ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

サルバトーレ クオモの食べ放題に行ってきた。ランチはピザバイキングが1200円!

サルバトーレ クオモの食べ放題

こんにちは友幸です。

 

食べ放題にいってきたので、レポするよ。

今回はサルバトーレ クオモのピザ食べ放題に行ってきた。

 

首都圏にもいくつか店舗がある有名なイタリアンピッツァのお店である。

わたしが行ったのは、ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 梅田店。

大阪には他にも心斎橋などに店舗がある。

 

東京に住んでいた時に、行こうと思って行ってなかったお店。

今回初めて行ってみたよ。

 サルバトーレ クオモの食べ放題の料金

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 梅田店は1階と2階があり、わたしは2階に案内された。

夜はバーとして使用されているようだ。

2階へはエレベーターを利用して行くことができる。

 

サルバトーレ クオモのランチ食べ放題の料金は

  • 平日ランチ 1000円
  • 土日ランチ 1200円

となっている。

ドリンクバーは別途200円で追加可能。

サルバトーレ クオモの食べ放題

食べ放題の他にもランチメニューや、土日2900円、平日2700円で、なにやら美味しいピザが食べられる豪華なビュッフェメニューもある。

なんでも「ピッツァ世界コンペティション」にて三年連続受賞したサルヴァトーレ オリジナル ピッツァ」らしい。

 

しかし、そのピザは1人1枚しか食べられない。

そう考えるとかなりコストパフォーマンスが悪い。

普通は頼まないのではないだろうか。

 

通常の食べ放題の時間制限は90分。

平日限定でクイックセットという40分食べ放題815円のコースもあるよ。

ランチで使用できるクーポンは梅田店は見つからなかった。

 

わたしは土日ランチビュッフェ90分コースの食べ放題を注文したよ。

もちろんドリンクバーはなしで注文した。

サルバトーレ クオモの食べ放題のビュッフェ台

食べ放題の紹介をしていくよ。

トッピングサラダは

  • レタス
  • トレビス
  • 人参
  • オリーブ
  • 玉ねぎ
  • きゅうり
  • わかめ
  • ミニトマト
  • カイワレ大根

があった。

サルバトーレ クオモの食べ放題

 ドレッシングは

  • フレンチドレッシング
  • サウザンドドレッシング
  • 和風ゴマドレッシング

の3種類。

 

ビュッフェメニューは写真上段から

  • フリッタータ
  • ブロッコリーのピリ辛ニンニクマヨネーズマリネ
  • サラミとキュウリとマカロニサラダ
  • 鶏肉とごぼうのマスタードマヨマリネ

下段が

  • ボローニャサラミ
  • 白菜と豚肉のゆず味噌風味
  • キュウリのマリネ
  • サラミとキュウリとマカロニサラダ
  • ポテトサラダカレー風味

となっている。

サルバトーレ クオモの食べ放題

また、隣には、揚げ物系などの料理が並んでいた。

料理は下記の通り。

  • フライドチキン
  • フライドポテト
  • さつまいものカラメリータ
  • レンコンのアラビアータ
  • ゼッポレ

その隣にピザやパスタが置いてあるコーナーがある。

そして最後に3種類のデザートが置いてあった。

デザートは

  • バウンドケーキ
  • 紅茶のゼリー
  • フルーツカクテル

となっている。

 

ドリンクコーナーには、オレンジジュースやコーヒーなどのドリンクメニューが置いてあったよ。

サルバトーレ クオモの食べ放題開始!

それではいざ、食べ放題開始!

 

最初は外が寒すぎたので、ミネストローネをいただく。

店内もコートを脱ぐと若干寒い。

ミネストローネで手を温めないとビュッフェ台のトングがうまく握れなかった。

 

次にサラダを食べる。

サラダは新鮮でシャキッとしていて食べやすい。

ドレッシングはサウザンドドレッシングをかけていただいた。

 

写真右の大根とにはわかりにくいがバーニャカウダをかけている。

バーニャカウダなのに色が白い。

わたしはバーニャカウダにはアンチョビの茶色のイメージしかなかったが、こういうやつもあるらしい。

味はしっかり、アンチョビの味がしていてサラダを食べる食が進む。

 

フリッタータは野菜入りのオムレツである。

それを四角く切っている。

ピザに比べると淡白なので、野菜と合わせて食べるといいかもしれない。

物足りなかったら、バーニャカウダをつけて食べよう。

 

ブロッコリーのピリ辛ニンニクマヨネーズマリネは全く辛くなかった。

ニンニクの味もしない。

取りに行ったタイミングが悪かったのだろうか。

 

白菜と豚肉のゆず味噌風味はわたしが行ったときは、白菜しかなかった。

悲しい。

柚子の味は確かにしたよ。

 

ボローニャサラミはサラミというかハム。

サラダと一緒に食べるとよい。

サルバトーレ クオモの食べ放題

サルバトーレ クオモの食べ放題2巡目

続いて食べ放題2巡目。

鶏肉とごぼうのマスタードマヨマリネはごぼうしかなかったので、謎のごぼう盛りになっている。

味は、ごぼうをマヨネーズで和えた味。

ごぼうは歯ごたえがあっておいしいけど、鶏肉はどこにいったんだ。

 

さつまいものカラメリータは、薄くスライスしたサツマイモを揚げて塩が振りかけてある。

ようはサツマイモチップスである。

サツマイモが好きなので、こいつは美味しい。

カリッと揚がっているので食感もいい。

油っぽいのが玉にきずかな。

 

レンコンのアラビアータはレンコンをトマトと和えてある料理。

レンコンはシャキシャキで美味しいが、いまいちインパクトにはかける。

トマトを使っているからイタリア料理感はある。

 

ポテトサラダはところどころにカレーパウダーがかかっていて、黄色くなっている料理。

和えて全体にカレー風味を混ぜないことで、緩急をつけている。

ポテトサラダ自体も、全部均一にすりつぶしているわけではなく、ところどころ、ジャガイモの形が残っている部分がある。

 

手作り感が感じられる料理。

例えていうなら、こしあんではなく、粒あんである。

 

フライドチキンは、赤身の部分を使っているようで、油っぽさはほとんどない。

しかし、その分冷えていると、固くなってしまう。

わたしが食べたときのフライドチキンは、冷えていたので、ボソボソしてしまう感じがあった。

 

続いてパスタ。

パスタは、トマトベースのソースがかかっていて、ウインナーや玉ねぎなどの具材が入っていた。

麺も柔らかすぎず、しっかりと歯ごたえを感じることができる。

おいしいが、冷えてしまっているのが、惜しい。

 

次にメインのピザである。

ビュッフェ台に出ていたピザを取ってきた。

最初は、オリーブとトマトのせてあるピザと、チーズの上にはちみつがかかっているデザートピザである。

 

ピザは、イタリアンピッツァなので、生地が薄めに作られている。

反面、生地の端のミミの部分は、もっちりしているよ。

 

味は悪くないが、パスタ同様に冷めていて、チーズが固くなってしまっている。

ピザがメインのビュッフェなのにこれは残念。

サルバトーレ クオモの食べ放題

サルバトーレ クオモの食べ放題 3巡目

続いてまたまた、ピザとパスタを取ってくる。

 

パスタは全く具がなかったので、写真では素パスタに見えるが、味はペペロンチーノ。

ニンニクと塩コショウが効いている。

 

ピザは、きのことほうれん草、ベーコンがのせてあるピザと、チーズなしでオリーブがトッピングされているピザ。

悪くはないが、冷えている。

出来立てだとおいしいだろうね。

サルバトーレ クオモの食べ放題

サルバトーレ クオモの食べ放題 出来立て編

冷たいピザはおいしくないので、出来立てができたときに料理を取りに行くことにする。

 

しばらくすると、スタッフの人のよくわからないイタリア語とともに、出来立てのピザが出てきたので取ってきた。

  • ゴボウいりのピザ。
  • ミンチ肉の入ったピザ
  • チーズとはちみつのピザ
  • コーンピザ

が届いたよ。

 

先ほど前で、冷えていていまいちと言っていたが、出来立てのピザはやっぱりおいしい。

ミミはもっちり、それ以外は、サクッとしていて食べやすい。

 

ごぼうのピザとコーンピザはオーソドックスなトマトソースにチーズがのっているピザ。

ごぼうはシャキシャキしており、コーンのほうは甘みがある。

コーンピザのほうが、トマトの酸味との相性がいいね。

ごぼうをピザにのせるのはあんまり聞いたことがない。

 

ミンチ肉の入ったピザは、玉ねぎとグリーンピースがのっている。

こちらはトマトソースがないタイプで、チーズと挽き肉の味をしっかりと楽しめるよ。

サルバトーレ クオモの食べ放題

続いて、カルボナーラが出来上がったので、食べてみる。

 

カルボナーラは一気にトングでつかんでしまったので、量が多めになってしまった。

表面のほうは少しパサついているが、ねっとりと濃厚なカルボナーラが楽しめる。

具材はウインナーと玉ねぎが入っていた。

 

ピザは先ほどのコーンピザとは微妙に違い、トマトソースではなく、クリームソースベースのピザ。

カルボナーラと同じ部類の味である。

サルバトーレ クオモの食べ放題

サルバトーレ クオモの食べ放題 出来立て編2

続いて、

  • 揚げたてのフライドチキン
  • 白菜と豚肉のゆず味噌風味
  • ツナが入っているピザ
  • トマトソースのペンネパスタ

を取ってきたよ。

 

揚げたてのフライドチキンは、やはりおいしい。

脂肪も少なくヘルシーだ。

 

今度は豚肉が入っている白菜と豚肉のゆず味噌風味をいただく。

冷製のようで冷えているので、他の温かい食べ物と比べると、いまいちな気がする。

イタリア料理というより、和食だよねこれ。

 

 

ツナが入っているピザはツナの味がする。

他に具材上がってもよさそうだが、シンプルにツナがのっているだけである。

 

トマトソースのペンネパスタはタコとグリーンピースが入っている。

暖かく、スパゲッティ以外のパスタはこれだけだったので、食感が変わるのはうれしいかも。

 

サルバトーレ クオモの食べ放題

続いて、オリーブのピザが出来上がる。

出来立てのピザはとてもステキ。

オリーブおいしい。

 

さらにあさりの入ったパスタも登場。

あさりとレタスが入っている、あっさりとした塩味のパスタ。

 

写真下の鶏肉は、鶏肉とごぼうのマスタードマヨマリネの鶏肉である。

この料理はなぜか最初は、ゴボウだけ出されて、その後に鶏肉だけ出されていた。

この鶏肉、柔らかくてとてもうまい。

サルバトーレ クオモの料理の中で一番おすすめする料理。

サルバトーレ クオモの食べ放題

サルバトーレ クオモの食べ放題 デザート編

色々食べたので、デザートをいただく。

左上の紅茶のゼリーは、ほのかに生姜の味がする気がする。

しっかりと味のついたゼリーである。

 

フルーツカクテルは、特段特徴はない。

カットフルーツが入っているだけ。

別に食べなくてもいいかな。

 

パウンドケーキは、フルーツがところどころに入っているケーキの上に粉砂糖が振られている。

 

この中では、一番紅茶のゼリーがおすすめ。

デザートは種類も少ないので、おまけ程度に考えた方がいいかもね。

サルバトーレ クオモの食べ放題

まとめ

店内はおしゃれな雰囲気で、客層も女性のグループや、カップルが多かった。

そのためかわからないが、料理の回転率が悪いため、滞在時間が短いと、冷えたピザしか食べられないということになってしまう。

ピザが食べ放題のメインなのにそれは避けたいところである。

 

わたしはビュッフェ台の近くの席だったのでよかったが、席が遠いと出来立てを逃してしまう可能性もある。

まぁみんな、食べ放題を楽しむよりも、友人とのトークを楽しんでいるんだろうね。

 

同じ食べ放題でもシェーキーズの方が、回転率が高く温かいピザにありつけるよ。

サルバトーレ クオモ梅田店は、おしゃれ感は高いが、食べ放題的には微妙だったかな。

 

店舗情報

店舗名:ピッツァ サルヴァトーレ クオモ 梅田

住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-3-5 梅新第一ビルディング 1F

営業時間:ランチ11:00-15:30

 

関連記事