ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

安い服を攻略しろ!ファストファッションブランド8つを比較してランキングしてみた【メンズ編】

安い服を攻略しろ!ファストファッションブランド8つを比較してランキングしてみた【メンズ編】

こんにちは友幸です。

 

服を買うときには大きくわけて2つのパターンがある。

  1. 品質のいいものを長く使う
  2. 安い服を短いスパンで買う
皆さんは1と2どちらに該当するだろうか?
 
わたしは節約系ミニマリストなので
3.安いものを長く使う
という第三の道を突き進んでいる。
 
服に興味がない人も、この第三の道をに進んでいるのはないかと思う。
 
 
今回は2と3に該当する安い服を使いまわすことに注目。
価格帯の安いファストファッションを分類してみた。
それでは行ってみよう。

ユニクロ

ファストファッションブランドユニクロのロゴ

安い服の代名詞といえば、ユニクロ。
最近は値段が安いだけではなく、品質が高い服を目指しているみたい。
 
UTの豊富なデザインTシャツや、有名なデザイナーとコラボするなど、話題に事欠かない。
クリストフ・ルメールがデザインをするUnique Uというラインもスタートした。
 
幅広い年齢層を対象にしているため、ベーシックな服が多い。
生地が値段に比べるとかなりよく、コストパフォーマンスはとてもいい。
しかしターゲットの幅が広い分、シルエットが微妙なものが多いのが玉に瑕である。
(袖丈が短かったり、着丈が長い)
 ユニバーサルデザインゆえのジレンマである。
 
円安の影響か以前に比べると値段は上がり気味か。

ジーユー

ファストファッションブランドジーユーのロゴ

ユニクロと同じ会社ファーストリティリングが展開するブランド。
 
ユニクロよりも値段が安く、シルエットも細身のため、若者向けの服といえる。
ユニクロよりもデザイン性の高い服が多いが、その分地雷が多い。
 
値段はユニクロよりも更に安いため、生地はコストの安いボリエステル配合のものなどが多い。
Tシャツなどはかなりペラいが夏場には逆に薄さが使えたりする。
 
個人的には、スニーカーやパンツが狙い目。

無印良品

ファストファッションブランド無印良品のロゴ

ナチュラルなブランドイメージを保ちながら手頃な値段の服を提供している。
 
シンブルなデザインの服が多く、ミニマリストと相性良し。
インテリアの方もシンプルなデザインで人気が高いため、服もインテリアも無印良品で固めているムジラーの人も結構多いのではないだろうか。
 
値段はユニクロよりも少し高いか同じくらい。
シルエットは細身のものもある。
パンツよりもトップスをお勧めしたい。
 
MUJI LABOという値段の高めの服があるが、正直値段と釣り合わない。
「その値段なら、別のブランド買うよ」となってしまうため,あまり魅力的ではない。
ブランドのイメージ戦略がうまいのか、ユニクロに比べると印象もいい。

H&M

ファストファッションブランドH&Mのロゴ

スウェーデン発のファストファッションブランド。
外資系のためデザイン性が高い服が多いが、反面品質はあまり良くない。
 
ユニクロが普段着といったイメージなら、こちらはより流行に合わせた賞味期限の短い服というイメージ。
わたしの考えるファストファッションのイメージに一番近い。
 
セール時はパンツが1000円で売られていたりする。
最近はリサイクルに力を入れていて不要な服を持っていくと割引クーポンがもらえる。

FOREVER21

ファストファッションブランドFOREVER21のロゴ

アメリカ、ロサンゼルス発のファストファッションブランド。
 
H&Mの値段を安くして、品質を落としたイメージ。
H&Mがユニクロならこちらはジーユーである。
 
価格帯もジーユーと同じくらい。
ジーユーと同じくボリエステル混合の服が多い。
 
シルエットもH&Mに近い。
外資系は基本的にサイズが大きいので、ワンサイズ下げたサイズを買うのがいい。
 
肩幅の広いわたしには袖丈が長いのがありがたい。

GAP

ファストファッションブランドGAPのロゴ

こちらもアメリカのファストファッションブランド。
古くからあるブランドなので知っている人も多いはず。
 
カジュアルな服が多いため、アメカジファッションならとりあえずここで買っておけばいい。
 
値段が高いが、頻繁に40%セールなどをやっている。
そのためプロパーでは買う気にならないブランド。
セール期間の投げ売り時期が狙い目か。

OLD NAVY

ファストファッションブランドOLD NAVYのロゴ

ギャップジャパンが展開するGAPの廉価版。
ユニクロでいうジーユー。
値段がGAPより安くセールも頻繁に行う。
商品もGAP同様アメカジ寄りのカジュアルなものが多い。
 
店舗が少ないので、人と被りたくない人にはおすすめ。
近くに店舗がないなら諦めるしかない。

ZARA

ファストファッションブランドZARAのロゴ

スペイン発のファストファッションブランド。
洗練された細身な服が多く、スタイリッシュな印象。
H&Mの上位互換。
 
今まで紹介した中で一番値段が高い。
GAPと同じかちょっと高め。
 
正直この価格帯だとファッションブラン ドじゃなくてもいい気がする。
値段的にセレクトショップの服が視野に入ってくる。
 
世界的な売り上げがファストファッションでは一番。

品質ランキング

紹介した服を品質順にならべると以下のようになる。

  1. 無印
  2. ユニクロ
  3. ZARA
  4. GAP
  5. H&M
  6. ジーユー
  7. OLDNAVY
  8. FOREVER21

値段が安いランキング

値段別にまとめると下記のとおり。

  1. ジーユー、FOREVER21
  2. OLDNAVY
  3. ユニクロ
  4. 無印良品、H&M
  5. GAP
  6. ZARA

感覚的にまとめているので、アイテム別にみると値段の違いがある。

 

基本的に安くなるにつれ、ポリ混の服が多くなる。

ジーユー、FOREVER21などの秋冬の服は、ウールコートがポリエステル100%だったりする。

ウールじゃないでしょそれ。

 

あと10%以下だったりね。

アップルジュースが果汁2%だったりするのと同じだ。

 

値段の高い服になると天然素材の割合が多くなる。

ファストファッションは安っぽい地雷だらけの中で使えるアイテムを探すのが楽しみといえる。

安っぽく見えないぎりぎりのところを見極めて買うようにしよう。

地雷が比較的少ないのは、ユニクロ、無印良品あたりだろう。

ネットショップで安いところもある

インターネットでも価格の安い店がいくつかある。

その中でも、SHOPLIST.com は複数のブランドが集まっているので、探しやすい。

FOREVER21の服も買うことができるよ。

スキニーパンツを2000円程度で買うことができるので、価格はかなり安めに設定されている。

 

こういう服は店舗を持たなくていい分、テナント料などの維持コストを抑えられるので、その分価格を抑えることができるんだろうね。

 こういうネットショップを賢く利用する手もあるよ。

ユニクロなどと違って、人と被る心配もないしね。

まとめ

個人的にはGAP、ZARAの値段帯になると手をださない。

セールの時期に安くなるが、それでも抵抗がある。

 

わたしの手持ちの服は、ユニクロ、ジーユー、無印良品が多い。

単純に店舗数が多いのも強い。

外資系ではH&Mが一番おすすめ。

 

素材もそこそこで、デザイン性も高い。

セール時を狙って、クーポンを使えばお得に買い物できる。

 

ファストファッションはそれぞれメルマガを発行しているので、セール情報などを手に入れたいなら気にいったブランドはメルマガには登録しておこう。

 

品質の良い物を買う人もアウターは別で買い、Tシャツなどの寿命が短いアイテムは安いところで買うのがいいと思う。

 

◆不要な洋服は宅配買取で処分するとお得 

リコマースの買取が評判、口コミどおりか実際に試してみた!実際の流れと査定金額を紹介! - ハンバート友幸の庭

まじで価格が3倍!? 宅配買取サービス「ブランディア」を服を査定してもらったよ - ハンバート友幸の庭

◆洋服の数を把握して計画的に買い物をしよう

ミニマリストの服の数は何枚必要なのか?マップ化して調べてみよう! - ハンバート友幸の庭