ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

H&Mでリサイクルして割引クーポンを手に入れよう!古着回収してもらうならここ!

こんにちは友幸です。

 

不要な洋服を処分するには色々な方法がある。

  1. 捨てる。
  2. リサイクルショップに持っていく。
  3. ヤフオクで売る
  4. 人にあげる

断捨離の本には「もったいないと思ったらそのまま捨てないから、捨てると決めたらその場ですぐに捨てましょう」と書かれていることが多い。

 

しかし節約志向のミニマリストとしては不要品を何とかプラスになるものにしたい。

どうしたものかと考えた。

そしていろいろ調べた結果、最終的にH&Mでリサイクルクーポンに交換することにしたよ。

それではいってみよう。

H&Mで古着回収してもらう前に

わたし不要な服をH&Mでリサイクルする前に、まず近所のリサイクルショップに行ってきた。

リサイクルクーポンよりも、買い取ってもらってお金が手に入る方がいいからね。

 

持っていったのは以下の洋服。

左から

  • ユニクロのウールベスト
  • 無印のウールセーター
  • 軍物のシャツ
  • ユニクロのグレーのデニムシャツ
  • GAPのネイビーのコットンジャケット
  • アクリルのニット帽

断捨離する服

ほとんどがファストファッションの洋服である。

そのため、どこで売っても、たいした値もつかないだろうと考えて、手早く売却を済ませるために近所のリサイクルショップに持っていった。

 

結果は3点が買い取りとなった。

買取金額は合計で100円。

こんなものか。

 

残りは破れや汚れがあるため買い取りできないと言われた。

そのため、買取できなかった服は家に持って帰る羽目になったよ。

 リサイクルショップで買い取りできないものをどうするか

リサイクルショップで売却することで、少し洋服の数を減らすことができた。

しかし、買取できなかった残りの服はどうするか?

 

ユニクロやGU、無印良品などの国内ブランドは自社製品の回収を行っており、回収した製品をリサイクルすることができる。

しかしわたしが買取できないと言われて、残った服たちはユニクロや無印良品の商品ではないので、もって行っても、リサイクルとして回収してくれない。

 

調べてみるとにスウェーデン発祥のファストファッションブランドH&Mがリサイクルを行っていた。

不要な服を持って行くと、リサイクルの代わりに割引クーポン券がもらえる。

というわけで、残った洋服たちをH&Mに持って行ったよ。

H&Mでリサイクル割引クーポンを手に入れるまで

不要な服を持って近くにあるH&Mに行ってみる。

 

わたしが訪問したH&Mはショッピングモールにある店舗。

訪問した時期が、ゴールデンウィークだったためモール全体の人が多い。

H&Mも例外ではなく、特にレジの周りは商品を購入するお客さんが並んでいるので、大変混雑していた。

 

仕方なく順番に並んでレジに向かう。

自分の順番が来て、レジに行き、おしゃれな女性スタッフにリサイクルの服を持ってきた旨を告げる。

女性スタッフは笑顔で対応してくれ、洋服を入れた袋(GUの買い物袋)ごと回収してクーポン券を渡してくれたよ。

H&Mのリサイクル割引クーポン

H&Mでもらったリサイクル割引クーポンは名刺大のサイズ。

厚紙にメッセージが書かれている。

1枚で500円引きのクーポン券として使用できる。

H&Mの割引クーポン

裏面には詳細な説明が記載されている。

洋服の量に関係なく、持って行った袋に応じてリサイクルクーポンが貰える。

しかし一度にもらえるリサイクルクーポンは2枚まで。

そのため、何枚もリサイクルクーポンが欲しい人は、2袋ずつH&Mに持っていき、それを何回か繰り返そう。

H&Mの割引クーポン

わたしが貰ったH&Mのリサイクルクーポンの期限は8月31日。

5月の頭にリサイクルクーポンを貰ったので、4ヶ月ほど期限がある。

どういった周期で期限を設けているのかわからないが、クーポンをもらった時期によっては、期限が短くなる可能性もあるね。

H&Mのリサイクル割引クーポンのメリット

H&Mのリサイクルクーポンは3000円以上の買い物で使用することができる。

つまり3000円の買い物をした場合、約16.6%引きの値段で購入することができるよ。

これは、セール品にも適用できるので、普段からH&Mで買い物をする人であれば、かなりお得ではないだろうか。

 

わたしがリサイクルショップに持って行った商品は3点で100円だった。

そう考えると、1点でも500円分の割引クーポンが手に入るH&Mのリサイクルはかなりお得である。

 

また、ユニクロやGU、無印良品などは、比較的状態の良いものしかリサイクルに使えない。

反面、H&Mのリサイクルは着古して着れなくなった洋服も新しい製品として再利用したり、燃料にしたりするため、無駄がないよ。

まとめ

わたしの場合、節約生活を送っているため、1回の買い物で3000円以上買い物をすることが殆どない。

そのため、もらったH&Mのリサイクルクーポンを使用するかは不明。

セールの時期があるのでその時にまとめて何か洋服を買うか考えようと思う。

 もしリサイクルクーポンを使う機会がなさそうであれば誰かにあげようと思う。

 とりあえずいらない服がクーポンに変わったのだからよしとする。

 

みなさんも不要な服があればH&Mに持っていこう。

 

追記:H&Mの割引クーポンは使う予定がなかったので、友人にあげた。

また機会があれば、不要な服を持っていくことにするよ。

関連記事