ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

朝マックは何時から何時までやっている?メニュー一覧と値段について

朝マック

こんにちは友幸です。

 

マクドナルドは朝の時間に「朝マック」なるものを提供している。

 

わたしはマクドナルドにはよく行くので、朝マックでソーセージマフィンを食べることもある。

ソーセージマフィンおいしいよね。

 

でも、朝マックって何時から何時までやっているのか把握していないので、行ってみたら終わっていることもある。

 

今回は朝マックは何時から何時までやっているのか、メニューの内容やレギュラーメニューとの違いなどを紹介するよ。

朝マックは何時まで?

まず気になるのが朝マックの営業時間は何時までなのかという点。

 

朝マックが食べたくてマクドナルドに行ったのに、すでに朝マックはが終わっていたら悲しすぎる。

しかもそういうことは結構ある。

 

朝って一言でいっても人によって感覚が違う。

午前中=朝だと考えている人もいるだろうからね。

 

じゃあ朝マックは何時までやっているのか。

お店なので当然マクドナルドは朝マックを提供する時間を決めている。

 

朝マックを食べられるのは「10時30分」まで。

 

10時30分以降はレギュラーメニューに切り替わる。

朝マックが食べたい人は10時30分までにマクドナルドにいこう。

朝マックは何時から?

次に朝マックは何時からやっているのかについて。

 

朝マックは開店~10時30分の間で行われている。

例えば開店時間が6時からの店舗は、「6時~10時30分」に朝マックを提供している。

 

ただし、わたしの近所のマクドナルドは24時間営業しているところがほとんどだ。

24時間営業なので開店時間は存在しない。

 

24時間営業している場合、朝マックは何時から食べられるのだろうか?

 

朝マックは24時間営業の店舗の場合「5時~10時30分」の間に提供されている。

朝マックが食べられる時間は24時間営業の店舗の方が早いということになる。

 

朝早く起きて朝マックが食べたくなったら、24時間営業のマクドナルドにいくといいよ。 

朝マックのメニュー一覧

朝マックではレギュラーメニューとはがらりと違ったメニューが提供されている。

 

朝にマクドナルドに来てくれるお客さんを増やすために専用の別メニューを用意したんだろうね。

 

朝マックができるまでは朝食を食べにマクドナルドにいくイメージがわかなかった。

せいぜいコーヒーを頼むくらいじゃないのって程度。

 

そういうイメージを変えて「マクドナルドは朝食もやっています」ってことをアピールしたメニューを朝に出してきたのが朝マックだ。

  

それでは、朝マックで提供されているメニュー一覧をまとめて紹介するよ。

ハンバーガーメニュー(全13種)

  • エッグマックマフィン 250円
  • ソーセージエッグマフィン 250円
  • ソーセージマフィン 100円
  • チキンクリスプマフィン 130円
  • フィレオフィッシュ 320円
  • ホットケーキ 270円
  • マックグリドルソーセージエッグ 290円
  • マックグリドルベーコンエッグ 290円
  • マックグリドルソーセージ 130円
  • チキンエッグマフィン 290円
  • メガマフィン 330円
  • ビッグブレックファスト 400円
  • ビッグブレックファストデラックス 600円

ハンバーガーメニューはいわゆる単品メニュー。

 

朝マックのハンバーガーはマフィンが多い。

レギュラーメニューのバンズとは違った食感が楽しめる。

コンビメニュー(ドリンクSつき)

  • ソーセージマフィン コンビ 200円
  • チキンエッグマフィン コンビ 300円
  • チキンクリスプマフィン コンビ 200円
  • エッグマックマフィン コンビ 300円
  • チキンエッグマフィン コンビ 360円

コンビメニューは、ハンバーガーメニューにドリンクSサイズががついてくるセット。

 

コンビメニューでは通常価格にプラス50円するとドリンクをSサイズからMサイズに変更できる。

また通常価格にプラス50円でドリンクの種類をミルク、カフェラテ、カプチーノのSサイズに変更できる。

プラス90円でカフェモカ、キャラメルラテのSサイズに変更することも可能だ。

 

コンビメニューはハンバーガーメニューとの価格差がメニューによって違う。

例えばソーセージマフィンは単品100円、コンビ200円だが、ソーセージエッグマフィンは単品250円、コンビが300円になっている。

 

ソーセージマフィンのコンビを頼むより、ソーセージエッグマフィンのコンビを頼んだ方が50円お得になるよ。

朝マックのバリューセット(サイドとドリンクつき)

  • エッグマックマフィンセット 450円
  • ソーセージエッグマフィンセット 450円
  • ソーセージマフィンセット 330円
  • チキンクリスプマフィンセット 350円
  • フィレオフィッシュセット 470円
  • ホットケーキセット 470円
  • マックグリドルソーセージエッグセット 490円
  • マックグリドルベーコンエッグセット 490円
  • マックグリドルソーセージセット 390円
  • チキンエッグマフィンセット 490円
  • メガマフィンセット 530円
  • ビッグブレックファストセット 500円
  • ビッグブレックファストデラックスセット 700円

バリューセットはハンバーガーにサイドメニューとドリンクがついてくるセットメニュー。

 

サイドメニューは通常価格の以下の2つから選択できる。

  • ハッシュポテト
  • ホットアップルパイ

通常価格にプラス50円で以下の2つも選択できるようになる。

  • チキンマックナゲット 5ピース
  • サイドサラダ

※チキンマックナゲットのソースはバーベキューかマスタードで選ぶことができる。

※サイドサラダのドレッシングは焙煎ごまドレッシングか低カロリー玉ねぎを選択する。

 

セットメニューの料金はハンバーガー単品にプラス200円したくらい。

ただしコンビと同じようにハンバーガーの種類によって、ハンバーガー単品との価格差が違う。

 

一番お得なのは、単品メニューにプラス100円でセットメニューが注文できるビッグブレックファストセットとビッグブレックファストデラックスセット。

 

この2つはコンビはないけど、100円プラスでセットが頼める。

単品で頼むよりもセットで頼んだ方がお得だよ。

サイドメニュー(全7種類)

  • チキンマックナゲット 5ピース 200円
  • チキンマックナゲット 15ピース 570円
  • サイドサラダ 280円
  • ハッシュポテト 120円
  • プチパンケーキ りんご&クリーム 200円
  • スイートコーン 220円
  • ホットアップルパイ 100円

 

※空港や遊園地、首都圏などの一部の店舗は記事で紹介した値段と違うので注意しよう。

朝マックでも食べられるレギュラーメニュー

朝マックはレギュラーメニューと違う商品が並んでいるが、一部のレギュラーメニューは朝マックでも食べることができる。

 

朝マックで食べることができるレギュラーメニューは3つ。

  • フィレオフィッシュ 310円
  • チキンマックナゲット 5ピース 200円
  • ホットアップルパイ 100円

フィレオフィッシュなどあまり重くなくて、朝でも食べやすい商品が朝マックでも食べられるようになっている。

 

上記の3つの商品は時間に関係なく食べることができる。

朝マックにハッピーセットはあるの?

朝マックはレギュラーメニューとラインナップが違うことがわかった。

そうなると、朝マックにハッピーセットがあるのかが気になる。

 

朝マックにもハッピーセットはある。

ただし、通常のハッピーセットとは一部ハンバーガーがかわっている。

 

朝マックのハッピーセットの内容と値段は以下の通り。

  • エッグマックマフィン セット 490円
  • チキンマックナゲット 5ピース セット 500円
  • ホットケーキ セット 490円
  • プチパンケーキ りんご&クリーム セット 460円

サイドは2種類から選択できる。

  • ハッシュポテト
  • スイートコーン

ドリンクは以下の種類から選択できる。

  • ミニッツメイドオレンジ
  • ミニッツメイドアップル
  • ミルク
  • 野菜生活100
  • 爽健美茶
  • コカ・コーラ
  • コカ・コーラゼロ
  • スプライト
  • ファンタ グレープ
  • ファンタ メロン(一部店舗限定)

 

朝マックのハッピーセットではハンバーガーとチーズバーガーがなくなって、かわりにエッグマックマフィンとホットケーキを選ぶことができる。 

サイトメニューもポテトフライがハッシュポテトになっているよ。

朝マックは一部営業していない店舗があるので注意

朝マックの注意点

朝マックで注意するポイントを紹介していくよ。

ハッシュポテトが食べられるがポテトフライがない

朝マックのメニュ―一覧をみて気づいたかもしれないが、朝マックにはポテトフライがない。

かわりにハッシュポテトをサイドメニューとして提供している。

 

セットを頼んだ時も、ポテトフライのかわりにハッシュポテトを選択できるようになっている。

 

マクドナルドのポテトフライは人気が高い商品。

食べたい人も多いだろから、個人的には朝マックでもポテトフライを提供してもいいような気がする。

 

ハッシュポテトもサクサクしておいしいけどね。

 

ハッシュポテトが食べたい人は朝マック、ポテトフライが食べたい人は朝マック以外の時間にいくようにしよう。

朝マックは店舗やフードコード内の店舗ではやっていない

朝マックはフードコートなどの一部店舗ではあるマクドナルドでは行われていない。

 

わたしの近所の駅にあるマクドナルドは朝マックはやっているが、その近くにあるイオンのフードコート内のマクドナルドでは朝マックを実施していない。

 

何かに併設してあるマクドナルドの店舗では朝マックを実施していないことが多い。

朝マックを食べたいのであれば、独立したマクドナルドの店舗にいったほうがいいよ。

朝マックのハンバーガーのカロリー一覧

朝マックのハンバーガーメニューのカロリーをまとめて、カロリーの高い順番に並べてみた。

商品名 カロリー(Kcal)
ビッグブレックファスト デラックス(ハッシュポテト含む) 918
メガマフィン 687
ビッグブレックファスト(ハッシュポテト含む) 613
マックグリドル ソーセージエッグ 550
チキンエッグマフィン 515
ソーセージエッグマフィン 468
マックグリドル ソーセージ 420
マックグリドル ベーコンエッグ 396
ソーセージマフィン 388
チキンクリスプマフィン 374
フィレオフィッシュ 341
エッグマックマフィン 310
ホットケーキ 305

500キロカロリー以上のものは赤字で示した。

上位5つの商品はカロリーが500キロカロリー以上になっている。

 

ビックマックのカロリーが530キロカロリー。

朝マックではそれよりも高カロリーなハンバーガーが13種類中4つある。

朝マックのハンバーガーは高カロリーなものが多いことがわかる。

 

特に一番カロリーの高いビッグブレックファストは918キロカロリーある。

 

かなり高カロリーなので、これを食べたら昼飯は抜いた方がいいかもしれない。

朝からがっつり食べたい人にはいいかもね。

まとめ

  • 朝マックをやっている時間は5時(開店)~10時30分まで
  • ポテトフライのかわりにハッシュポテトがある
  • 店舗、フードコート内では実施していないことがある
  • カロリーが高いものが多い

マクドナルドの朝マックの情報をまとめてみた。

 

朝マックのマフィンはバンズと違った食感が楽しめるので、いったことない人はいってみるといいよ。

 

関連記事

マクドナルドの「ヤッキー」を食す! 200円のお手ごろマックだよ! - ハンバート友幸の庭

マクドナルドの三角チョコパイ(いちご、黒)を食べてみた! - ハンバート友幸の庭

ブロガー必見! 簡単にマクドナルドの無料クーポンを利用する方法を紹介! - ハンバート友幸の庭

エッグチーズバーガー(エグチ)を食べてみた!マクドナルドの200円マックをレビュー - ハンバート友幸の庭