読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

コスパ最強! 超絶安いmaxell(マクセル)HP-CN01カナル型イヤホンはもっと評価されるべき

maxell(マクセル)HP-CN01カナル型イヤホン

こんにちは友幸です。

 

今回はカナル型イヤホンmaxell(マクセル)のHP-CN01を購入したので紹介するよ。

 

購入した経緯としては先日、iPodを落としてしまい、iPodは無事だったが、使っていたiPhone純正のイヤホンのジャック部分がひん曲がってしまい、片耳しか聞こえなくなってしまった。

 

だましだまし使っていたが、使っていると音が途切れる。

ストレスが溜まるので、新しいイヤホンを購入を決意した。

 

それではいってみよう。

安いイヤホンを比べる

高いイヤホンを買うつもりはなかったので、価格.comで1000円以下のイヤホンで売れ筋順に並べてみる。

 

結果はパナソニック RP-HJE150が売れ筋8位で圧倒的に人気だった。

Panasonic カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

Panasonic カナル型イヤホン ホワイト RP-HJE150-W

 

 私も過去に2度ほど購入したことがあるので、また買おうかと思ったが、もっと安いものはないかと考えた。

ちなみにRP-HJE150はamazonで665円。

 

売れ筋193位をみるとmaxell(マクセル)のHP-CN01が299円で売っていた。

 

送料無料で299円。

安いじゃないか。

レビューは少ないが評価は4.39とまぁまぁ高い。

ということで、Qoo10で購入した。

 maxell(マクセル)HP-CN01が届く

メール便で届いたとき封筒に入っていて、あけるとこんなかんじにポリ袋に納品書と一緒に入っている。

maxell(マクセル)HP-CN01カナル型イヤホン到着時

 開けるとぷちぷちで保護されている。

maxell(マクセル)HP-CN01カナル型イヤホンの梱包

開けるとこんな感じ。

デザイン的に赤色がアクセントになっている。

本当は白か黒でシンプルな色が良かったが、安いので文句は言えない。

maxell(マクセル)HP-CN01カナル型イヤホン

ジャックは曲がっている。

これがいいのかどうかは分からない。

maxell(マクセル)HP-CN01カナル型イヤホンのジャック部分

カナル型イヤホンは基本シェア掛け

シェア掛けは耳の後ろから回りこませて装着する方法。

羽生結弦がやってるやつね。

こんな感じ

シェア掛けの説明

シェア掛け前提の商品なので、イヤーピースが小さい。

普通のイヤホンのように聞きたい人は百均で大きめのイヤーピースを買ったほうがいい。

HP-CN01の音質

 最初は音が途切れるので、初期不良かと思ったが、しばらく音楽を流していくと安定してきた。

イヤホンはしばらく音を流すと音域が安定する「エイジング」というものがあるので、その効果だろうか。

 

音は高音に少しシャカシャカ感があるが、聞いていると慣れてくる。

軽さのある音を響かせてくれるイヤホン。

 

安定していて、299円とは思えない音質。

昔100均のイヤホンを買って、音の酷さに唖然としたことがあったが、レベルが違う。

 まとめ

ケーブルの皮膜がやや細めなのでその点が心配だが、普通に聞く分には問題なし。

安いイヤホンを探している人にはおすすめだよ。