読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

初心者が知っておきたい4つの文章テクニック!「武器としての書く技術/イケダハヤト」

こんにちは友幸です。

ブログ書くのって楽しいよね。

自分から発信することで、場所に関係なく、色々な人にみてもらうことができる。

誰かから反応があれば嬉しいものだし、ブログを続けるモチベーションにもなる。

そして書いていくうちにできればいろんな人にブログを見てもらいたいと思うようになるはずだ。

今回はプロブロガーであるイケダハヤト著「武器としての書く技術」を読んだ。

読みやすい文章を構成するための文章術が満載だった。

本書でわたしが参考になった部分を紹介していく。
それでは行ってみよう。

なにが言いたいのか明確にする

長々と文章を書いているのに、なにが言いたのかが伝わってこない。

そういう文章が案外多い。

いといろと内容を詰め込んだ結果、「論旨が右にいったり左にいったりしたけど、結局、なにが言いたかったんだろ」みたいな文章だ。

本書では、なにをいいたいのか分かる文章にするために、あらかじめ文章のレシピを作ることを勧めている。

料理のレシピのように、あらかじめ文章の方向性を決めておく。
要点は以下の5つ。

  1. その文章でなにを伝えたいか(料理名をきめる)
  2. まず書きたいことを箇条書きにしてみる(材料を集めてくる)
  3. どういう流れがベストか考える(手順を考えながら調理)
  4. 具体例を入れながら肉付けしていく(味付け)
  5. 伝わる文章に味付けしていく(スパイス)


以上の手順を考えてから書くことで文章に一貫性が生まれて読みやすい文章になる。

別の章でワンテーマワンテキストにするべしという説明もあった。
一つの記事は、一つのテーマを絞り込み途中で、別の話に逸れそうになったら、2つのテーマが混じってしまわないように、別の記事としてアップすることをすすめている。

文章は具体的に例を交える

なんかいいこと言ってるんだけど、いまいちピンとこない文章というものがある。

以下引用。

人間の欲は際限がありません。
何かを手に入れると、さらにまた別の何かを求めます。この欲に突き動かされるまま、つぎつぎに新しいものを手に入れ続けるといつまでたっても満足することはできなくなってしまいます。欲を持てばもつほど幸せは遠のくのです。

 抽象的すぎて具体性に欠けるのでいまいちイメージがしにくい。
ここで具体的な話を入れて、著者の顔がみえるようにする。

以下改善例引用。

人間の欲は際限がありません。
何かを手に入れると、さらにまた別の何かを求めます。

テレビや車を手に入れたら、今度は家がほしい、海外旅行がしたいといった具合です。この欲に突き動かされるまま、つぎつぎに新しいものを手に入れ続けるといつまでたっても満足することはできなくなってしまいます。わたしも以前は欲しい服をネットで見つけると、迷わず買っていたのですが、それで心が満たされることはありませんでした。手に入れたら次のものが欲しくなるのです。実は、欲を持てばもつほど幸せは遠のくのです。

読者に書いている人が思い浮かぶように、具体的な例などを交えて書くと、具体性が増して、身近な話題としてとっつきやすくなる。

読者の思考を先回りする

これはちょっと高度なテクニックだが、読者の考えを先に考えて、ブログに書いてしまうというもの。

 

読者が当然感じるであろう、疑問や質問に先回りして答えてしまうのだ。

初心者の解説本に、先生と生徒があらわれて、対話形式で文章が書かれているやつがある。

生徒が質問を投げかけて、先生がその質問に答えていく、この形式に近い。

 

確かにこの形式で書かれた文章は説得感がある。

ひとりごとにならずに、あらかじめ読者の疑問や不信感を取り除くことで、納得感を与えることができる。

完璧主義をやめる

毎日書き続けるコツは完璧主義をやめること。

精一杯考えて書いた言葉なら、未熟でも、そのままブログにアップしてしまおう。

完璧な文章なんて存在しないし、どんなに拙い文章でもアップすると案外いい評価が得られたりする。

 

ブログは後から過去記事を修正することができる。

しばらくしてから見直して「はぁ!?なにいってんだ、こいつ」と感じたら、書き直せばいい。

書いていくうちに徐々にライティングスキルは上がってくる。

未来の自分から見たら拙い文章であることが多いので、現時点の「完璧」を求めるのは効率が悪い。

同じように下書きも溜めないようにして、50%ぐらいの完成度ならアップしてしまう。

ブログの収益について

ブログのPVあたりの収益についての目安は大体以下の通り。

PV数収益1PVあたりの収益
1万PV ~1000円 0.1円
5万PV 3000~10000円 0.06~0.2円
10万PV 10000~50000円 0.1~0.5円
20万PV 50000~100000円 0.25~0.5円
30万PV 100000円~150000円 0.333~0.5円
40万PV 150000円~200000円 0.375~0.5円
50万PV 200000円~250000円 0.4~0.5円

PVが増えるごとに1PVあたりの収益が上がるようだ。

頑張ってブログを書くモチベーションになる。

 

1PVあたり0.5円なんて自分に可能なのだろうか。

参考までに。

まとめ

いかがだったろうか? 参考になっただろうか。

今回紹介したほかにもブログの文章術が満載なので、ブロガーは一度読んでみることをおすすめする。

ブログの文章はとにかくわかりやすくが鉄則。

見ず知らずの人が見てもわかるような文章をこころがけよう。

私もできるだけわかりやすい文章を心がけたい。

ブログに関する他の記事はこちら!