ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

楽なバイトはこれだ! 日雇いで働くならドライバー補助がおすすめ

こんにちは友幸です。

 

急にお金が必要になってバイトがしたい、時間が空いたからバイトしよう。

そんな時に活用できるのが、アルバイト求人サイトショットワークス である。

 

ショットワークスでは、日雇いの仕事を数多く紹介している。

日雇いで働くので、人手が必要だが難易度は高くない仕事が多い。

その中でもできるだけ難易度の低いバイトを選びたいものである。

 

先日、友人がショットワークスを通じて、ドライバーの補助のアルバイトをしてきたというので話を聞いてみたよ。

楽なバイト、ドライバー補助の仕事内容

ドライバー補助と聞くと、引っ越し業者や宅配会社の正社員と一緒になって、荷物を運ぶというイメージがあるではないだろうか。

わたしはそうだった。

 

肉体労働系の仕事になるため、できれば避けたい種類の仕事である。

しかし、友人に話を聞くと実がそうでもないらしい。

 

友人「このまえ、ドライバー補助のバイトにいってきた」

友幸「ドライバー補助ってきつそう。引っ越しとか手伝ったの?」

友人「俺もそう思ってたんだけど、ただ車の中で座っているだけだった」

友幸「!?」

 

友人が行ってきたドライバー補助の仕事は車で待機をし続けるという仕事だった。

内容はこうである。

社員の人が、ビルに設置されている自動販売機に商品の補充に行く。

ビル内には複数の自動販売機が設置されており、ビルをまわるには時間がかかる。

その間に路駐した車の駐禁対策のため、ドライバー補助が車内で待機する、というわけだ。

 

待っている間はやる事もないので、スマホを見て時間をつぶすらしい。

道路交通法が生み出した仕事である。

恐るべし、ドライバー補助。

楽なバイトだがデメリットもある

仕事内容は待機することなのでスキルも何も必要ない。

しかし、当然デメリットもある。

 

まず、車内に待機している間、車のエンジンは切られる。

ドライバーによるかもしれないが、友人の場合はそうだった。

すごしやすい気温の時期はいいが、真夏や真冬は対策していかないときついかもしれない。

真冬は車内で待機して、寒ければカイロを使用するといい。

真夏の場合は車の近くにいればいいので、近くの日陰にいるのがいいかもしれないね。

 

また、仕事の終わる時間が読めない。

手際のいいドライバーの人だと、早めに仕事が終わってしまうので、時給で働いている分、給料が減ってしまう。

早く終わっても、給料保証という制度ではないようだ。

この2点がデメリットといえる。

 

また、当然だけど、時間を潰すことが苦手な人は向いていない。

ある程度忙しさがあったほうが楽しく働ける人にはおすすめしないよ。

まとめ

募集自体は常にかかっているようで、一度行ってしまえば、希望すればその後も仕事を振ってくれるらしい。

時間を有効に使えるので、他にやりたいことがある人におすすめだね。

わたしの友人も学生なので、時間が空いている時にちょくちょく仕事をしている状況である。

友人はショットワークス で見つけたようなので、興味のある人は見てみるといいかもね。

 

関連記事