ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

一人暮らしの生活費を公開! 貯金額は33万だったよ

こんにちは友幸です。

 

2016年に入り、早くも1か月が終わってしまった。

正月だと思えば、もう2月。

月日の流れるのは早いものである。

 

客観的な時間と主観的な時間の流れは違うといわれているが、おっしゃるとおり。

年を重ねるにつれて、時間の流れが速く感じるものである。

 

この感覚は錯覚なのか。

幼年期の自分と比較したいのだが、比較対象が現在には存在しない。

 

そんな感じで過ぎた1月の一人暮らしの生活費の公開をするよ。

 

それでは行ってみよう。

一人暮らしの生活費 1月編

1月の生活費は以下の通り。

の一人暮らしの生活費

マネーフォワードより掲載

 

収入については、40万円を超えることができた。

おかげで1月の貯蓄率も83%となった。

2016年、好調な滑り出しである。

 

それでは細かい収支を見ていこう。

一人暮らしの生活費 収入編

2016年1月の収入は403158円。

収入は、給与収入とブログからの収入である。

リサイクルショップに不要な服を持って行って、買い取ってもらった雀の涙ほどの金額の収入もあり。

 

他には、年末調整で払いすぎたお金が3万円ほど還付された。

これが結構大きかったかな。

まぁほとんどが給与収入である。

 

よっぽどの金持ちでない限りは、自分の時間を売ってお金を稼ぐ、人的資本を使った稼ぎ方が、一番効率がいいんだろうね。

 

わたしは派遣社員で働いているが、今のところ特に問題はないかな。


一人暮らしの生活費 支出編

つづいて一人暮らしの支出である。

1月の支出の合計は、68041円だった。

仕事の交通費を除いても、6万くらいの支出である。

 

1月は支出が多くなってしまった。

その理由はそれぞれの内訳で記していく。

食費

食費の合計は8334円。

 

最近、ファミレスでブログを書こうという思いがむくむくと湧き上がり、外食の支出額が上がっている。

 

他にも恒例の食べ放題に行った際の出費も含まれている。


 また、一日一食を継続しているのだが、お昼にコンビニで買ったカフェオレを飲むことが多くなっている。

無駄だと思っているのだが、つい買ってしまう。

出費の癖がついているので、改善したい。

交通費

交通費は1430円。

これは京都にいったため、かかった電車代。

 

大阪から京都に行くのは、JRよりも京阪電車で行った方が安いよ。

JRは割高なので注意。

大阪は京都に気軽に行けるのがいいね。

今度、観光レポデモしようと思う。

日用品

日用品は724円。

 

シャボン玉石けんの酸素漂白剤などを購入した。

アマゾンでは、送料がかかっているせいか上記の製品は割高となっている。

酸素系漂白剤を購入するのであれば、下記の商品がおすすめ。

他には、100均で化粧水と乳液を買いなおしたよ。

近いうちにワセリンとかを買って、化粧水を自作しようと思う。

特別な支出

特別な支出は6000円。

何なの特別な支出って? と思うかもしれないが、これはいとこの子供2人にお年玉をあげた金額である。

 

ちなみにいとこの子供は従姪(じゅうてつ)と従甥(じゅうせい)というらしい。

お年玉をあげたところで、リターンが全く期待できないのだが、過去にお年玉をあげてしまったので、引っ込みがつかず、ずるずると毎年あげている。

慣習というのは恐ろしいものである。

 

従姪と従甥にリターンを期待する打算的な自分を戒めつつ、とりあえず、支払っている。

この支出がなければ、5万4000円の生活費をクリアできたのだが、そこまでこだわっても仕方ない。

というわけで、今月の支出が6万円オーバーになってしまっている。

 

まぁ、バッファとして毎月6万円くらいの生活費とみていくのが一番いいのだろう。

交際費

交際費は6450円。

これは、飲み会や、昼飯にラーメンを食べた金額が含まれている。


この出費も無駄といえば、無駄。

仕事を辞めれば、減らすことができるものなのだが、働いている内もできるだけ避けていきたい。

残りの支出

残りは固定費と仕事の交通費など。

電気代は変動するが、3000円以内に収まるので、許容範囲内。

毎月変わらないので、割愛するよ。

まとめ

順調にお金がたまっているので、今年中には当面の目標の1000万円の貯金には到達できそう。

到達した後、どうするのか考えていきたいと思う。

 

正直、1000万円を年利5%で運用しても年間50万円にしかならない。

5%という数字はかなり厳しいうえに、年間50万円では生活できない。

年間50万円なら、このブログの収入の方が多い。

投資とブログ収入と合わせれば、年間100万円となるので、問題なく生活できるけどね。

 

かといって、ブログの収入をあてに1000万円貯まったら、仕事を辞めるのはどうなんだろう。

給与収入という一番大きな収入源が減るという意味では、もっともリスキーな選択ではある。

まぁ、月6万円くらいなら、アルバイトをしながらでも十分生活できる金額だけどね。

 

地域おこし協力隊に参加して田舎で暮らすのも面白そうだけどね。

地方での暮らしに興味がある方とそんな方々を受け入れたい!

 

そのあたりの今後の方向性を考えていこうと思う。

 

関連記事