ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

東京千代田区有楽町にある柿安三尺三寸箸のランチビュッフェに行ってきた。キャンペーン中で食べ放題1800円。

柿安三尺三寸箸の店内

こんにちは友幸です。

 

先日、千代田区有楽町にある創作レストラン柿安三尺三寸箸に行ってきたよ。

場所は日比谷シャンテというビルの地下2階一番奥。

 

8月31日まで10周年のキャンペーン中でランチ食べ放題ドリンク付きで1800円(税別)。

時間制限は90分。

柿安三尺三寸箸は他にも、新宿、玉川、川崎などに店舗がある。

 

値段がそれなりにするだけあって、種類が豊富。

中華、和食、イタリアン、タイ、メキシコ料理と幅広いバリエーションが揃っていた。

 

いつもどおり食べ放題の料理を写真付きで紹介していく。

それではいってみよう。

 食べ放題サラダ編

皿がやたら大きく、種類が多かったので一度にたくさんとった。

何がなんだかわからなくなっている。

 

写真上の緑の物体はアボガドとポテトを混ぜたグリーンサラダ。

アボガドと合わさってまったりした味わい。

 隣のトマト類は綺麗に盛られていた。大ぶりで美味しい。

 真ん中あたりの料理はイカとブロッコリーなどの野菜をあえてジュレが添えてあるサラダ。夏場の暑い時期には最適。

 その隣は、もやしとピーマンと豚肉の炒めもの。オーソドックスな味だった。

 その下は中華料理の酢豚。

 写真下のブロッコリーとしめじは八宝菜。

 その隣のカブは人参とカブの酢の物になる。

柿安三尺三寸箸の食べ放題のサラダ類

食べ放題和食編

種類が多いので下から時計回りに紹介して行く。

 

写真下はピーマンともやしと豚肉の炒めもの。

置いてある場所は違ったが、上で食べた料理と同じ。

 

隣はチャーハン。しっかりとパラパラになっている。

その上は和風の味が効いたおひたしのような料理。

隣ははふろふき大根。しっかりと味が染みこんで柔らかい。

次は瓜と鶏肉の煮物。

その下は肉じゃが。こちらもしっかりと味がしみ込んで旨い。

その横の唐揚げは里芋の唐揚げ。

外はかりっとして中は柔らかく美味しい。

里芋の唐揚げは結構珍しいのでないだろうか。

柿安三尺三寸箸の食べ放題の和食

 

食べ放題メイン編

写真下の唐揚げはメキシコ料理で、傍にココナッツパウダーが置いてあり、好みでかけて食べる。

唐揚げと比べると脂身の少ない肉でさっぱりした味。

隣はタイ料理のパッタイ。

好みでパクチー(コリアンダー)をふりかける。

その上はちらし寿司。

ちらし寿司はパティシエの方から受け取る。

味はついてないので、そばにある醤油とわさびをかけて食べる。

隣はサラダのトッピング。色々な種類のサラダが置いてあった。

ドレッシングは4種類ほど、オリーブオイルも置いてあった。

わたしはシーザードレッシングをかけて食べた。

その下はメキシコ料理。

タコスやご飯にかけて食べる。

そのまま食べたら、味が濃く辛かった。

辛い鶏そぼろみたいな味。

柿安三尺三寸箸の食べ放題のタイ、メキシコ料理

食べ放題 メイン編

写真下は上で食べた、メキシコ料理の鶏そぼろをご飯にのせて隣にタコスを置いたところ。チリソースが3種類くらい置いてあって、好みでかけて食べる。

正直メキシコ料理の知識がないので、どうやって食べればいいのかわからなかったので、アドリブで頂く。

その上は、温野菜とバーニャカウダっぽいソースを掛けたところ。

ただ、アンチョビでは無いような気がする。

その横はうどん。

トッピングで錦糸卵、わかめ、しいたけ、鶏肉、ネギなどがおいてある。

ご飯に添えれば鶏飯になる。

写真右下のスープはトムヤンクンスープ。

魚介類がたくさん入っていて、だしが効いている。

柿安三尺三寸箸の食べ放題のメキシコ料理とうどん

食べ放題 中華、イタリアン編

写真右下は水餃子。

卵スープはピリ辛の味付けがされていて、食が進む。

となりは麻婆豆腐。こちらもインスタントとは違いしっかりと作ってある整った味。そんなに辛くはなかった。

写真上の皿はイタリアン。

 

写真下はベーコンと野菜のパスタ。辛くないペペロンチーノみたいな感じ。

隣はグラタン。中に鶏肉が入っていて美味しい。

その上はハンバーグ。冷凍ハンバーグを流用したようなものではなく、肉厚で旨い。

その横は豚肉の入ったトマトスープにパスタをトッピングしたもの。

その隣は、マッシュルームのトマトスープ。

 

グラタンが旨い。チーズは正義。

柿安三尺三寸箸のランチ食べ放題のイタリアン料理

食べ放題、メイン+デザート編

皿が大きいので貧相に見えるが気にしないでほしい。

 

皿の上からナスの揚げ物。

サラダトッピングに置いてあったので食べる。普段ナスなんて食べないからね。

その隣は肉団子。外はカリッとなかは肉厚な感じ。

その横はオムライス。外側は半熟卵で美味しい。

上はビーフカレー。肉がゴロゴロ入っている。

 

次はデザート。

写真下は4分の1にカットされたどら焼き。

中は白あんで普通とは少し違う味わい。

その横はきなこのわらび餅。

黒い奴は黒ゴマのついたおはぎ。

その横は豆乳味のわらび餅。

その上はレモンクッキー。

 豆乳味のわらび餅が結構美味しい。

 

写真上のカップに入っているのは、スイカとメロンとパイナップル。

サラダのトッピングコーナーに置いてある。

スイカは旬の食べ物なので甘くて旨い。

柿安三尺三寸箸の食べ放題の和菓子とクッキー

食べ放題 デザート編

透明なカップに入っているデザートはパティシエの人からもらう。

1人一度に3つまで選ぶことができる。

 

それぞれ、パンナコッタ、抹茶のムース、オレンジのゼリーになる。

パンナコッタが美味しい。

 

写真左の白いカップはカスピ海ヨーグルトにミカンとジャムを入れた。

その上はフルーツポンチみたいなやつ。

 

となりの白いまんじゅうは田舎まんじゅうって名前だった。

その隣はおはぎ。

おはぎなどのアンコ系は破壊力があるので、極力最後に食べよう。

柿安三尺三寸箸の食べ放題のスイーツ

 

下のデザートもパティシエに頼んで、ケースの中から出してもらった。

ティラミス、チーズケーキ、シュークリームになる。

飲み物はアイスコーヒー。

甘いものには苦い飲み物が飲みたくなるよね。

柿安三尺三寸箸の食べ放題のスイーツ3種類

 

次はチーズケーキとプリン。

ドリンクはオレンジジュース。

 

チーズは正義なのでチーズケーキをリピートした。

柿安三尺三寸箸の食べ放題のプリンとチーズケーキ

まとめ

料理の種類が豊富で色々な味を楽しめる。

どれが美味しいということではなく、一つ一つの料理のクオリティが明らかに高い。

いつも行っている1000円くらいの食べ放題との違いを感じさせられた。]

値段が高いが外食を一回我慢すればいける。

たまに行くのがおすすめ。

 

有楽町の店舗は8月31日まで安くなっているので、今のうちにいくのがお得。

 

ぐるなび - 柿安三尺三寸箸 ヌーベル日比谷店(有楽町・日比谷/バイキング(ビュッフェ))