読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

TBSがPodcast(ポッドキャスト)を終了! TBSラジオクラウドに移行したよ!

ソフトウェア

こんにちは友幸です。

 

わたしはPodcastをiPodに入れて移動時間などに聴いて楽しんでいる。

音声ラジオは他のことをやりながら聴くことができ、本を読む力がない時でも、情報を集めることができてとても便利。

 

Podcastは一般の人でも配信できるが、ラジオ局も数多く配信している。

その中でも群を抜いているのがTBSラジオ。

人気のラジオ番組の配信をしたり、Podcast用のコンテンツを用意したりと充実していた。

そんなTBSラジオがPodcastを6月末で終了し、7月からはTBSラジオクラウドというサービスに移行した。

TBSラジオクラウド

TBSラジオクラウドはTBSラジオが始めたクラウド型のウェブサービス。

日本初のクラウド型ラジオサービス「TBSラジオクラウド」が誕生しました!
このサービスは、これまでTBSラジオで提供してきたポッドキャストと同じく、TBSラジオの一部音声やオリジナル番組をストリーミング方式で配信。パソ コンやスマートフォンのウェブブラウザーでお聴きいただけるものです。

今までPodcastで配信していた内容は、TBSラジオクラウドで聴くことができるよ。

TBSラジオクラウドに移行した理由

今までTBSラジオをPodcastで聴いていた人は、TBSラジオクラウドに移行するお知らせをPodcastで聴いたと思う。

TBSラジオクラウドに移行した理由は、「配信サーバの維持にかかる費用を調達できないため。

確かにPodcastは配信前に広告が入るがあまり多くの種類の広告があるイメージはなかった。

マネタイズが課題になっているようである。

 

オンプレミスからクラウドに移行したことでランニングコストはかかるが、サーバ入れ替えのコストが抑えられるということだろうか。

確かに自前のサイトを用意して広告を出せばPodcastよりはある程度の収益は入ると思うが、どうなんだろうね。

今までも各番組のサイトはあったわけだし。

今後の動向に期待である。

 

TBSラジオクラウドは有料か?

マネタイズに失敗したため、TBSラジオクラウドに移行したわけだが、TBSラジオクラウドは有料ではなく無料で利用できる。

最新エピソードはユーザー登録しなくても手軽にお聴きいただけます。また無料のユーザー登録をしていただきますと、過去のエピソードや、自分のよく聴く番組を"マイページ"にクリッピングできる機能がご利用できます。
(過去のエピソードはポッドキャスト同様に順次追加予定。)

最新エピソードは会員登録しなくても聴けるが、過去のエピソードを聴くには無料会員登録が必要となる。

週に一回の配信なら登録しなくても大丈夫だろうが「たまむすび」「生活は踊る」などの毎日放送されているラジオ番組はユーザ登録しないと追いきれない。

基本はユーザ登録して利用することになりそうだ。

iPodでは聴くことができない

ストリーミング配信になったらMP3プレイヤーで聴くことができるのか?

答えはNoである。

 

TBSラジオクラウドでは以下の記載がある。

いつでも、どこでも

インターネットが接続できる環境であれば、いつでもどこでもお聴きいただけます。

 インターネットに接続できればね。

逆にいうと、インターネットに接続できないと全く聴くことはできない。

 

わたしはPodcastを聴くときにiPodを利用しているが、iPodは内部に保存したデータを読み込む必要があるのでTBSラジオクラウドを聴くことはできない。

ウェブに接続できるスマホやiPod touchのような端末が必要となるよ。

 

またストリーミング配信なので配信の期間が決まっている。

お気に入りの配信をいつまでも聴くことはできないというデメリットもある。

まとめ

  • TBSラジオクラウドは無料で利用できる
  • iPodでは使えないので、外で聴くことはなさそう

もうPodcastでTBSラジオの放送を聴くことはできないので、TBSラジオクラウドを使って聴くことにするよ。

Podcastと使い分けが少々面倒だが仕方ない。

 

悪いことばかりでなく、今後新しいコンテンツも充実するかもしれないので期待である。