読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

日替わりセールでユニクロのオックスフォードシャツを990円で購入した

GWの日替わりセールでユニクロのオックスフォードシャツが990円だったので購入した。税込で1065円。

ユニクロのオックスフォード白シャツ

ミニマリストの鉄板である白オックスフォードシャツ。

 ミニマリストの服

女性のミニマリストの方は多いため、服装についてたくさん情報があるが、メンズはレディズに比べて情報が少ない。

 

ミニマリストのコーデと聞いて真っ先に思いつくのはモノトーンで統一すること。

白シャツにブラックジーンズ、靴はシンプルなスニーカー(コンバースのオールスターなど)かプレーントゥの革靴。

 

秋はカーディガンを羽織り、冬はその上にアウターを着る。

といった感じだろうか。

 

自分なりに模索して行きたいと思うが、今のところはモノトーン中心で服を揃えていきたいと思う。

万能アイテム オックスフォードシャツ

今回購入したオックスフォードシャツはまさにその中の中枢を担うアイテム。

夏場も袖をまくって着ればオールシーズン使用できるアイテムになる。

 

今回ユニクロで購入したが、肩幅の広いわたしが着ると、Sサイズだと袖丈が短く、Mサイズだと全体的に少し大きいという欠点がある。

ズボンの裾に入れることが前提のため着丈も長め。

 

どうしようか悩んだが洗濯を繰り返すとある程度縮むこと、筋トレを始めて身体が大きくなってきたことを考えてMサイズを購入した。

着丈が短いものを望むのなら同じ価格帯ならGUや無印良品のシャツを購入したほうがいい。

 

H&MやFOREVER21、GAPなどの外国のファストファッションブランドは全体的に着丈が長めになっている。

オックスフォードシャツはどこでも大抵作っているので色々試着して、自分の身体にあった手頃な値段のシャツを見つければいいと思う。

 

メンズアイテムの定番なので一着持っていれば便利。

断捨離も忘れずに

ユニクロに行った時、服を2着リサイクルボックスに放り込んだ。

物が増えないように購入したら処分することは継続して行っていく。