読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

ユニクロの帽子を買ってきた! ワンコインで安いぞ!

こんにちは友幸です。

 

ユニクロに行ったら帽子が安かった。

思わず飛びついて買ってきたよ。

ユニクロのウールハットを買った理由

今持っている帽子はH&Mで買ってきたニットキャップだけ。

H&Mでニットキャップを購入したよ!599円(税込)で安い! - ハンバート友幸の庭

 

頭を丸めてから帽子を良くかぶるようになったが、ずっと同じ帽子をかぶっているので、飽きてきた。

 

そこで見つけたのが、ユニクロのウールハット。

ハット自体、過去にあまり被った記憶がないので、値段もやすかったし、物は試しということで買ってみた。

 

帽子は顔周りの印象を気軽に変えることができるのがいいよね。

ユニクロのウールハット

買ってきたユニクロのウールハット。

ユニクロの帽子

定価は1990円だが、値下げされて500円で売っていた。

税込みで540円だったよ。

f:id:tomoyukitomoyuki:20170108103925j:plain

 お買い得!

 

週末限定価格じゃないので、平日でも540円で買えるよ。

同じように店舗に置いてあるウール素材のキャップも500円に値下げされていた。

 

ウールハット、ウールキャップともに、オンラインショップでは完売になっているが、店舗では普通に売っているよ。

 

色はブラック、ネイビー、グレーが置いてあった。

今回は無難にブラックを購入。

 

帽子がワンサイズしかないことが多いけど、ウールハットはM、Lとサイズ展開がされているみたい(横にあったウールキャップはワンサイズのみ)。

 

ブラックはLサイズしか置いてなかったので、Lを購入。

試着してみたけど、ぶかぶかな感じは特になかったので、問題なし。

 

グレーはMサイズもあったよ。 

 

素材はウール100%。

ユニクロの帽子

フェルト上の不織物でできている。

安い帽子だど、ポリエステル100%や、ポリ混素材が多いけど、540円の価格でウール100%というのは優秀じゃないか。

ユニクロのウールハットのデザイン 

デザインとして、ハットの周りに同素材のバンドがついている。

同色のスナップボタンつき。

ユニクロの帽子

スナップボタンを外しても、バンドが取り外せるわけではなく、あくまでデザインとして、ボタンがついている。

 

バンドは、ボタンの反対側の部分が一か所縫いつけてある。

この縫い付けを外せば、取り外すことができる。

ユニクロの帽子

もしかしたら、バンドはユニばれを防ぐために今後外すかもしれない。

その方がシンプルだしね。

 

つばの長さは測ってみたら6cmだった。

そんなに長くないので、キメ感は少ない。

 

つばが長めなハットが一時期流行ったけど、あれってキメキメな感じがしてつかいにくいんだよね。

それに比べるとこのウールハットは普通のデザインなので比較的、あわせやすいよ。

 

コーディネートとしては、ハットのかたちがクラシックなので、カジュアルな服装でバランスを取るのがいいかも。

ユニクロの帽子

http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10001232

 

カジュアルなワークシャツ、パーカー、ショートブルゾンと相性が良さそう。

今ならMA-1に合わせるとかね。

 

持ってないけど。

ユニクロでMA-1が1990円という格安価格で売ってるので、それと合わせてもいいかもしれない。

まとめ

帽子はH&Mのニットキャップしか持ってなかったので、新しく帽子を買ってみた。

 

春服が並びはじめる中、冬服、特にウール素材のものは価格が安くなっている。

ウール素材はどうしても、期間限定なところがあるので、今のうちに売らないと在庫を抱えることになるんだろうね。

切ないね。

 

ウールハットはとりあえず、3月一杯まではかぶり倒すことにする。

そして、秋口の9月ころに復活して活躍することを期待するよ。