ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

節約料理のレシピ公開! 材料費6円、3分でできるコスパ最強自炊飯。

こんにちは友幸です。

 

今回はコスパ最強の格安自炊料理を紹介するよ。

この料理は小麦粉を使った最強のコスパ飯といえる。

これを食べればとりあえずお腹は満たせる。

 

電子レンジだけで簡単にできるのも魅力。

時間が無いときに特におすすめだ。

 

わたしは主に朝とジムに行く前にチャチャッとカロリーを摂るときに食べている。

日清 密封チャック付 フラワー 1kg

それでは節約料理のレシピにいってみよう。

コスパ飯に必要なもの

  • 小麦粉50g
  • 水100~150g(小麦粉の2倍~3倍)
  • 油3g
  • 塩適量

必要な材料は以上である。

油がなくても、とりあえず小麦粉さえあれば作ることができる。

 

油の種類はなんでもいい。

普通の菜種油で十分だ。

コスパ飯の作り方

1.まず小麦粉50gを皿にいれる。

ここでつまづいてしまう人は残念だが自炊の道は諦めてほしい。

厳しく聞こえるかもしれないが、スパルタで行こうと思う。

 

小麦粉をしっかりとキッチンスケールで量って50g投入しよう。

1gもずれないように量る覚悟をもってほしい。

小麦粉

2.水を入れる

小麦粉の2倍から3倍水を投入する。

水の量が少ないと固めの仕上がり。

水の量が多いとモッチリ感が増すのでお好みで調整しよう。

 

入れすぎるとシャバシャバになるので注意。

わたし的には水125gくらいがおすすめ。

水と小麦粉

3.水と小麦粉を適当に混ぜる

スプーンで小麦粉と水を適当に混ぜる。

 

ダマになっても無視するのが男らしい。

後で油を投入すればダマも馴染むのであまり神経質にならなくてもいい。

格安小麦粉料理の作り方

4.電子レンジで2分から2分30秒くらい加熱する。

混ぜたらすぐに電子レンジに入れる。

時間が経つと小麦粉が沈んでいって、上は水っぽいが、下が粉っぽい仕上がりになってしまう。

加熱時間も水の量で微調整が必要。

電子レンジで3分くらい加熱すればとりあえず問題ない。

後ちょっとで完成だ。

格安小麦粉料理の作り方

5.ティースプーン一杯の油と塩を適量かけて出来上がり。

電子レンジから取り出したら、油と塩を適量かける。

皿が高熱になっているので、直に手で触らないように注意してほしい。

 

ダマになっているところも油をかければある程度なじんでくる。

スプーンで腹で小麦粉の表面に油を広げるように塗っていこう。

格安小麦粉料理完成

油の種類で仕上がりの味も変わる。

オリーブオイルを使うとイタリアの風を感じることができる。

 

アレンジしてチーズを乗せたり、納豆を乗せたりして、主食のかわりにもなる。

正に万能の最強コスパ料理である。

コスパ飯の栄養価

カロリー212kcal

タンパク質4g

脂質3.8g

炭水化物38g

 

当たり前だか炭水化物メインの栄養。

タンパク質も少しある。

コスパ飯の材料費

  • 小麦粉50g 5.4円
  • なたね油3g  0.65円
  • 塩適量    0.1円

合計     6.15円

(すべて業務用スーパーで購入)

 

1食6円弱という安さ。

格安でできるため節約に最適である。

コスパ最強の面目躍如である。

 まとめ

いかがだったろうか。

小麦粉の量を変えるだけで、グラム単位でカロリー調整が利く料理なので、カロリー制限している時に最適な料理でもある。

唯一注意する点は水を入れ過ぎるとドロドロになるくらい。

電子レンジさえあれば誰でもできる節約料理である。

 

アレンジで可能性は無限大。

是非一度お試しあれ。

日清 フラワー チャック付 750g×3個  日清オイリオ キャノーラ油 1300g  伯方の塩 1kg

関連記事