読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

革財布を手入れする方法を紹介! 5分で簡単にできるよ。

こんにちは友幸です


皆さんは革財布の手入れをしているだろうか。

ほぼ毎日使用するものなので、気づかないうちに汚れが溜まっているもの。

気が付けば手垢まみれになっていたりする。

 

手入れをすることで財布への愛着もわくし、きれいになるので一石二鳥。

そういうことで革財布を手入れしてみたよ。

革財布の手入れに用意するもの

革財布の手入れ

革財布のお手入れに用意するのは下記の3点。

  • ウエス
  • 汚れ落とし
  • レザークリーム


ウエスは古くなったtシャツ生地などを使うといい。

 

汚れ落としはモゥブレイのステインリムーバーを使用した。

モゥブレイはシューケア用品のメーカーなので、革靴用の汚れ落としだが、同じ革なので財布などにも使用できる。

モゥブレイのステインリムーバーはクリームに比べると、液状なので革に浸透しやすい。

レザークリームはモゥブレイのデリケートクリームを使用。

こちらも革製品であれば、全般に使用できる。

無色のためどんなレザー製品にも使用できるので汎用性が高い製品である。

革財布の手入れの方法

まず、財布の中身を全部だす。

財布にモノを入れたまま汚れを落とすと、財布に小銭の後がついたりするので、取り出してケアするのが無難。

小銭入れの部分にほこりが溜まっているようなら合わせて取り除こう。

 

次にウエスにモゥブレイのステインリムーバーをつけて、財布の汚れを落とす。

円を描くように財布全体になじませながら、汚れを落としていく。

革財布の手入れ

汚れを落とし終わったら、次に新しいウエスを用意して、デリケートクリームをつける。

デリケートクリームも汚れ落としと同じように、全体になじませながら、浸透させていく。

革財布の手入れ

財布全体にデリケートクリームを塗ったら、少し置いてクリームがなじむまで置いておく。

最後につやを出すため、新しいウエスを用意して、乾拭きを行う。

乾拭きをすることで、余分なクリームも取り除くことができるよ。

わたしは靴磨き用のブラシでササッとブラッシングをしたよ。

革財布の手入れ

ウエスの代わりに不要なストッキングを使うと目が細かいのでツヤが出やすくなるよ。

艶が出れば手入れ完了である。

家にあるもので革財布の手入れをする

革靴を持っているなら、シューケア用品を使えばいいが、持ってない人は、代わりに家であるものでも革財布の手入れができる。

汚れ落としの代わりに、薄めた中性洗剤を使用する。

薄めた中性洗剤をウエスにつける。

革の色が薄いとシミになる恐れがあるので、中性洗剤をつけた布は固くしぽって使用しよう。

レザークリームのかわりにハンドクリームを使用する。

余って使っていないモノがあればそれを使おう。

人に塗るものなので、革にも当然使用することができる。

手のひらでクリームを温めてから、財布の表面に手で直接塗っていくと財布によく馴染んでくれるよ。

革財布の手入れの頻度

クリームを塗る手入れはそんなに頻繁に行う必要もないので、一か月に一回くらいの頻度でいい。

雨に濡れてしまったときなどはその都度手入れをすると長持ちする。

 

普段は軽く布でふいてあげるだけでいいだろう。

まとめ

革靴は手入れする人が多いが、革財布は手入れをしていない人も多いのではないだろうか。

正直、革靴に比べると、見た目の変化はあまりないが、それでも一回も手入れをしていない場合はずいぶんきれいになるはずだ。

 

手入れをしたことがない人は革財布の手入れも念頭にいれてみてはどうだろうか。