読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

ユニクロのウルトラライトダウンが破れたので手縫いでリペアしてみた

お金の節約 お金の節約-縫い物

こんにちは友幸です。

 

近所に行くときや部屋着として着ていた愛用のユニクロのウルトラライトダウン。

最近ジムに行った時に、更衣室のロッカーの扉に腕の部分が引っかかってしまい破れてしまった。

 

放っておくとワサワサと中綿が飛び出してくる惨状だ。

仕方ないので今回手縫いでお直しをしてワタがはみ出ないようにしてみたよ。

補修,手縫い,ユニクロ,ウルトラライトダウン

それではいってみよう。

真っ赤なユニクロのウルトラライトダウン入手した経緯

そもそもなぜこんな派手なユニクロのウルトラダウンを私が持っているのかということから話そうと思う。

 

数年前にユニクロで買い物したときに、キャンペーンでくじ引きをやっていた。

レジでくじを引いてくれと言われて引いてみたところ見事にあたってしまった。

特典として好きなウルトラライトダウンを選んで持ち帰ることができるという。

散々悩んだ挙句、「どうせ無料だし、冒険しよう」と考えた当時のわたしは赤いフード付きのウルトラライトダウンをもらってしまった。

 

おとなしく無難な黒色を選べばいいものを。

当時の自分にあったらそっと諭してやりたい。

ユニクロのウルトラライトダウンのリペア前の状態

写真の通り左袖の部分がぱっくり開いてしまっている。

しばらく破れも気にせずに無視していたが、中綿がフワフワと毛玉になって飛び出してくるので、うっとうしい。

仕方ないので応急処置として適当に縫うことにした。

100均で買った糸と針でざくざく縫っていく。

本当に適当に縫うだけである。

f:id:tomoyukitomoyuki:20150418103823j:plain

ユニクロのウルトラライトダウンのお直し後の写真

見事に縫い終わった。

補修,手縫い,ユニクロ,ウルトラライトダウン

え、前と変わってないって?

それがぜんぜん違うのだ。

 

以前は大きなワタがたんぽぽの綿毛のように飛び出してきていたが、お直し後は綿毛がおとなしくなり、ふわふわ宙を浮かぶことはなくなった。

 

ダウンは縫い針で開けた穴から中綿が飛び出してくる可能性があるのだが、それを差し引いても縫ってしまってよかった。

まとめ

見た目が気になる人はダウンは破れてしまったら修復は難しいため新しいダウンを買おう。

わたしはこの状態であと2シーズンはいけると確信しているのでこのまま利用することにする。

関連記事