ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

効果抜群! 最強のゴキブリ駆除ブラックキャップは本当におすすめ!

 ブラックキャップ

こんにちは友幸です。

 

暖かい季節になるとヤツが動き出してくる。

 人類より古く存在し、こちらが望んでいないにも関わらす、歩みよってくるニクいヤツ。

ヤツの名はゴキブリ。
英語名 cockroach
 
英語にすると、なんとなく許せそうな感じになるが、実際は許せない存在である。
 
家の中でも外でも、絶対に見たくない存在のゴキブリ。
やつを確実に処理するための方法を紹介するよ。

ブラックキャップを購入した理由

ある日、干からびた納豆の皮みたいなものが落ちてるのを見かけた。
 
こんなところに納豆なんか落としたかなと思っていた。
 
だけど、冷静に考えるとゴキブリの卵じゃんこれ。
 
卵の感じから種類はチャバネゴキブリみたい。
 
そういえば、思い起こしてみると、ゴキブリの幼虫を見たことがある気がする。
なんか変な虫だと思っていたけど、今思えばゴキブリの幼虫だったのか。
 
ゴキブリの卵がある以上、後からどんどん孵化していき、加速度的に増殖するのは目に見えている。
 
ゴキブリホイホイを置いても、今成虫になっているゴキブリは駆除できても、次々に孵化してくるゴキブリの群れにはあまり効果がなさそう。
泥沼の戦いになってしまう。
 
ナチュラルにホウ酸団子を作って駆逐してやろうかと考えたが、作るのがめんどくさいので却下した。

 

さてどうしたものか。

ブラックキャップを購入する

ゴキブリ対策どうしよう。

 

「我が家をゴキブリごときに蹂躙されるわけにはいかない!! 」と意気込み思案した結果。

 

一番ゴキブリ駆除に効き目のありそうなアース製薬の「ブラックキャップ」を近所のスーパー西友で買ってきたよ。

ブラックキャップとコンバットの違い

ブラックキャップと同じような商品にKINCHOの「コンバット」がある。

コンバットとブラックキャップどちらしようか悩んだが、パッケージを見ても効果に大きな違いはないようだ。

 

ブラックキャップの有効成分はヒドラメチルノン。

コンバットの有効成分はフィプロニル。

 

有効成分がそれぞれ違うが、両方とも害虫駆除に使われている。

なので、最終的な効果は同じ。

 

ただし、ブラックキャップの有効成分であるヒドラメチルノンの方が、神経系にダメージを与えるため、即効性がある。

 

結局、少しだけブラックキャップの方が値段が安かったので、最終的にブラックキャップを選んだ。

ブラックキャップはバナナの匂いがする

ブラックキャップの表面

自宅に帰って、早速買ってきたブラックキャップの箱を開けてみる。
 
すると人口的なバナナフレーバーが漂う。
バナナってこんな匂いでしょ? って言う感じの嘘くさいバナナカフェオレとかの匂い。
 
人によっては臭いと思うかもしれないね。
これがゴキブリ好みの匂いということなんだろう。
 
バナナや玉ねぎの匂いはゴキブリの好きな匂い。
バナナ好きな人はバナナの皮の処理に注意だね。

ブラックキャップは周りのゴキブリを引き寄せる?

ブラックキャップは、銀色のパッケージを開封する前から、バナナフレーバーが漂うほど匂いが強い。

気になるのが、この匂いで自分の部屋以外のゴキブリたちを引き寄せてしまわないかという点だ。

 

いくらゴキブリを駆除できるといっても、隣家や外のゴキブリを引き寄せてしまっては、自分の部屋が、ゴキブリの墓標と化す。

 

気になったので調べてみたら、アース製薬の「よくある質問」にも同じ質問がのっていた。

Q:外や隣家からゴキブリを誘引することはないですか?

A:ありません。 離れても、薬剤から半径1~2m程度です。

ブラックキャップの匂いの範囲は限られているので、外からゴキブリを引き寄せる心配はないみたいだよ。

ブラックキャップの性能

ブラックキャップの効果効能はどういったものなのだろうか。
 
ホームページから以下引用する。
1)その日から効く!
・置いたその日から効果が現れる速効成分フィプロニルを配合
・餌を食べたゴキブリを速効退治 
2)メスの卵にも効く!
・餌を食べたチャバネゴキブリが持つ卵にも効く
  ※抱卵初期のメスに対しての効果
・ゴキブリの卵から成虫までトータルに効きめを発揮
3)薬剤抵抗性ゴキブリに効く!
・薬剤に対し抵抗力を持ったしぶといゴキブリにもしっかり効く
・もちろん、大型ゴキブリも速効退治。どんなゴキブリにも効く
4)巣に潜むゴキブリにも効く!
・餌を食べたゴキブリはもちろん、そのフンや死骸を食べたゴキブリも駆除
・巣の中の幼虫や他の成虫もすばやく巣ごと退治
 
置き場所は「台所の隅や流しの下に、5㎡あたり2〜4個置いてください」と書いてある。
ワンルームの部屋だと20㎡くらいなので、大体ブラックキャップ4つくらい必要になる。
 
ゴキブリを知り尽くしたメーカーの言うことはおとなしく従うべきだよね。
 
指示通り、台所の隅と流しの下に配置することにする。

ブラックキャップの置き場所の図

一度置いたブラックキャップは設置後、6カ月間有効となる。

冬場にゴキブリを見かけることはないので、暖かい時期だけ出しておけばいいよ。

ブラックキャップを開封

ブラックキャップをいざ開封!
梱包された銀色の袋を開けてみた。

ブラックキャップ

黒いドーム状の姿がブラックキャップの名にふさわしい。 全てを破壊する小型爆弾のような佇まいである。
頼もしい。
 
ブラックキャップやコンバットなどゴキブリ駆除剤にはどれも、兵器の名前がついてるよね。
強そう。
 

ブラックキャップは12個入りだが、部屋がそんなに広くないので、2つだけ使うことにしたよ。

ブラックキャップの保管方法

開封した後に、残った10個のブラックキャップをどうやって保管しようと悩んでいたが、アース製薬のホームページの「よくある質問」に答えが載っていた。
一度アルミパックを開封したものを、翌年また使用することはおススメできません。
保管されたい場合は、入っていたアルミパックに入れて、テープなどで密封し、直射日光や火気を避け、子供の手の届かない場所で保管し、なるべく早めにお使いください。
そうなんだ。アルミパックを豪快に破っちゃたよ。
 
仕方ないので通気性にやや不安があるが紙テープで封をして、無理やり、箱に戻して台所下に保管することにした。

紙テープで密封したブラックキャップ

ちなみに未開封だと4〜5年くらい置いてあっても使えるらしい。
結構長い間もつようである。
 
※追記 引っ越しした後も、残ったブラックキャップを使っているけど、ゴキブリはでていない。
メーカーは推奨していないが、2年後でも十分効果はあるようだ。

ブラックキャップ設置した後の効果

気になるのは、ブラックキャップを置いた後の効果。
その後どうなったのか?
 
ゴキブリ駆除最強と名高い評判だけあって、ブラックキャップを置いた日からピタリとゴキブリが出なくなった。
 
たまにカラカラに乾燥した無残なゴキブリの屍体が発見される。
 
ゴキブリからしてみたら阿鼻叫喚の地獄絵図だろう。
ゴキブリ駆除最強の名に恥じぬ効用効果、恐るべし。

ブラックキャップまとめ

  • 臭いはバナナフレーバー

  • 使用期限は約6ヶ月

  • 一人暮らしの1Kなら2つで十分効果がある。

  • 余ったら、アルミパックに戻してテープで封をする。直射日光を避けて保管。

  • 余ったブラックキャップは子供や動物の届かないところに置くこと。

 

ブラックキャップはゴキブリ駆除には最強のアイテム。

ブラックキャップを置いてから一度もゴキブリを見たことがない。

 

みんなも茶色い影を見つける前に、ブラックキャップ買って置いておくことをお勧めするよ。