ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

WiMAX2比較! おすすめの会社はここだ!

WiMAX2比較! おすすめの会社はここだ!

こんにちは友幸です。

 

WiMAXを利用して2年経ったので、WiMAX2に乗り換えた。

今回はWiMAXについて調べたことを公開するよ。

それではいってみよう。

会社によってWiMAXの利用可能範囲は違う?

WIMAXは様々な会社が同じサービスを提供している。

そこで疑問なのが、WiMAXで使用することのできるエリアは会社毎に異なるのだろうか? という点。

 

たとえば、携帯電話などは利用するキャリアによって、電波が届いたり、届かなかったりする。

これはキャリアそれぞれが基地局を用意しているため、電波の届く範囲が異なるためだ。

WIMAXも同じように会社によってカバレッジエリアが異なっているのだろうか?

 

実はどの会社も利用できるエリアは同じ。

 

特定の電波の周波数帯を利用するためには、政府の認可が必要になる。

政府の許可が得られないと、その電波帯域は使用できない。

そして、政府が認可しWiMAXのサービスを提供しているのはUQコミュニケーションズ1社だけなのだ。

(わたしたちがWiMAXと呼んでいるものは、厳密には「モバイルWiMAX」と呼ばれるサービス。WiMAXとは厳密にはIEEE(アイトリプルイー)が定めた無線通信技術のことである)。

そのため、UQ WiMAX以外の会社はUQ WiMAXのインフラ周りを借りてサービスを提供している。

これは、電力自由化に伴い、様々な会社と電気の契約ができるようになったが、それらの会社は元々あった電力会社の送電網を借りてサービスを提供しているのと同じようなものである。

 あとは固定電話とかね。

 

そのため、どの会社を選んでも、元は同じなのでカバレッジエリアに違いはない。

WiMAXの会社ごとの違い

WIMAXのインフラはすべてUQ WIMAXのインフラを利用して提供されている。

それでは会社毎にWiMAXの何が違うのか?

 

実は同じインフラ、同じサービスを提供しているにも関わらず、会社ごとにキャンペーンを行っているので、月額料金やキャッシュバック金額が異なっている。

また、購入後のサポートについても各会社に問い合わせる形になるので、対応も異なってくる。

 

そのため、WiMAXを利用する会社を選ぶときに検討する項目は

  • 月額料金
  • キャッシュバック金額
  • サポートの充実

が重要になる。

 

今回はWiMAXをメインで使う人のために7G制限のない、ギガ放題プランを比較してみるよ。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB はキャッシュバック金額が33000円と最も高額!

2年間の月額費用は紹介するWiMAX2の中で一番安くなる。

キャッシュバックを受け取るために手続きが必要なため、忘れずに手続きできる人は一番おすすめ。

月額料金 1~2か月 3609円、3~24ヵ月 4263円
利用開始月 0円
事務手数料 3000円
初期費用 0円
キャッシュバック 32000円
2年間の合計金額 72004円
1ヵ月の平均金額 3000円

Broad WiMAX

BroadWiMAX はキャッシュバックがない分、毎月支払う金額が多く割引されている。

2年間のトータル金額を計算してみると高くなるが、キャッシュバック手続きが不要なため「つい忘れてしまってキャッシュバックを受け取れなかった」ということがない。

月額料金 1~3カ月 2856円、4~24カ月 3541円
利用開始月 日割りで計算
事務手数料 3000円
初期費用 0円
キャッシュバック 0円
2年間の合計金額 85929円+利用開始月の日割り料金
1ヵ月の平均金額 3580円

 So-net モバイル

So-net モバイルはGMOとくとくBBよりもキャッシュバック金額は少ないが、Broad WiMAXよりはトータルのコストは安くなる。

キャッシュバックを受け取れなくても、GMOとくとくBBよりはダメージが少なくて済む。

月額料金に加えてコース料金(月額200円)が必要になる。

元々、So-netの固定回線を引いている人は追加でコース料金を支払う必要がないので、So-netをもともと利用している人であればおすすめできる(コース料金は2年間の合計金額に含まれています)。

カスペルスキーのセキュリティが12カ月無料で利用できるなどの特典があるので、大手プロバイダの恩恵を受けたい人は利用しよう。

月額料金 1~2か月 3495円、3~24ヵ月 3980円
利用開始月 0円
事務手数料 3000円
初期費用 0円
キャッシュバック 20000円
2年間の合計金額 82350円
1ヵ月の平均金額 3431円

WiMAXはどこが一番お得か

結論から言うと、GMOとくとくBB が一番安いのでおすすめ。

キャッシュバック金額が高額なため、2年間のトータルコストが一番安くなる。

 

Broad WiMAXはキャッシュバック手続き不要なので手続きを忘れてしまいそうな人、面倒な人はこちらを選ぶのがいい。

しかし、実はGMOとくとくBBでも、キャッシュバックがない分、月額料金を割引するプランを用意している。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,699円(税抜)~!

そして、実はGMOとくとくBBのわずかだが、金額が安くなっている。

  Broad WiMAX GMOとくとくBB(月額割引)
月額料金 1~3カ月 2856円、4~24カ月 3541円 1~2か月 2760円、3~24ヵ月 3414円
利用開始月 日割りで計算 0円
事務手数料 3000円 3000円
初期費用 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
2年間の合計金額 85929円+利用開始月の日割り料金 83628円
1ヵ月の平均金額 3580円 3483.5円

そのため、キャッシュバックをもらう場合も、月額料金を割引する場合GMOとくとくBB が一番お得という結論になる。

 

サポート面でいえば、大手プロバイダであるSo-net モバイルが一番安心して利用できそう。

ただ、サポートセンターに電話することはほとんどないので、個人的にはあまり重視ししなかった。

やっぱり一番大事なのは金額でしょ。

WIMAXの制限について

WiMAXのギガ放題は使い放題で制限がないと思われているかもしれないが、実は3日間で3G以上利用すると、翌日に速度制限される。

通常の契約の場合一カ月に7Gを超えると、128kbpsに速度制限される。

しかし、ギガ放題の場合、3日間で3Gを超えても、平均5Gbps程度の速度で利用できる。

速度制限されていても動画など普通に観ることができるくらいの帯域は確保してあるため、影響はさほど大きくない。

 

わたしはネット回線がWIMAXしかないため、すべての端末(スマホ、PC、Kindle)でWiMAXを利用している。

3日間で3Gの速度制限は常にされているような状態だが、問題なく利用できているよ。

まとめ

インターネット回線はWiMAX一本に絞っても十分に利用可能できる。

複数人利用するなら固定回線は必要かもしれないが、一人暮らしの場合は、WiMAX1つで事足りるよ。

 

WiMAXを利用するならまずは自分の住んでいる地域が対応しているか確認しよう。

GMOとくとくBB なら20日間お試しで利用してキャンセルすることも可能。

電波が入るか不安な人は試してみるといいよ。