読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」を食べてみた!

こんにちは友幸です。


わたしは最近ブログを書くときに、家でブログを書くやる気が出ないときは、ちょくちょくファミレスを利用してブログを書いている。

図書館を利用するという手もあるが、ファミレスだとお金を払っている以上、1記事を書かないともったいないという気持ちが働くので、怠けずにブログを書くことができる。


ドリンクバーの種類も比較的豊富で、値段も安いからガストをよく利用するんだけど、今回は近くにあるサイゼリアに行ってきた。


安いことで有名なファミレス、サイゼリア。

このサイゼリアには実は裏メニューがあるのをご存知だろうか。

今回はメニューにはのっていない料理「ディアボラ丼」をついでに食べてみたよ。


それでは行ってみよう。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」とは?

サイゼリアには、野菜ペーストのソースがステーキやチキンなどの肉料理の上にのせられている人気メニューがある。

この野菜ペーストは「ディアボラソース」と呼ばれていて、ディアボラソースをのせたメニューはディアボラシリーズと言われている。


実はこのディアボラソース、メニューにはのっていないが、ソースだけ単品でも頼むことが可能なのだ。

このディアボラソースをご飯の上に乗せたものが通称「ディアボラ丼」である。

 

というわけで「ディアボラ丼」を食べるため、ドリンクバーとあわせて、ご飯並盛りとディアボラソースを注文してみた。


友幸「ディアボラの野菜ペーストをお願いします。」


店員「はい?」


ディアボラチキンのメニューのソースを指差して、「これです」


店員「チキンですね」


友幸「いえ、チキンではなく、上にのっている野菜ソースだけお願いします」


店員「はい? ソースだけですか。注文できるのか、確認しますので少々お待ちください」

友幸「すいません」


どうやら、わたしのいったサイゼリアではあまり前例がないようだった。

 

店員さんを困らせる変な客みたいになってしまっている。

しかし、この程度でくじけるわたしではない。

 

しばらくすると店員の人が、ディアボラソースを持ってきてくれたよ。

 

これが届けられたディアボラソース。

サイゼリアの裏メニューディアボラ丼

ソースというか野菜ペーストだね。

サイゼリアの裏メニュー、ディアボラ丼を食べる

ほどなくして、ご飯も到着した。

それでは、さっそくディアボラ丼を作成する。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」

と言ってもご飯の上にのせるだけ。

 

簡単に作ることができる。

ディアボラ丼の完成だ!

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」 早速、食べてみる。

ディアボラソースは、ネギと玉ねぎとニンニクを刻んだものをオリーブオイルで和えたもののようだ。

 

ニンニクが効いていて、玉ネギの辛みがある。

玉ネギはギリギリ辛い! という感じにならない按配の辛さである。

オリーブオイルが入っているので、少しまろやかになっている。

 

確かにご飯と相性はいいだろうが「ディアボラ丼」という大層なものでもない気がする。

ディアボラ丼をアレンジ

サイゼリアでは塩、黒胡椒、オリーブオイル、粉チーズなどがセルフで利用できる。

個人的にディアボラソースだけでは物足りなかったので、調味料をかけることにした。

 

塩と黒胡椒、粉チーズとオリーブオイルもかけてみる。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」

オリーブオイルをかけたおかげで、オリーブオイルの風味が強くなりすぎてしまったが、ディアボラソース単品だけよりも断然食べやすくなった。

黒胡椒をかけるのがおすすめだね。

 

ある程度食べたところで、机の上においてある、辛子もかける。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」

にんにくと辛子の相性が良いので、こいつは美味しい。

個人的にはこれくらいしっかり味がついていた方が好みである。

 

というわけで、ディアボラ丼には唐辛子と黒胡椒、塩をいれる。

好みで粉チーズとオリーブオイルをかける、というのがお勧めかな。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」の値段

ディアボラ丼にかかる金額は

  • ディアボラソース100円
  • ご飯並盛 169円

合計269円である。

サイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」

フォッカチオを頼めば、119円で済むので、作業をするための場所を借りるのであれば、こちらの方が安くつく。

 

また、299円を支払えばサイゼリアの人気メニュー、ミラノ風ドリアが食べられるので、そっちの方がいいのではないだろうか。

まぁ、いつも同じものを食べてると飽きるので、緩急つけるために頼むのもありかもしれないね。

 

関係ないが、サイゼリアではクレジットカードが使えないので、支払いの際は注意しよう。

まとめ

今回はサイゼリアの裏メニュー「ディアボラ丼」を頼んでみた。

悪くはないが、もう一回頼むかと言われるとどうだろう。

 

ディアボラソースは家で作ろうと思えば、作れそうな感じがした。

玉ねぎとにんにくを混ぜてオリーブオイルをかければ行けそうな気がする。

 

しかし、日々の生活から面白そうなことを見つけるのは良いことである。

初めてディアボラ丼を考えた人には敬意を表するよ。

 

関連記事