ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

トリアを使って脱毛してみよう!家庭用脱毛器は効果があるのか?

こんにちは友幸です

 

わたしは男だが脱毛したい。

脇とかすねとか毛が生えてくるけどなんなのあれ?

意味ないよね。

 

しかし毎回毛を剃るのはめんどくさい。

というわけでできることなら、脱毛をしてみたいと思っている。

 

しかし脱毛するためにサロンなどに通うと、高雅な費用が必要だ。

しかも、なんとなく絞り取られそうな気もする。

できるだけ高いお金を払いたくはないので、何か方法はないものかと色々探してみたところ、最近の家庭用脱毛機でも充分な効果が期待できるらしい。

というわけで、家庭用脱毛機のトリア を買ってみた。


今回は家庭用脱毛機トリアを紹介するよ!

家庭用脱毛器トリアとは?

トリアは、家庭用のレーザー脱毛器。

 

唯一アメリカのFDAに認可されている家庭用レーザー脱毛器でもある。

FDAは消費者が一般的に使用する製品の許可や取り締まりを行っている機関で、日本の厚生労働省に当たるHHSの機関である。

要はアメリカで国から安全が確認されていると保証されている製品である。

 

レーザー脱毛のため効果が高く、他社製品の3倍の脱毛能力があるそうな。

すごい。

 

わたしが購入したのは、トリア・パーソナルレーザー4Xという製品である。

家庭用脱毛機トリア

キャンペーン中で安くなっていて、更にローションとジェルが一緒についてくるのでお得だった。

家庭用脱毛機トリア

トリアは30日返品可能

トリアの製品は30日間返金保証がついているので、使ってみてダメだと思ったら、返品することができる。

一緒についてくる納品書は捨てないように取っておこう。

 

通常の商品であれば使用後の返品はできないのだが、トリアの製品は返品可能。

商品に自信があるということだろう。

 

さらに2年間保証つきなので壊れてしまっても、2年間は交換してくれる。

トリアの効果

家庭用脱毛機トリア

説明書には臨床試験で79人に6週間、3回使用した結果、全員に効果が確認されていると書かれている。

結果には個人差があるが、以下のような結果となった。

  • 初回の使用から3週間後に毛の本数が平均で61%減少
  • 2回目の使用から3週間後に毛の本数が平均で70%減少
  • 3回目の使用から1カ月後に毛の本数が平均で60%減少
  • 3回目の使用から12か月後に毛の本数が平均で33%減少

 

また3回使用して一か月後に87%の人が以前に比べて毛が気にならなくなったと報告している。

 

期待できそうな結果。

このあたりは実際に使用してみて試してみようと思う。

トリアの使い方

トリアの使い方は簡単。

電源ケーブルを抜いた状態でボタンを押すと、出力を調整できる。

家庭用脱毛機トリア

後は脱毛する箇所にレーザーが照射される部分を当てるだけだ。

 

当てると、ピッ、パッと音がする。

うまく照射されないとピッ、ブーと残念な音がする。

最初は低レベルでやるように説明書に書いてあったので、レベル2で使ってみたよ。

 

最初の3か月間は2週間に1度の頻度で行うといいようだ。

短いスパンで行ってもいいだろうが、肌へのダメージもありそうなのでそれくらいが適正なのだろう。

 

トリアは充電式なので充電すればいつでも使えるよ。

トリアの痛み

トリアを使うと、チクっと針で刺されたような痛みがする。

黒い色素に反応しているようで、太い毛の断面があるところに当てると痛みが強くなる。

痛いが物理的な衝撃がないので、不思議な感覚だ。

我慢できるが痛い。

まぁ痛いということは効果あるということだ。

 

使っているうちに徐々に痛みに慣れていくようだが、最初は低レベルで始めるのが無難である。
トリアで脱毛する前にに保冷剤を当てて、肌を冷やしておくと、痛みが弱くなるよ。

 

わたしは身体をレベル2、顎下などのヒゲが生えてくる部分は痛かったのでレベル1を当ててみた。

ヒゲは太い上に、密集しているので一番痛い場所のようだ。

耐性がついたら徐々にレベルを上げていこうと思う。

トリアのデメリット

トリアは高出力ではあるが、威力を高めるためだろう1回の射出範囲が1cmと狭い。

満遍なくレーザーを当てるためには、5mm間隔でレーザー部分を移動させていき、ムラがないようにする必要がある。

そのため、広い範囲を脱毛するには時間がかかるようだ。


説明書に書いてある脱毛にかかる時間の目安は下記の通り。

  • ワキ 片方4~5分
  • ビキニライン 片方8~10分
  • 鼻の下 2~3分
  • 太もも 片方25~30分
  • ひざ下 片方25~30分

また、途中で充電が切れるとフル充電まで時間がかかる。

そのため、今日はこの部位と決めて日替わりで脱毛していくのがいい。

 

広い範囲を脱毛するなら、光脱毛器のケノンという家庭用脱毛機の方が優れているようだ。

反面、ケノンはトリアと比べてヒゲなどの太い毛にはあまり効果がないようだ。

太い毛にはケノン、広い範囲を脱毛するならケノンと使い分けると良いだろう。

 

わたしはトリアの方が価格が安く、ヒゲにも効くということでトリアを購入したよ。

女性や体毛が濃くない人はケノンの方が脱毛する時間が省けそうである。

まとめ

トリア は脱毛サロンなどに比べて格安で脱毛できる製品。

 

家庭用脱毛機でどこまで脱毛できるのか。

実際に使って試してみたいと思う。

経過をプログで報告していこうと思っているので、脱毛に興味がある人は乞うご期待である。