読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

新宿区飯田橋にあるアジアンパーム神楽坂のランチビュッフェ行ってきた。1000円で食べ放題はお得!

食べ放題

飯田橋に用事があったので、近くにあるアジアン料理のランチビュッフェ、アジアンパーム神楽坂店に行ってきた。平日ランチ食べ放題1000円ぽっきり。

神楽坂は小さい店が多いのでわかりにくいかもしれないが、スーパーの横にある、入り口にランチビュッフェの看板がでているお店。

店内は細長い作りになっていて、奥の方に食べ放題の席や食べ物が並ぶ。

料理内容

食べ放題のスペースには10種類くらいのメイン料理と、サラダ、トムヤンクン、飲み物はホットコーヒー、チャイ、デザートに透明な甘い杏仁豆腐みたいなやつがあった。

メイン料理は、パッタイ、チャーハン、インドカレー2種類、グリーンカレー、中華風のナスの炒めもの、野菜の炒めもの、大根などの煮物、タンドリーチキン、ナスの天ぷらがあった。

 写真で紹介

小皿に入っているのはインドカレー。

中にチキンが入っている。

右下の玉子はこちらもインドカレー。

赤みの強い色玉子が入っていた。

その隣はナスの炒めもの。おそらく中華料理。

 

大根の煮物は日本料理のように醤油と砂糖で味付けされていたが、シナモンか何かの香辛料が入っていて、わたしは苦手だった。普段食べ慣れているものと似て非なるものは、全然味の違うものより抵抗感が強いのかもしれない。

不気味の谷に叩き落とされた気分である。

 

左上の方にタンドリーチキンとチャーハンが皿に乗っている。

タンドリーチキンは普通に美味しい。

そんなに辛くもなくて日本人向け。

アジアンパーム神楽坂店ランチ食べ放題の料理

 

ナンはできたてを持ってきてくれるので熱々でうまい。

おかわりを頼めば、その場で作ってくれる。

カレーと絡めて食べると最高。

アジアンパーム神楽坂店ランチ食べ放題のナン

ナンをお代わりしてみる

アジア系の女性スタッフにナンのおかわりを頼んだら、大きさはハーフと一枚どちらにしますか、と聞かれた。

最初に届けられたのはハーフらしい。

どうせなら一枚でと、一枚まるごとをお願いする。

 

しばらくして熱々のナンが届けられた。

アジアンパーム神楽坂店ランチ食べ放題のナンとチャイ

 

でかいよ!!

 

なんか皿はみ出てるよ。

完全にしくじったな。

でもうまいよ。

熱々だし、表面のサクッととしてるところと中のもっちりしてるところが最高。

インドカレーに付けて完食。

 

写真右に映ってるのはチャイというかミルクティー。

シナモンが置いてあったので、好きな人はかけてくださいってことらしい。

OLの雑談

客の男女比率は4:6くらい。

 

後ろの席の二人組のOLが、

 

「メールを送信しても返事をしてくれないから彼氏と別れようと思ってる」

 

とテンプレ的な彼氏と別れたいトークをした後、

 

「〇〇さん嫌いだったんじゃじゃないの? 大丈夫になったの?」

「うん、嫌いだけどそこは我慢してる」

 

と嫌いな同僚の話をしていた。

別に聞きたくないのに耳に入ってきてしまう。

 

お互いの胸の内を話すことで、信頼感を育んでいるのだろうが、傍から聞いたらつまんない話してるなって印象だった。

ランチビュッフェ後半

約束の時間までしばらくあるのでチャイを飲んで時間を潰す。

 

ランチが終わる時間帯に近づくとキッチンやホールのスタッフの方が残っている料理を食べ始める。

なので途中からは料理が全く補充されなくなる。

お店の難点

店内は奥まったところにあるためか、wifiが入らない。

wifiがないとスマホがただのメモ帳ぐらいにしか使えないので、どうにかしてほしい。それとも建物の構造上無理なのか?

わたしのようにwifiオンリーの人間には少しつらいかもしれない。

 まとめ

安い値段でいろいろな種類のアジアン料理が食べられる。

神楽坂や飯田橋に用があったら一度いってみるのはどうだろうか。

ASIAN PALM 神楽坂店

食べログASIAN PALM 神楽坂店