読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

Amazonプライムビデオでおすすめのアニメを紹介!

アニメ 商品レビュー

Amazonプライムビデオおすすめアニメ

こんにちは友幸です。 

 

Amazonプライムは、月額あたり325円で金額以上の様々なお得な特典を利用することができる。

その中の一つ「Amazonプライムビデオ」では様々な、映画、ドラマ、アニメを好きな時に観ることができるよ。

 

月額325円という格安の料金で動画見放題のサービスは他にはないレベル。

一か月無料体験もあるのでお試しの利用も可能。

Amazonプライムの無料体験はこちら

 

学生の場合はさらに安くなって、なんと月額159円で利用できるよ。

Amazon Studentの無料体験はこちら

 

今回は、そんなお得なAmazonプライムビデオで観ることのできるおすすめのアニメを紹介するよ。

※画像をクリックするとリンク先に飛ぶよ。

Amazonプライムでおすすめのアニメ

コードギアス 反逆のルルーシュ

超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11。そこに生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。

ロボットバトル×デスノート

 

主人公のルルーシュはクールで頭脳明晰。そして妹が好きすぎるシスコン野郎。

皇帝の大勢の息子の一人。

一度だけ相手になんでも言うことを聞かせることのできる「ギアス」の力を手に入れて、皇帝に復讐をするためにテロを開始する。

デスノートの夜神月みたいなやつ。

 

もう一人の主人公スザクは真面目な熱血漢。

主人公のルルーシュよりも主人公っぽい性格。

ルルーシュの幼馴染で、エリア11が日本と呼ばれていた時の最後の首相の息子。

 

二人とも、超大国ブリタニア帝国を倒すという目的は同じなんだけど、ルルーシュはテロリストとして帝国を滅ぼす、スザクは帝国に所属して内側から改革していこうという手段の違いがあって、対立する。

 

コードギアスはギアスの能力があることで、ロボットのアクションシーンを楽しむだけじゃなくて、戦略性が加わってハラハラ感が倍増!

ルルーシュがギアスの能力を使って繰り広げる心理戦が観てて楽しい。

 

ルルーシュは、テロリストのリーダーとして活動する手前、自分の気持ちに反した命令を下すためにギアスを使わざるを得なかったりして、「組織の目的を優先して自分の気持ちを押し殺す辛さ」ってあるよねって感じで切ない。

辛いわー。

 

そうかと思えば、妹好きすぎて軍がガタガタになったりして、どんだけ妹好きなんだよこいつ! ってなる。

ラストまで観ると感動間違いなし。

「ルルーシュすげー!」ってなる。 

 

本編は日本が部隊なんだけど、1と2の間のアナザーストーリーとして劇場版「コードギアス 亡国のアキト」もあるよ。

劇場版の舞台はEU軍とブリタニア軍との戦いがメイン。

 

日本がブリタニアに占領されたので、EUに住んでいる日系人は、いわば敵国の民族ってことになる。

政治的な市民の反対を恐れ自軍の消耗を恐れたEUは、日系の少年兵だけで組織した特攻部隊を作って、ブリタニア軍と戦わせているっていうクソみたいな構図。

アメリカとイスラエルが戦争すると、アメリカに住んでいるイスラエル人が迫害されるみたいなもん。

 

その少年兵の一人アキトが劇場版の主人公。

劇場版でもルルーシュとスザクが登場するので、本編を見てから劇場版を見たほうがいいよ。

 

あと、エンディングテーマの菅野よう子編曲で坂本真綾が歌っている「モアザンワーズ」が名曲。

「自由ってせつなくないですか?」て秀逸すぎるフレーズがやばい。

キャラデザインは有名な漫画家集団「CLAMP」なんでそっちも好きな人もおすすめ。

Re:ゼロから始める異世界生活

コンビニからの帰り道、突如異世界へと召喚されてしまった普通の男子高校生、菜月昴。右も左も分からない異世界に放り出され、途方に暮れていたスバルに手を差し伸べたのは美しい銀髪の少女だった。絶望から救ってくれた少女に何かお返しがしたいスバルは、少女が盗まれてしまった大切なものを一緒に探すことになるのだが……。

異世界ファンタジー×タイムリープ

 

突然、異世界に呼ばれた主人公菜月昴(なつき すばる)がヒロインの銀髪の少女に出会い、冒険する異世界ファンタジー。

よくある冒険ファンタジーものかと思うかもしれないが、この異世界がスーパーハードのデスゲーム。

初見殺しすぎて「ファミコンのロックマンか!」っていうレベル。

寝て起きたら死んでるとか、やばすぎでしょ。

絶対に住みたくないわ、異世界。

 

昴は異世界ではすごい強い「俺Tueeee! 」みたいなチート能力もないが、死んだら一定の時間まで遡ってやり直す「死に直し」の能力を何故か持っており、その力を使って、どうにか死ぬのを回避しようとする。

 

昴は、死んでも繰り返しやり直し問題を解決しようとする、現実世界では引きこもりとは思えない精神力のタフさを見せるが、そう考えると、現代社会の方が、異世界よりもハードゲームのクソゲーなのかもしれない。

現代社会闇深いな!

 

一応、メインヒロインは銀髪の美少女エミリアだが、アニメ版では双子のメイドの妹レムがヒロインってことでいいよね。

献身的すぎて泣ける。

すごいいい子。

 

原作の小説は「小説家になろう」という小説を投稿するサイトに掲載されているので、無料で読むことができる。

アニメを見て、興味を持った人は下記のサイトの小説も読んでみるといいよ。

Re:ゼロから始める異世界生活

だがしかし

家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツは夏休みのある日、 駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたるに出会う。 実在の駄菓子とともに少年×少女のおかしな夏が今始まる! 美味し懐かし駄菓子コメディー、お腹いっぱい召し上がれ!!

駄菓子×コメディ

 

「福沢諭吉もミルクキャラメルが好きだった」とか、絶対に役に立たないマニアックな駄菓子ウンチクがてんこもりになっているアニメ。

うまい棒、コーラガム、酢昆布などの他にも、知らない駄菓子もいろいろ紹介されるよ。

 

駄菓子が好きすぎておかしくなっている残念美少女のヒロインほたるが、ココノツの父親を自分の会社に引き入れるために、ココノツに実家の駄菓子屋を継がせようとする。

 

ココノツに駄菓子屋を継がせるため、ほたるがココノツが留守番をしてる駄菓子屋に来て、駄菓子の素晴らしさを語りまくるアニメなのだが、ほたるのわがままボディがお色気要素を発して、料理を食べる女性って色気あるよねみたいな感じでエロかわいい。

 

あとココノツの幼馴染のサヤが見た目ヤンキーで、三白眼でめっちゃ怖そうなんだけど、ココノツのことが好きで照れるところがかわいい。

三白眼だが、かわいいという稀にみるキャラ。

なにそれ卑怯。

 

コメディなので色々なパロディも散りばめられている。

2話のきなこ棒の回でのガンダムのパロディには吹いた。

駄菓子世代を狙い撃ちしてるおっさんホイホイなところがある。

 

サンデーで連載中の漫画のアニメ化だから最後に締めるのが難しいんだけど、アニメの最初と最後がつながっていて、少し成長というか進歩しているのがわかってうまい。

駄菓子が食べたくなる作品だよ。

カウボーイビバップ

ワープゲートで各惑星が結ばれた2071年の太陽系。賞金稼ぎのスパイクとジェット、謎の女フェイ、天才ハッカー少女のエド、人間並みの知能を持つデータ犬アインの4人と1匹が、運命のいたずらから奇妙な共同生活を送ることになる。先の見えない賞金稼ぎを続けながら、彼らはなにを追い求めるのか?

賞金稼ぎ×SF

かっこいいアニメの代名詞

 

賞金稼ぎの主人公スパイクとジェットは凄腕の賞金稼ぎ。

指名手配された人物を捕まえるために、様々な星を行き来しするSFアニメ。

 

二人とも凄腕の賞金稼ぎなんだけど、最終的に犯人を逃したり、捕まえても器物破損の賠償金額の方が高くなったりして失敗続きで常に金欠状態という残念な状態。

経済状況は最悪でかっこ悪いんだけど、反面、決める時はきっちり決めるという大人っぷりが素敵。

で話が進むにつれて、スパイクたちのボロ船に乗る登場人物がどんどん増えて共同生活を送る。

 

ヒロインのフェイは、主人公の船に乗るが途中で裏切ったりする、ルパンの峰不二子みたいなキャラ。

借金まみれでお金稼ぎに目がない。

でも憎めないんだよね。

 

本編と関係ないが、フェイの服がどうなっているのか全然わからない。

パンツってサスペンダーで吊ってるのアレ?

 

個人的には、天才ハッカーのエドが終始ハイテンションで好き。

 

カウボーイビバップは、それぞれの登場人物が成長していく話というよりも、それぞれが執着し、とらわれている過去を清算していくストーリー。

1話1話だけで楽しめながらも、話が進んでいくうちに、登場人物の過去が明かされていく。

アニメとして完結した作品でもあるので、それぞれの登場人物がどうなるのかきっちりわかるのもいい。

 

あと、菅野よう子の手掛けるサントラ全体がすごいかっこいい。

オープニング「Tank!」も名曲だし、「Piano Black」は最高にかっこいいよ!

あと、最近イオンに行くと、カウボーイビバップのサントラかかってるんだけど、なんで? 

 

ラストは最高にかっこいい。

18年前のアニメだけど、やっぱり名作。

「BAN!」

アドベンチャータイム

偉大なヒーローになりたい12歳の男の子フィンと変幻自在な特別な力が使える大人っぽい犬のジェイクは大の親友。彼らの住む不思議な大陸、ウーを舞台にさまざまな冒険が繰り広げられる、全米で絶好調放送中のナンセンス・コメディ。バブルガム姫をゾンビたちから守ったり、ヴァンパイアの女王と戦ったり、フィンとジェイクの毎日は思いもよらない出来事でいっぱいです。

カオスなアメリカのカートゥーン

 

アメリカの子供向けアニメなんだけど、展開がカオスすぎてやばいアニメ。

まず、設定からして、マッシュルーム戦争(核戦争)で世界が荒廃して1000年後の魔法が復活した世界って。。

核戦争のくだりいらなくない?

社会風刺を利かせすぎでしょ。

 

基本的にはタイトルの通り「アドベンチャータイム!」って12歳のフィンが言って、黄色い犬のジェイクと冒険する話。

国に住んでいる住人もお菓子でできたりして、メルヘンなファンタジー要素が満載。

だけど、なんかえぐい。

 

一応、スノーキングっていう悪者がいて、自分のお嫁さんにするためにそれぞれの国のプリンセスをさらっていくので、それを助けるっていう、アンパンマンとバイキンマンみたいなやりとりはあるんだけど、お国柄の違いか、いちいちやることが容赦ないんだよねこのアニメ。

 

輸入雑貨店のお菓子コーナーとかに行くと、着色料をガッツリ使った青とか緑とかのやたら発色のいいゼリー売ってるよね。

絶対身体に悪いよ、誰が食うんだよこれ、みたいなの。

あんな感じのアニメ。

根本的に日本のタマゴボーロ的アニメとは質が違う。

 

コメディなんだけど、そこはかとなくブラックな要素が入っていて、なんかこう感情をむき出しにしてる感じがあるんだよね。

萌え要素とかと無縁の、違うベクトルを向いたアニメ。

プリンセスかわいいけどね。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

”ひねくれぼっち”の高校生・比企谷八幡が「奉仕部」に入部し、美少女やギャルと出会い・・・!?残念な主人公が繰り広げる青春ラブコメディ!

ひねくれラブコメ

 

主人公の比企谷八幡は、青春は嘘偽りの欺瞞だといい、将来の夢は専業主夫だというひねくれ高校生。

本人いわく「頭だっていいし、顔のスペックも悪くない」が、友達が全くいない。

 

そんな比企谷は生活指導の平塚先生に言われて、奉仕部という人から受けた相談を解決する部活に入ることになる。

奉仕部の部長、雪ノ下雪乃は美人で金持ち、学年トップの成績という非の打ちどころのないキャラだが、その属性を疎まれて、比企谷と同じく友達が一人もいない。

二人より奉仕部に貢献した方が、負けたほうになんでも言うことを聞かせるという勝負を開始する。

 

で、雪ノ下のほかにもう一人、メインヒロインとして、見た目ギャルだが中身は真面目な、伊達ビッチの由比ヶ浜結衣が奉仕部に入部することになる。

由比ヶ浜は頭は悪いおバカキャラだが、空気を読む力に長けコミュ力が高く、教室内カーストのトップグループに属している、雪ノ下や比企谷と全く違うタイプの人間。

 

この奉仕部3人の会話がテンポが良くて楽しい。

 

比企谷は自意識が強くて、いろいろ先回りして考えるところがあり、ぼっちであるがゆえに人間観察を得意。

そのため、客観的に冷静に、学園生活の人間関係の機微を察知することができるという特技を持っている。

比企谷の行動は色々なことを考えさせられるし、単純にぼっちの自虐ネタを言うところも面白い。

 

 周りのキャラも個性豊かで、最初モブキャラだと勝手に思っていた葉山(カーストのトップに君臨し、みんなの人気者)もただ優しいだけのキャラじゃないし、いろいろ広がりがある。

 

シーズン1は文化祭が終わるまでで「続」はそれ以降の話になっているよ。

原作がまだ終わっていない作品なので、アニメも途中で終わってる。

ぜひ、続編を期待したいアニメ。

 

あと、アニメではかなり端折られている比企ヶ谷の心理描写がより細かく描かれているので、アニメからはいった人は、原作ラノベも読んでみると面白いよ。

 

ラノベでは、平塚先生が少年漫画好きで、Gガンダムやスクライドとかの熱血漫画ネタ(「衝撃のファーストブリットォォォ!!」)がちょいちょい入るのがパロディ好きにはうれしい。

 

後、中二病で材木座のお悩み相談(どうすればラノベ作家になれますか?)が楽しい。

比企谷が好きすぎるだろ材木座。

 

もじもじラブっていいよねってアニメ。

タイトルで敬遠している人も一度観てみて!

坂本ですが?

佐野菜見原作の人気コミックがアニメ化!クールでスタイリッシュな高校生・坂本の学園生活をコミカルに描く。監督は高松信司で、主人公・坂本の声を演じるのは緑川光。

クールなギャグアニメ

高校の学園を舞台にしたギャグアニメ。

主人公の坂本は、容姿端麗、文武両道、品行方正の超人キャラ。

そして、めっちゃクール。

クーリスト坂本。

こいつ絶対高校生じゃないだろってくらいクール。

 

坂本の声優は緑川光。

これがまた、クールで口数の少ない坂本とマッチしていてとってもいい。

 

坂本は何を考えているのか全く分からない上に、超人過ぎてやることが常人のそれをはるかに超える。

毎回、何かしらを企む登場人物がいるんだけど、そいつの想像のはるか斜め上の行動を坂本がとる。

起こる出来事や使う小道具も身近にあるような、なんの変哲もないものなんだけど、完璧超人坂本がいるため、シュールなギャグになる。

 

合コンで坂本がシューベルトの「魔王」を歌ったのは面白かった。

あれ、馬に乗って駆ける大人のそばにいる、子供が命を取られる話だよね。

合コンで歌うのはシュールすぎでしょ。

小学校以来久々に聴いたわ。

 

あと、ギャグアニメなんだけど、ただのギャグだけじゃなくて、締めがわりといい話だったりするのでずるい。

坂本があらわれた後は何かしら、希望とか成長のポジティブな変化があるんだよね。

 

完璧超人キャラの坂本が女子以外の男子からも好かれるのは、坂本の行動が自分のことを考えているんじゃなくて、終始、他人のことを考えているからなんだろうね。

高校の時、同級生にこんなやついたら、絶対に憧れたもん。

スタイリッシュなコメディを観たい人はおすすめ。

ラストエグザイル

産業革命時代の雰囲気を色濃く残した世界、プレステール。そこに住むクラウスは、父の残したヴァンシップ(小型飛行艇)で、ラヴィとともに空の配達人をしていた。ある日、謎の少女を空中戦艦シルヴァーナに送る依頼を受け継いだことから、彼らは世界を揺るがす戦いに巻きこまれてゆく。今、激動と波乱の物語の幕が開ける!

 

主人公のクラウスは幼馴染のラヴィと一緒に暮らしてて、ヴァンシップ(小型飛行艇)で荷物を配達することで生計を立てている。

クラウスとラヴィの父親は世界一のヴァンシップ乗りだったんだけど、二人が子供の時に失踪した。

それで、二人は「世界一のヴァンシップ乗り」になるっていう目標があるんだけど、仕事で謎の少女を「死神」と呼ばれている戦艦シルヴァーナに届けることになるっていうのが物語の始まり。

 

ヴァンシップは、前に操縦士、後ろにナビが乗る2人乗りの飛行機。

風の谷のナウシカのガンシップみたいなやつだよ。

 

産業革命時代の雰囲気を色濃く残した世界っていってるように、少し古めかしいような、ソフトウェアっていうよりは、歯車がぎこぎこ廻ってそうな世界観なんだよね。

そういう意味では、ラピュタっぽいかもしれない。

 

でエグザイルの世界では、二つの国が戦争してるんだけど、その戦争を裁定するギルドっていうもう一つの国がある。

なんでギルドが国家間の戦争に介入できるのかっていうと、戦争している二つの国家と比べてはるかに優れた科学技術を持っているからなんだよね。

ギルドと2つの国の間には、∀ガンダムでいう、月と地球みたいな技術力の差があるから逆らえないわけ。

そこの皇子のディーオが主人公のクラウスのことを気に入って、色々ちょっかいを出してくる。

クラウスがインメルマンターンが得意なんで、勝手に「インメルマン」ってあだ名をつけてついてくる。

ディーオは空気読まないやつで、一番キャラがたってて、かっこいい。

ディーオのナビのルシオラもいいやつ。

 

女性キャラも勝気なラヴィ、プライドの高いタチアナ、お姉さん属性のソフィアともにいいキャラしてる。

 

あと、オープニング曲の沖野俊太郎の「Cloud Age Symphony」が名曲。

スーパーカーが好きな人にはお勧め!

 

ラストエグザイルの続編の「銀翼のファム」は、主要な登場人物が全員女性になる上に、主人公のファムの恋愛要素が全くないので、百合っぽくなる。

ラストエグザイルの登場人物も引き続き、登場するが、クラウスはヴァンシップには乗らない。

 

何故クラウスがヴァンシップに乗らないのかについては、ラストエグザイル終了後の物語が描かれた漫画で描かれているよ。

漫画ではやたらと、タチアナがかわいい。

 

 銀翼のファムは劇場版もあって、そっちはアニメの総集編みたいなやつなので、サクッと観れる。

ただ、だいぶ端折られているので、アニメ版を見るのをおすすめするよ。

精霊の守り人

『攻殻機動隊 S.A.C』神山健治×『人狼』『イノセンス』『BLOOD+』プロダクションI.Gが放つ新・異世界物語(アジアン・ハイファンタジー) 「人狼」「イノセンス」など、世界中から注目される国内有数の制作会社・プロダクションI.Gと「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」でシリーズ累計DVDセールスでミリオンを獲得する若手No.1監督・神山健治が贈る新感覚《アジアン・ハイ・ファンタジー》大作。

上橋菜穂子の超有名な異世界ファンタジー小説が原作のNHKアニメ。

監督は「攻殻機動隊」のアニメや「東のエデン」などを手掛ける神山健治監督。

アジアンテイスト漂うファンタジー世界が舞台。

 

主人公は短槍を使う、30歳の女用心棒バサラ。

アニメは少年少女が主人公の場合が多いので、かなり珍しい設定じゃないだろうか。

凄腕のバサラが帝の息子チャグムを助けるところから物語が展開する。

 

作者が元々、文化人類学のフィールドワークをやってきたことが作品に色濃く反映されていて、呪術や占星術などの要素が色々組み込まれている。

 

キャラクターは主人公の強い女性バサラもかっこいいが、呪術師トロガイがめっちゃ強くてかっこいい!

バサラの幼馴染ダンタの師匠なんだけど、呪術が半端ないおばあちゃん。

強い老人キャラって若い時はもっと強かったんだろうか、とか考えると楽しいよね。

 

格闘シーンもかっこいいし、チャグムを捕まえようと迫る追手からの逃走劇がたまらなくスリリング。

バサラとチャグムの疑似的な親子関係も素敵。

原作好きの人にもぜひ観てほしいアニメ。

TIGER & BUNNY

様々な人種、民族、そして『NEXT』と呼ばれる特殊能力者が共存する都市シュテルンビルト。そこには『NEXT』能力を使って街の平和を守る『ヒーロー』が存在した。仕事も私生活も崖っぷちのベテランヒーロー、ワイルドタイガー(鏑木・ T・虎徹)は、突然新人ヒーローのバーナビー・ブルックスJr.とコンビを組む ことに。二人は対立しながらも悪に立ち向かう…!

職業ヒーローのバディもの

 

ヒーローが職業として成立している都市の話。

ヒーローが犯罪者を追いかける模様が実況中継され、そのままノンフィクションのエンターテイメントとして提供されている。

エンターテイメントである以上、人気のあるヒーローはもてはやされ、人気のないヒーローには仕事がなくなってしまう。

 

主人公の虎徹は、熱血漢溢れる主人公属性を持ったベテランヒーローなんだけど仕事では失敗ばかりが続き、私生活でも娘とうまくいっていない。

そんな虎徹が、新人ヒーローであるバーナビーとコンビを組むことになる。

バーナビーは冷戦沈着、クールなイケメンキャラでヒーローとしても人気も高い。

 

このアニメは年齢も事情も異なり、性格も正反対な二人がコンビを組んで事件を解決していくいわゆるバディもの。

物語が進み、事件が解決することで、二人の関係性も次第に変化していく。

 

キャラデザインは、I”Sなどの漫画で有名な桂正和。

虎徹とバーナビーの他にも個性豊かなヒーローが登場する。

ヒーローと一言でいっても、それぞれの正義があり、それぞれの戦い方がある。

 

華やかでかっこいいだけじゃない、ヒーローの世知辛い一面も見ることができる多角的なヒーローアニメ。

ヒーローコミックが好きな人におすすめ。

うしおととら

中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それははるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪であった!槍を引き抜いてしまった潮はあわや妖怪に食われかかるが、同時に眠りから目覚めた「獣の槍」の力によって変身し、妖気に群がってきた他の妖怪たちをあっという間に撃破する。槍の威力を恐れて思わず協力してしまった大妖怪は、潮に「とら」と名付けられ、行動を共にすることに。かくして「獣の槍」の伝承者となってしまった少年と、いつか彼を食ってやろうとつけ狙う大妖怪の“うしとら”コンビが誕生したのだった。そして襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく彼らは世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく・・

妖怪と人間がコンビを組むバトルもの

寺の住職の息子潮が、蔵の地下にいる妖怪のとらに出会い、獣の槍を引き抜くことからストーリーが始まる。

粗暴でがさつだが、心優しい潮と、潮を食べようとするとらが共闘しながら襲って来る妖怪を倒していく。

そして、次第に獣の槍を抜いたことで起こる大きな戦いに巻き込まれていく。

出てくる妖怪を倒していく一話完結の話から徐々に話が展開していって、様々な登場人物が現れて、最終的に大きな戦争になっていく展開は胸熱。

 

行く先々で潮が美少女と出会って、助けていくっていう少年漫画のお約束展開やお色気シーンもある。

 

1990年~1996年に週刊サンデーで連載されていた漫画のアニメ化。

わたしはサンデー連載時に途中から読み始めた世代。

昔、OVA化されてたみたいなんだけど、前作を通してアニメ化されたのは今回が初めて。

なんで最近になって、アニメ化されたのかはわからないけど、20年ぶりにアニメ化されっていうのは素直にうれしい。

全部で3クール39話あるんだけど、Amazonプライムで一日で一気に観たよ!

 

うしおととらに限らず、藤田和日郎の漫画は、登場人物が不敵に笑う絵が最高にかっこいい。

オープニングもかっこいいのでぜひ見てね。

追加されたプライムビデオおすすめのアニメ

スクライド

21世紀初頭。横浜を中心に、半径30Kmの大地が突如として隆起し本土と隔離された。やがて、そこは、「ロストグラウンド」と呼ばれるようになり、日本という国家にありながら、特殊な発展を遂げることになる。そして、そこでは、生まれながらにして「アルター」と呼ばれる特殊能力を持つ者たちが現れるようになった…。

「アルター」と呼ばれるジョジョのスタンドみたいな能力を持つ能力者が戦う作品。

原作が週刊チャンピオンに連載されたときに読んでたけど、面白かったよねスクライド。

男と男のぶつかり合いの熱血要素が強い。

「Gガンダム」「うしおととら」が好きな人にはおすすめ。

化物語

同級生である戦場ヶ原ひたぎの抱える秘密を知った阿良々木暦。そして問題解決のために協力を申し出る暦。実は暦もひたぎ同様、人に言えない秘密を隠していたのだった…。それをきっかけに暦は、怪異に出遭った少女たちを助けるために次々と奔走することになる…。

西尾維新の化物語シリーズの最初の作品。

怪異と呼ばれる異形のものと出会ってしまった阿良々木暦が、降りかかる事件を解決していく物語。

シャフトの新房監督の独特の演出と相まって不思議な魅力を出している。

 

アニメはまだ、終物語(下)が終わっていない。

放映早くお願いします。

涼宮ハルヒの憂鬱

「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。しかしハルヒは心の底から真剣だった。それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。

タイトルだけなら聞いたことがある人も多いくらい有名な作品。

かわいいけどわがままなヒロインに登場人物が振り回されるというストーリー。

ただの学園ラブコメかと思いきやかなりSF色が強い作品。

 

エンドレスエイトは最初と最後だけ観よう。

あと、長門かっこいい。

シュタインズ・ゲート

舞台は2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが・・・悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。果たして彼は、運命を乗り越えることができるのか!?

秋葉原を舞台にした作品。

厨二病の主人公岡部率いる「未来ガジェット研究所」がタイムマシンを偶然作り出したことで、未来が大きく変わっていくタイムトラベル系のSF作品。

原作はゲームでそれを元にアニメ化された。

プライムビデオのおすすめアニメ ガンダムシリーズ

Amazonプライムビデオでガンダムシリーズを観ることができる。

押さえておきたい作品ばかりなので、ぜひ見よう。

機動戦士ガンダム

「ガンダム」シリーズの原点になったTVシリーズ第1弾。宇宙世紀0079。ジオン公国と地球連邦政府が戦争を繰り広げる中、サイド7に住むアムロ・レイは、ジオン軍の奇襲をきっかけに、連邦軍のモビルスーツ“ガンダム”のパイロットになってしまう。様々な戦いを経て、アムロは“ニュータイプ”へと覚醒していく…。

伝説の始まり。

パロディなどにもよく使われるので、絶対に観て置いた方がいい。

機動戦士Zガンダム

一年戦争から7年後、カミーユはZガンダムのパイロットとして戦争に巻き込まれてゆく。

 オープニングとエンディングの曲がTV版とは違うけど、仕様らしい。

※「機動戦士Ζガンダム」につきまして、オンディマンド配信する際の権利上の理由により、オープニングとエンディングの楽曲がTV放送版と異なりますが、インターネット配信の正式版として現在の映像を配信させて頂いております。

ガンダムシリーズは言い回しが独特だけど、カミーユは名言が多い。

カミーユ「何でそんな簡単に人を殺すんだよ!死んでしまえ!」

機動戦士ガンダムZZ

ハマーン率いるネオ・ジオンに、ジュドー少年とZZガンダムが立ち向かう! グリプス戦役終結後の、第1次ネオ・ジオン戦役を描いた「機動戦士ガンダム」シリーズ直系作品。

機動戦士ガンダム⇒Zガンダムからの続編。

あのシャアが仲間になるんだよ?

観るしかない。

機動戦士Vガンダム

宇宙世紀0149年。サイド2にて建国したザンスカール帝国は地球に侵攻を開始。地球連邦はさしたる抵抗をすることもできず、民間の抵抗組織「リガ・ミリティア」だけがザンスカール帝国の「ベスパ」と戦っていた。ある日、戦闘に巻き込まれたウッソは、成り行きで「V(ヴィクトリー)ガンダム」を操縦することになり…。

味方の女性部隊シュラク隊がやたら死ぬ。

「皆殺しの富野」の本領発揮作品。

機動武闘伝Gガンダム

4年間の主導権を自らの国に勝ち取るため、各国代表のガンダム同士が激闘を繰り広げる「ガンダムファイト」。ネオジャパンの代表として、第13回目のガンダムファイトに参加したドモン・カッシュは、手強いライバルたちと拳を交えながら友情と信頼の絆を深め、人類の敵であるデビルガンダムに立ち向かってゆく……。

ドモンの師匠、東方不敗とマスターガンダムがかっこいい。

東方不敗「見よ!東方は赤く燃えている!」

新機動戦記ガンダムW

秘密結社OZ壊滅をねらって密かに地球に送り込まれた5人の少年たちの戦争。A.C.195年――地球統一連合の圧政に苦しむ宇宙コロニーは、5人の少年と5機のガンダムを地球に送り込む。パイロットのひとり、ヒイロは連合軍高官の娘リリーナに正体を知られ、彼女を殺そうとするのだが…。

中二心しかくすぐられない作品。

ガンダムデスサイズとかかっこよすぎでしょ。

 

ウーフェイとトレーズとの会話は必見。

トレーズ「聞きたいかね?昨日までの時点では、九万九千八百二十二人だ」

機動新世紀ガンダムX

宇宙革命軍と地球連邦軍の戦争による核の冬から環境の回復が見られるようになった15年後の地球。戦災孤児のガロード・ランは、ニュータイプの少女ティファ・アディールの導きで「ガンダムX」を入手する。彼女を守ろうとフリーデンに同乗したガロードは、仲間と共にニュータイプに関する戦闘や困難を乗り越えていく…。

ガロードの声がコナンのげん太くん。

∀ガンダム

月の民であるムーンレィスの少年ロランは、地球帰還作戦を前にした環境適応テストのためひそかに地球へ降下。地球での暮らしになじんだ頃、突如として月の軍隊ディアナ・カウンターが地球に降下し、地球の市民軍との間で戦闘となる。ロランは月と地球の平和共存を望みながらも、地球側の人間として“∀ガンダム”に乗り、同胞たちと戦うことになるのだった。「ガンダム」20周年に、富野由悠季がシリーズの集大成として放った大作!

通称ヒゲガンダム。

「黒歴史」という言葉を作り出した作品。

御大将「これがシャイニングフィンガーというものか」

機動戦士ガンダムSEED

コズミック・イラ70。「血のバレンタイン」の悲劇によって、地球、プラント間の緊張は一気に本格的武力衝突へと発展した。戦局は疲弊したまま、既に11ヶ月が過ぎようとしていた。そんな中、敵同士になった少年たちの邂逅は、やがて彼らが進むべき未来を示し始める。福田己津央、平井久司らが挑む、新たなるガンダム。

機動戦士ガンダム00

西暦2307年。化石燃料は枯渇したが、人類はそれに変わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした「ユニオン」。中国、ロシア、インドを中心とした「人類革命連盟」。ヨーロッパを中心とした「AEU」。各超大国家群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ1つになりきれずにいたのだ…。そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、「ソレスタルビーイング」。彼らはガンダムをもって、「武力による戦争の根絶」を目指す!

機動戦士ガンダムAGE

圧倒的な強さを誇る、謎の敵『UE』を前に、戦うことによって自己進化する、新たなるガンダムが動き出す。今ここに、100年三世代に渡る、壮大なガンダム大河ストーリーが幕を開ける。(第1〜第15話が第1章の「フリット編」、第16話〜第28話が第2章の「アセム編」、第29話〜第39話が第3章の「キオ編」、第40話〜第49話が最終章の「三世代編」となります。)

ガンダムビルドファイターズ

時は近未来。今、第2次ガンプラブームと呼ぶべき、新たな波が世界を席巻していた。その人気を牽引しているのが、『ガンプラバトル』の存在である。製作したガンプラそのものを操作して戦うというバトルシステムの登場により、毎年ガンプラバトル世界大会が開催されるまでに至っている。高いガンプラ製作能力を持つがバトルの操縦には疎いガンプラビルダー(製作者)のイオリ・セイは大会に出場しても初戦敗退を続けていた。そんな彼が、卓越したガンプラ操縦技術を持つ謎の少年、レイジと出会い、コンビを組んで世界大会に挑む!

ガンダム Gのレコンギスタ

宇宙世紀が終焉し、新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた。R.C.1014年。地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ“キャピタル・タワー”を守護するキャピタル・ガード候補生のベルリは初めての実習中、謎のモビルスーツ・G-セルフの襲撃を受ける。G-セルフの捕獲に成功したベルリはG-セルフと操縦者アイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じる。宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相とは…。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンス

かつて「厄祭戦」と呼ばれた戦争が終結してから約300年。三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)は、火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。

SDガンダムフォース

人とロボットが共存し、豊かな生活を送る理想郷、未来都市ネオトピア。だが、今、その平和が破られようとしていた…。ある日突然、次元を超えて侵攻してきた“ダークアクシズ”。ゾクゾクと送り込まれる敵に立ち向かう、三人の最強ガンダム! 平和を守るため、戦え! ガンダムフォース!

SDガンダム三国伝

『三璃紗(ミリシャ)、闇に包まれる時、三侯(さんこう)の魂やどりし輝けるガンダム、聖印たる玉璽(ぎょくじ)の導きを受け、ここに闇を打ち払わん…』―三璃紗神話『G記(じき)』より― 伝説の大陸「三璃紗(ミリシャ)」では、暴虐の太師董卓(とうたく)ザクが時の皇帝を暗殺し、皇帝の証である聖印『玉璽』をうばい、新たな三璃紗の支配者として君臨していた。今、三璃紗は闇に包まれていた。 一人は『龍帝を継ぐ者』劉備(りゅうび)ガンダム! 一人は『紅蓮の覇将軍』曹操(そうそう)ガンダム! 一人は『静かなる猛虎』孫権(そんけん)ガンダム! これは、永きにわたる乱世に煌めき、そして儚くも散っていった、熱き侠(おとこ)たちの戦いのドラマである!

まとめ

Amazonプライムは動画見放題の他にも様々な特典が受けられる。

  • 配送料無料で商品をお届け
  • 配送オプションが無料で利用できる
  • 特別商品取扱手数料が無料
  • 先行してタイムセール利用ができる
  • お得なまとめ買いサービスAmazonパントリーが利用できる
  • 家族も無料でプライム会員になれる
  • Amazon定期おトク便がさらに割引
  • 注文後、1時間で商品が届くPrime Now(プライムナウ)が利用できる
  • 映画、TV番組が見放題の「Amazonプライムビデオ」が利用できる
  • 毎月好きな本を1冊読むことができる「Kindleオーナーライブラリー」が利用できる
  • Kindle電子書籍リーダー、kindle Fireが4000円割引で購入できる
  • 聴き放題のオーディオブック「Audible(オーディブル)」が3カ月無料で利用できる
  • 100万曲以上の音楽が聞き放題「Prime Music」が利用できる
  • 自動チューニング機能がついた「Primeラジオ」が聞き放題

これで月額325円はかなりお得。

詳細は以下の記事を参考にしてね。

tomoyukitomoyuki.hateblo.jp

 

Amazonプライムは1ヵ月無料体験することができるので、一か月だけ利用してみるのもあり。

Amazonプライムビデオは無料で観ることのできる作品が入れ替わるので、気になるアニメがあったなら、無料体験を利用してみて、観ることをおすすめするよ!

Amazonプライムの無料体験はこちら

関連記事