読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

Amazonプライムに登録すると味わえる素敵な14のメリットを紹介!

こんにちは友幸です。

 

みんなAmazon使ってる?

わたしはAmazonプライム に入会して数カ月経った。

実際にAmazonプライムを使ってみると、今まで使っていなかったことが悔やまれるような、コストパフォーマンスが高すぎの優良サービスだった。

Amazonを一度でも使ったことがあるなら、Amazonプライムはぜひ利用するべき。

 

ということで、Amazonプライム会員のメリットを紹介するよ。

Amazonプライム会員のメリット

AmazonプライムはAmazonの有料会員サービスのこと。

年会費3900円(税込)を支払うことで、様々なAmazonプライム会員限定の特典を受けることができる。

 

Amazonプライムをざっくりとまとめると以下の通り。

  • 配送料無料で商品をお届け
  • 配送オプションが無料で利用できる
  • 特別商品取扱手数料が無料
  • 先行してタイムセール利用ができる
  • お得なまとめ買いサービスAmazonパントリーが利用できる
  • 家族も無料でプライム会員になれる
  • Amazon定期おトク便がさらに割引
  • 注文後、1時間で商品が届くPrime Now(プライムナウ)が利用できる
  • 映画、TV番組が見放題の「Amazonプライムビデオ」が利用できる
  • 毎月好きな本を1冊読むことができる「Kindleオーナーライブラリー」が利用できる
  • Kindle電子書籍リーダー、kindle Fireが4000円割引で購入できる
  • 聴き放題のオーディオブック「Audible(オーディブル)」が3カ月無料で利用できる
  • 100万曲以上の音楽が聞き放題「Prime Music」が利用できる
  • 自動チューニング機能がついた「Primeラジオ」が聞き放題

また、Amazonプライムは1か月間お試し期間として無料体験することができる。

 

無料体験期間中に解約すれば、年会費などの料金も一切発生せず、完全に無料で終了することができるよ。

 

無料体験期間中にアカウントサービス内の「Amazonプライム会員情報の管理」から「自動移行しない」を選んでおけば、無料体験期間が終了すると自動的にプライム会員を解約することもできる。

 

無料で利用できるとか美味しすぎるので一度使ってみるべき。

配送料を無料でお届けしてくれる

Amazonは2016年4月より、商品を注文した際、2000円(税込)以上じゃないと、送料が350円かかるようになった(一度に注文した場合でも、発送先が異なった場合、それぞれに350円ずつの送料がかかる)。

 

Amazon=送料無料のイメージが強かった分、このインパクトは大きかった。

そのため、現在は普通に購入すると、日用品をちょっと購入したいだけなのに2000円以上注文したり、別のものも一緒に注文しないといけなくなる。

結構あるよね、Amazonで買おうと思ったけど送料かかるのもったいないから、他の商品も併せて買ったけど、別にそんなに欲しくないなこれって時。

 

Amazonプライムになると、2000円以上購入しなくても送料無料で発送してくれるよ。

(マーケットプレイスなどのAmazon以外の発送ではない場合は除く。発送元が違うので当然だけど念のため)

 

日ごろからAmazonを利用している人であれば、これだけでもAmazonプライム会員になる価値がある。

お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用可能

またAmazonプライム会員なら、発送の際にオプションを無料で利用することができる。

配送オプションは3つ。

  • お急ぎ便⇒注文した日から3日以内に商品を届けるサービス
  • 当日お急ぎ便⇒注文した当日に商品を届けるサービス
  • お届け日時指定便⇒指定した日時にお届けするサービス

 それぞれのオプションの料金は以下の通り。

Amazonプライム会員ならすべて無料で利用することができる。

 オプション料金Amazonプライム会員
お急ぎ便 360円(税込) 無料
当日お急ぎ便 514円(税込) 無料
お届け日時指定便 360円(税込)もしくは514円(税込) 無料

この配送オプションはめちゃくちゃ便利。

例えば、わたしが住んでいる大阪の場合、商品注文を15時までに確定すれば、翌日に商品が届く。

お届け日時指定便に指定すれば、好きな時間帯を指定できるため、翌日午前中のお届けなども可能だ。

やっぱり注文したらすぐに欲しいじゃない。

このオプションを利用することによりストレスフリーで注文することができるよ。

特別取扱商品の取扱手数料が無料

Amazonには「特別取扱商品」と呼ばれる商品がある。

これはサイズの大きな商品や重量の重い商品のこと。

ソファなど大型家具が該当する。

 

特別取扱商品の場合、商品ページに取扱手数料が表示されているがその料金が無料にあるよ。

ただ、特別取扱商品自体が少ないので、適応されればラッキーくらいの感覚でいいと思う。

タイムセールの商品を先行して購入できる

Amazonプライム会員は、タイムセールに30分早く入ることができる。

タイムセールは時間が限られている分、価格もかなり安くなっていて、その上、数量限定。

そのため、購入するために、30分先行して購入することができるのはかなり重要。

 

対象のタイムセールは商品詳細ページ、タイムセールページに「会員先行タイムセール」と表示されるよ。

Amazonパントリーを利用可能

Amazonプライム

Amazonパントリーは、パントリーBOXという箱に商品をまとめて入れて発送するサービス。

パントリーはキッチンの収納スペースのことなのでAmazonをパントリーが代わりに使っちゃおうていうのがコンセプトなのかな。

こまごまとした日用品などをまとめて発送することができるよ。

 

パントリーBOX1箱に、容積52cm×28cm×36cmもしくは12Kgまでの重量の商品を入れることができる。

1箱につき、取り扱い手数料は290円(税込)となっている。

 

取扱手数料はかかるが、Amazonパントリーの商品は通常よりも価格が安くなっている。

例えば同じ飲料水でも、ペットボトル24本入りの値段よりもAmazonパントリーでペットボトル1本買った方が安かったりする。

 

現在は対象商品から5点以上購入すると取扱手数料290円が無料になるので、さらにお得に買うことができる。

 

食品、日用品などの細々したものを少量ずつ色々買う人におすすめ。

実家を出た学生や一人暮らしの社会人に最適のサービス。

家族も無料でAmazonプライム会員になれる

プライム会員に登録すると、同居している家族2人までを無料でAmazonプライム家族会員として登録することができる。

家族がそれぞれAmazonアカウントを持っていても、プライム会員になって年会費を支払うことなく、プライム特典を利用することができる。

 

Amazonプライム家族会員が利用できるサービスは制限があり、利用できるサービスは以下の通り。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセールを利用可能
  • Amazonパントリーを利用可能

Amazonファミリー会員はすべてのプライム会員の機能を利用できるわけではないが、基本的なお急ぎ便などの機能を利用できるので、家族とアカウントなんて共有する必要や、プライム会員の家族に商品注文を頼む必要がなくなるよ。

Amazon定期おトク便がさらに割引に

Amazonプライム

Amazonには「Amazon定期おトク便」というサービスがある。

これは日用品や化粧品などの日常的に利用する商品を定期的に届けるサービスだ。

定期便の間隔は1ヵ月、3カ月、6カ月などと指定することができる。

 

Amazon定期便の最大のメリットは利用するだけで価格が通常よりも5%~10%OFFになるという点。

 

加えて、Amazonプライム会員なら、同月に3件以上のAmazon定期おトク便を利用すると「おまとめ割」が適応されて最大15%の割引になる。

Amazonプライム

おむつ、飲料、ベビーフードは割引対象外だが、おまとめ割の条件である「月に3件以上おトク定期便を利用する」にカウントされおまとめ割に適応されやすくなる。

 

例えば、食品2点、おむつ1点のおトク定期便を利用していれば、食品2点にはおまとめ割が適応されて、15%OFFになる。

Amazonプライム

 

15%の割引対象ジャンルは食品、化粧水、サプリなど日常的に使うものばかり。

お得な定期便を同じ月に合わせておけば、自然と割引が適応されるのでお得。

注文後1時間以内に商品が届く驚愕のサービス「Prime Now(プライム ナウ)」

Amazonプライム

Prime Now(プライム ナウ)は専用アプリを利用して商品を注文することで、1時間以内に商品を届けてくれるAmazonプライム会員限定のサービス。

2500円以上の注文から利用できる。

配送には、1時間配送と2時間配送の2種類があり配送料は

  • 1時間配送⇒890円
  • 2時間配送⇒配送料無料

となっている。

2500円以上からの注文とはいえ、注文から2時間以内の配送で配送料無料はすごいよね。

 

早朝・深夜にも利用することができ、早朝6時から深夜0時までの間で配送してくれるのもすごい。

普通の宅配じゃできない特別なサービスとなっている。

 

さすがに全国どこでも1時間以内に届けるというのは難しいようで

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 兵庫県

の対象エリアのみ利用できる。

Prime Now(プライム ナウ)の2000円OFFクーポンコード

さらに現在、初回注文時に2000円OFFになるクーポンを配布している。

クーポンコードは以下の通り。

クーポンコード: trynow2000

 

5000円以上の注文時に利用できるので5000円のものを買うと、40%OFFで買い物ができるよ。

映画、TV番組が見放題「Amazonプライムビデオ」が利用できる

Amazonプライム

Amazonプライムになると、Amazonが提供している、動画見放題のサービスAmazonプライムビデオが利用可能になる。

 

HuluやGyao!などと同じオンデマンドの定額制サービスなのだが、何がすごいっていうと、これAmazonプライム会員になると追加料金とかなしに無料で利用できるんだよね。

他の動画見放題のサービスの場合、そのサービスのためだけに月額1000円くらいを払うことになるんだけど、Amazonプライムビデオの場合、Amazoプライム会員になれば追加料金なしに特典の1つとして無料で利用することができる。

 

サービスが始まった当初は観ることのできる動画数も少なかったが、最近はどんどん充実してきている。

作品のラインナップに関しては動画見放題サービスの商品比べると、少ないかもしれないが、個人的には十分。

色々観たい映画やTV番組があるので、時間がいくらあっても足りないよ。

 

無料体験を利用してみて、Amazonプライムビデオのラインナップに満足できないコアな人は、別の動画見放題サービスを利用すればいい。

 

はっきりいって月額325円(税込)でこれはすごい。

毎月1冊好きな本を読むことができる「kindleオーナーライブラリー」

kindleオーナーライブラリーは、2万冊以上の和書と60万以上の洋書の中から毎月1冊電子書籍を無料で読むことができるサービス。

本好きな人にかなりおすすめのサービス。

 

コミックも対象になっているので、活字が苦手な人も有効に活用できる。

 

この「毎月1冊無料で読める」の意味だが月が変わるとリセットされて、ダウンロードした本が利用できなくなるわけではない。

kindleオーナーライブラリーでダウンロードした本は、無期限でその書籍を読むことができる。

ただし、新しい本をダウンロードしたい場合、現在kindleオーナーライブラリーで利用している本の登録を終了する必要がある。

 

つまりkindleオーナーライブラリーで一度に観ることができる本は一冊。

そして、本を切り替えることができるのは月に1回まで、ということになる。

 

本が1冊無料で読めるのはいいよね。

はてな村奇譚も対象になってるよ。

 

kindleオーナーライブラリーを利用するためには、kindle電子書籍リーダーか、kindle Fireタブレットを持っている必要がある。

kindle電子書籍リーダーを持っていない人は次の特典を利用しよう!

Kindleが4000円引きで購入可能!

Amazonプライム会員限定でKindle端末が4000円引きを4000円引きで購入することができる(Amazon Student会員、プライム家族会員は対象外)。

Amazonプライム会員の年会費が3900円なので、kindleが4000円引きになるというのはかなりお得。

kindleを購入するとAmazonプライムの年会費が無料になるようなものだ。

 

わたしもkindle Fireを購入したが、かなり便利。

スマホでは画面が小さくて読む気がしないし、かといってPCで電子書籍を読むのも辛いなぁと思っていたところだったので、ちょうどよかった。

kindleオーナーライブラリーも利用できるので満足。

Kindle電子書籍リーダー4000円OFFクーポンの適用方法

kindleのクーポンコードは以下の通り。

  • KINDLE用クーポンコード:PRIMEKINDLE 
  • KINDLE Paperwhite用クーポンコード:PRIMEPRICE

 

対象のKindleをカートに入れて、レジに進み、注文確定画面にクーポンコードを入力する画面があるので、そこに上記のコードを入力しよう。

商品の金額が4000円OFFになったことを確認したら、注文を確定しよう。

 

Amazonプライム会員になった直後だと、クーポンコードを入力しても利用できない場合がある。

その場合は2~3日経ってから注文するとクーポンコードが利用可能になる。

 

わたしもamazonプライム会員になってすぐにkindleを注文したけどクーポンコードが適応されなくて、数日後に試したら登録できた。

登録してからクーポン適応されるまでタイムラグがあるみたいだよ。

スマホやタブレットで本を聴く「Amazon Audible」が3カ月無料

Amazonプライム

Amazon Audibleはオーディオブックを聴き放題で利用できるサービス。

月額料金1500円のサービスだが、Amazonプライムに登録すると、通常1ヵ月の無料体験期間を3カ月無料で延長して利用することができる。

 

オーディオブックはアメリカではかなりポピュラーになっているサービス。

日本と違い土地が広く、移動手段に車を利用することが多いため、本を読むことができない。

そのため、本を読む代わりにオーディオブックを利用するケースが多い。

 

オーディオブックの最大の特徴は移動中や何か作業をしている時にも「本を聴く」ことができること。

通勤時間の電車の中でビジネス本、散歩しながら小説、掃除をしながらエッセイを聴くといったようにかなり幅広く利用できる。

 

速度速度を0.75倍~3倍まで変更できるのはかなりポイントが高い。

英語のリスニングやビジネス本を聴くときに最大限に活用することができる。

 

本で聴くと読書とはまた違った体験を味わえるのも魅力。

音楽聞き放題サービス「Prime Music」を利用可能

Amazonプライム

Prime Musicという、音楽聞き放題サービスを利用できるよ。

いわば、プライムビデオの音楽版だ。

こちらも追加料金不要で、100万曲以上のタイトルの音楽を聴くことができる。

ラインナップはまだまだ洋楽が多い印象かな。

Prime Musicの曲をライブラリに追加して、自身のライブラリからいつでも聴けるようにしたり、自分でプレイリストを作成することができる。

デスクトップにAmazon Musicをダウンロードすればオフラインでも利用できる。

 

「おすすめJ-POP」みたいなPrime Musicで聴くことのできる曲のプレイリストを作って共有することができるので、他の人が作ったプレイリストをBGM代わりに流したりできるよ。

 

Daft punkのアルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」とかおすすめ。

アルバム「Human after all」も追加してほしい。

あと、シンディローパーの「ture colors」が名曲すぎてやばい。

24時間音楽が聴ける「Primeラジオ」が聞き放題!

Amazonプライム

Prime Musicの機能に付随して、Primeラジオという音楽を24時間流しっぱなしのラジオを聴くことができる。

要はインターネットラジオだね。

 

「J-POP」や「ジャズ」など自身の聴きたいジャンルのラジオステーションを選択すると、Prime Musicに入っている選んだジャンルの曲が24時間流れ続ける。

自分の好きな曲や嫌いな曲を選択していくと、自分好みの曲に自動チューニングされていく機能がついているよ。

特に聴きたいものはないけど、BGMとして特定のジャンルの音楽が聴きたいってい人にお勧め。

 

ラジオは自分が知らなかった曲との意外な出会いがあるかもしれないので面白いよね。

容量無制限で保存できる「プライム・フォト」を利用可能

Amazonプライム

「プライム・フォト」はAmazonプライム会員が利用することができる無料のクラウドサービス。

Amazon Driveに容量無制限で写真を保存することができる。

また、5Gのストレージがあり、写真以外のドキュメント、動画も保存が可能できる。

 

スマホにアプリをインストールして、Amazonアカウントを利用すれば、ログインすることができる。

Kindle FIreには最初からアプリがダウンロードされている。

容量無制限、保存できるピクセル、サイズの制限もないので、写真をとりあえび保存しておけばバックアップにもなるよ。

Amazonファミリーに登録すれば、おむつが15%OFF

Amazonプライム

AmazonファミリーはAmazonプライム会員であれば無料で登録できる。

Amazonファミリーは、Amazonプライムの特典に加えて、お得な定期便を利用しておむつを購入すると、いつでも15%OFFで利用することができる。

そのため、小さなお子さんがいる人はAmazonファミリー会員に登録した方お得。

さらにAmazonファミリー会員向けのセールも実施される。

 

プライム会員であれば、すぐに登録できるので、とりあえず登録しておいてもいいよ

実質無料で利用できる学生向けAmazonプライム「Amazon Student」

Amazonプライム

Amazonでは学生のために「学割Amazonプライム会員」と呼べるような会員サービスAmazon Studentを用意している。

海外だと日本に比べて学割の適用範囲が広くて、洋服とかも割引されるから結構一般的なんだろうね。

 

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であれば、Amazon Studentを利用することができる。

Amazon Studentを利用する際には学籍番号、もしくは学生用のメールアドレス、学生証の提示が必要となる。

 

Amazon Studentはさらにすごい。

Amazon Studentの主なメリットは以下の通り。

  • 年会費1900円(税込)
  • 10/31まで登録すると2000ポイントがもらえる
  • 無料体験期間が6カ月
  • 書籍を購入すると10%ポイント還元(雑誌、コミックを除く)

すごくない?

 

まず、年会費1900円っていうのがめちゃくちゃ安い。

月額にすると159円という破格の価格に設定されている。

ペットボトル1本分の値段だよ。

 

しかも2000ポイントもらえるキャンペーンをやっているので、無料どころか実質100円分お得になる。

2000ポイントは無料体験登録後、1ヵ月くらいで付与されるよ。

さらに無料体験期間が6カ月とかなり長期間利用することができる。

これは学生なら絶対に入るべきサービスだろう。

 

あと雑誌、コミック以外の書籍を購入すると10%還元される。

読書家の学生にとってはかなりありがたいサービス。

学生じゃなくてもAmazonプライムにもつけて欲しいくらい。

 

無料体験期間中はAmazonプライムビデオやPrime Musicは利用できないので、プライムビデオなどを観たいときは本会員に登録しよう。

月額159円で動画見放題、音楽聴き放題なら文句ないでしょう。

Amazonプライムまとめ

Amazonプライムは1つ登録するだけで、様々な特典を受けることができる、コストパフォーマンスの高いサービス。

 

こんな人におすすめできる。

  • Amazonで月1回以上買い物をする

⇒送料無料、お急ぎ便、日時指定便

  • 色々な映画やTV番組を好きな時に観たい

⇒Amazonプライムビデオ

  • ネットで毎月いくつかの決まった日用品を安く購入したい

⇒おトク定期便おまとめ割

  • 一人暮らしで細々としたものをまとめて購入したい

⇒Amazonパントリー

  • 特定のジャンルの音楽をBGMとして流したい

⇒Prime Music,Primeラジオ

  • kindle電子書籍リーダーを購入しようと考えている

⇒kindle4000円割引

  • 電子書籍で毎月本を読みたい

⇒kindleオーナーライブラリー

  • オーディオブックを試してみたい

⇒<Audible(オーディブル)を3カ月無料体験

様々な特典があるので、気になった特典があれば利用してみればいいよ。

 

学生ならAmazon Student,小さなお子さんがいるならAmazonファミリー に登録すればいいよ。

1ヵ月無料体験できるので、まだ利用していない人は一度試してみるのがいい。

月額325円なのに、メリットがありすぎて、驚くよ。

Amazonプライムを無料体験する