この期間内にJRの窓口で購入することができる。

  • 春:平成27年2月20日~平成27年3月31日
  • 夏:平成27年7月1日~平成27年8月31日
  • 冬:平成27年12月1日~平成27年12月31日

利用期間は下記の通り。

  • 春:平成27年3月1日~平成27年4月10日
  • 夏:平成27年7月20日~平成27年9月10日
  • 冬:平成27年12月10日~平成28年1月10日

 発売期間の10日先まで青春18きっぷを利用できるようだ。

 

青春というだけあって学生の春休み、夏休み、冬休みにあわせた期間が設定してある。

秋休みができたら、秋も利用できるのだろうか。

青春18きっぷを金券ショップで購入

わたしは仕事の帰りに駅の近くの金券ショップで青春18きっぷを購入した。

5回分で11600円。

定価より250円安い。

 

できれば3回分の青春18きっぷが欲しかったが、すぐに売り切れてしまうらしくなかなか手に入らないらしい。

時間がなかったので5回分のきっぷを購入した。

青春18きっぷを利用してかかる時間

東京から大阪まで普通列車で乗り継いでいくと9~10時間かかる。

うまく乗り継げば時間短縮になるが、出発時間に左右されることが多い。

乗換案内のジョルダンには「青春18きっぷ検索」があるので、事前に検索して調べておこう

青春18きっぷは自動改札を通れない

青春18きっぷは駅員さんにハンコを押してもらう必要があるので、自動改札機は利用できないので注意しよう。

大きな駅だと自動改札しかないところもあるからね。

余った青春18きっぷは金券ショップで売却する

2回分余った青春18きっぷは金券ショップに持って行き売却した。

残り期間が10日しかないにも関わらず、4000円で売却することができた。

青春18きっぷは人気が高くすぐに売り切れるので、値崩れしにくいようだ。

 

2件の金券ショップにいってみたが、1件目は3000円、2件目は4000円で買い取りだった。

売却する時は金券ショップに何件か行ってみたほうがいい。

 

11600円で購入して4000円で売れたので、大阪と東京間を3回利用して、合計7600円かかった。
一回あたり、2533円で移動できたことになる。

安い!

高速バスでも1回の移動で安くても4000円~5000円はかかる。

青春18きっぷコスパ最強!

まとめ

時間はかかるが、お金を節約したいのなら青春18きっぷはおすすめ。

旅行などにゆったりと目的地に向かう時にも向いている。

わたしも学生の時によく利用していた。

定年した人が旅行に利用することもあるみたい。

 

期間が限られているので、旅行の都合に合うようなら交通手段の選択肢の1つに入れるのがいいかもしれない。

関連記事