ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

基準値内でも注意! 悪玉(LDL)コレステロールを下げる方法

特定記録便

前回健康診断に行っていなかったので、今回は必ず受診してくださいと会社に言われて、6月始めに健康診断に行ってたのだが、最近結果が返ってきた。

全て基準値内だったが、悪玉コレステロールが多く、善玉コレステロールが少ない。

調べてみるこれが実は問題らしい。

健康診断の結果

健康診断のコレステロールの結果

HDLが善玉コレステロール。正常な値は40~119mg/dl

LDLは悪玉コレステロール。正常な値は60~119mg/dl

 

わたしの値は

  • 善玉コレステロールが44mg/dl
  • 悪玉コレステロールが112mg/dl

一応正常の範囲内だがかなりギリギリである。

LH比が重要

以下オムロンのサイトより引用させていただく。

LH比とは、「LDLコレステロール値÷HDLコレステロール値」で示される比率のこと。

この比率が重要。

わたしの値を計算してみると、112÷44=2.54

表を見ると

LH比率の表

2.5以上は血栓ができている可能性あり。心筋梗塞のリスクも! って気軽に言われても。
大分まずいんじゃないか。
更に
各地の病院における調査報告から、LDLコレステロール値が正常(140mg/dl未満)なのに、心筋梗塞を起こしたという例が非常に多いことが分かってきています(※3)そうした患者さんの多くが、善玉とされるHDLコレステロール値が低いか、正常の範囲内(40mg/dl以上)であっても低めという傾向がみられます。
善玉コレステロールはギリギリ基準値内だが、値が低い。
正にわたしのケースである。
これは改善するしかないじゃないか。
改善方法は以下。

悪玉コレステロールを減らす方法

  • 食べ過ぎない。腹八分目に抑える。
  • 大豆や納豆などの植物性たんぱく質と海藻やきのこなどの水溶性食物繊維を摂る
  • 酸化を防ぐためタバコをやめる。ビタミンC、Eを含む緑黄色野菜とナッツを食べる。
わたしの場合、減量を再開しているので、カロリーオーバーにはなっていない。
大豆や納豆はたんぱく質を取るため毎日食べている。
タバコは吸わないし、緑黄色野菜も一日200gは食べている。八方塞がりのような気がする。
野菜が足りないのだろうか?
3年前くらいも悪玉コレステロールが多かった覚えがある。遺伝なのか?

善玉コレステロールを増やす方法

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れる。
ウォーキングなら一日30分程度を週4とりいれる。
 
善玉コレステロールを増やすには食事内容は関係なく、有酸素運動をすることが必要みたい。
1日の歩行数が1万歩以上の人は、2000歩未満の人と比較すると、HDLコレステロールが平均で10%以上多いとするデータもみられます(厚生労働省『国民健康・栄養調査』)

善玉コレステロールを増やすには歩く。

それしかないみたい。

無酸素運動はジムで行っているが、有酸素運動は減量の時間効率が悪いため行っていない。
しかしこの結果を見ると、健康のためには有酸素運動をしたほうがいいようだ。

まとめ

健康診断の値が正常でもその値は万能ではない。
この数値まではOKでここからはNGとくっきりと区別することが難しい。
皆さんも健康診断を受けたら基準値を過信せず、LH比を確認してみてほしい。
とりあえず有酸素運動をしよう。