ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

Adobe CS2が無料!illustratorやPhotoshopのダウンロード方法と起動しない時の対処方法

Adobe CS2が無料!illustratorやPhotoshopをダウンロードする方法!

こんにちは友幸です。

 

AdobeのillustratorやPhotoshopは優れた画像編集ソフト。

プロのイラストレーターやグラフィックデザイナーなども利用している本格的なソフトだ。

本格的な分、値段も高い。

 

実は旧バージョンであるAdobe CS2のillustratorやPhotoshopは無料で利用することができる。

今回は無料で利用できるAdobe CS2のダウンロードする方法を紹介するよ。

CS2が無料で手に入るようになった理由

なぜCS2が無料で手に入るのか?

 

理由は単純でCS2の認証サーバーを停止したため。

アドビは、技術的な問題のため、Acrobat 7 をはじめとする CS2 アプリケーションのライセンス認証サーバーを無効化しました。

通常は、認証サーバーがシリアルナンバーを元に「この人はCS2を購入したユーザーだ」ということを判断する。

 

しかし、認証サーバーが停止してしまうと、ユーザー認証できなってしまい「CS2を購入した人」が誰なのかわからなくなってしまう。

 すると、「CS2を購入した人」もサービスを利用できなくなってしまう。

 

そのため、Adobeは「CS2」を購入した人を対象にシリアルナンバーを公開し、無料で利用できるようにした。

ダウンロードの一部として提供されているシリアル番号は、CS2 または Acrobat 7 を正式に購入し、これらの製品の最新の使用を維持する必要があるお客様のみご利用いただけます。

 

現在これらのAdobeのソフトはクラウドサービスに移行し、クリエイティブクラウド(通称CC)という名称になっている。

 

クラウドサービスなので、買い切りではなく、月額、年額というかたちで利用している期間はお金がかかるようになった。

 

それを嫌がる会社も結構多いので、昔のソフトを使っている会社もあるんだろうね。

 

Adobe CS2の要件

CS2のシステム要件は以下の通り。

  • Mac OS X v.10.2.8 ~ v.10.3.8. PowerPC® G4 または G5 プロセッサー
  • Microsoft® Windows® 2000/Windows XP。 Intel® Pentium® III または 4 プロセッサー

 

CS2は7年前の古いバージョンなので、システム要件も古い。

また、メーカーのサポートも終了しているよ。

これらの製品は 7 年以上前にリリースされており、最新のオペレーティングシステムの多くで動作しません。サポートは終了しています。 アドビは、サポートされていない過去のソフトウエアを使用しないよう強く推奨します。

Adobe CS2のダウンロードの方法

CS2のダウンロード方法を解説する。

今回PhotoshopをWindows10 64Bitにいダウンロートする手順になる。

 

まずは以下のページにアクセス。

Acrobat 7 および CS2 製品のダウンロード

 

Adobe IDでサインインする必要があるので、IDを持っていない人は新規作成しよう。

 

次に「同意する」にチェックをする。

Adobe CS2のダウンロードの方法

 

すると、ダウンロード画面に移行する。

 

言語を選択することができるので「日本語」をクリック。

Adobe CS2のダウンロードの方法

 

すると、ダウンロードできるソフト一覧が表示される。

ダウンロードできるソフトは以下の通り。

製品 プラットフォーム
Creative Suite 2 Mac/Win
Acrobat 3D 1.0 for Windows Windows
Acrobat Standard 7.0 Windows
Acrobat Pro 7.0 Windows
After Effects Mac/Win
Audition 3.0 Windows
GoLive CS2 Mac/Win
Illustrator CS 2 Mac/Win
InCopy CS2 Mac/Win
InDesign CS2 Mac/Win
Photoshop CS2 Mac/Win
Adobe Premiere Pro 2.0 Windows

 

一番上の「Creative Suite 2」は全部をまとめて一つにしたもの。

全部まとめてダウンロードする場合は、これを ダウンロードすればいい。

 

今回はPhotoshopをダウンロードするので、Photoshop CS2のWindows版を選択してクリックする。

Adobe CS2のダウンロードの方法

ダウンロードするexeファイルの横にシリアルナンバーが書いてある。

シリアルナンバーは後で必要になるので、メモ帳にコピペするか、この画面は開いたままにしておこう。

 

ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始する。

 

ファイルを保存するフォルダを選択して「次へ」をクリックする。

Adobe CS2のダウンロードの方法

 

セットアップ画面になるので、「次へ」をクリックする。

Adobe CS2のダウンロードの方法

 

次にユーザー情報を入力画面になる。

ユーザ名と組織名はあらかじめ入力されている。

 

シリアルナンバーの部分に、サイトに書かれていたシリアルナンバーを入力する。

Adobe CS2のダウンロードの方法

 

次はファイルの関連付け。

ここで、どのファイルをPhotoshopで開くかを選択することができる。

例えば、ここでJPEGをPhotoshopに関連付けると、JPEGファイルをダブルクリックすると、Photoshopで開かれることになる。

 

基本的にはデフォルトのままで構わないので、「次へ」をクリックする。

Adobe CS2のダウンロードの方法

これで、セットアップは終了。

 

最後に「インストール」をクリックするとインストールが開始される。

Adobe CS2のダウンロードの方法

しばらくして、待っているとインストールが完了する。

 

インストールが終わったら「完了」を押す。

Adobe CS2のダウンロードの方法

これでインストール完了だ!

CS2 Photoshopが起動しない場合の対処法

インストールが完了したら、Photoshopを起動しよう。

 

うまく起動できればいいが、Photoshopがうまく起動しない場合がある。

 

わたしがWindows10 64bitで起動したところ、「動作を停止しました」と表示され、Photoshopが起動しなかった。

CS2 Photoshopが起動しない場合の対処法

illustratorは問題なく動作したが、Photoshopだけ起動できない。

 

メーカーのサポートも切れているうえに、OSも対象外なので文句はいえないけどね。

 

調べてみたところ、IMEと相性が悪いことが分かったので設定を変更する。

 

PCの「コントロールパネル」⇒「時計、言語および地域」⇒「言語」をクリック。

「詳細設定」を開き、「アプリウインドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックをいれて保存しよう。

CS2 Photoshopが起動しない場合の対処法

 

これでPhotoshopを起動するとうまくいくはずだ。

Photoshopを起動後の設定

うまく動作するようになったので、Photoshopを起動してみる。

 

最初に起動した際に、ユーザ登録画面が表示される。

特に必要ないので「登録しない」をクリックする。

Photoshopを起動後の設定

 

また、起動した際に、アップデートの環境設定が表示される。

Photoshopを起動後の設定

CS2は既にサポートが切れているので、アップデートを確認する意味がない。

チェックは必要ないので外しておこう。

 

これでPhotoshop CS2を利用できるようになるよ。

まとめ

CS2のPhotoshopとillustratorを無料で利用する方法を紹介した。

PhotoshopはPCの設定を少し変更する必要があったが、両方ともWindows10での動作を確認している。

 

CS2はバージョンが古く、最新のCCでは新しい機能なども追加されているので使い勝手が少し異なる部分がある。

十分に優れたツールではあるが、メーカーは推奨していないことは理解しておこう。

 

 

※追記

CS2がダウンロードできるのは、あくまでCS2を購入した人に対する措置。

CS2を購入していない人が利用することはライセンス違反になる恐れがある点留意しておこう。

弊社が不特定多数の皆様に対して無償でソフトウェアを提供することが目的ではございません。本措置は既存の正規ライセンスを所有されているお客様の利便性を損なわないための顧客支援の一環の措置であり、正規ライセンスを所有されていないお客様のご利用はライセンス違反となり得る旨、ご理解の上ご利用いただけますようお願い申し上げます。

Adobe® Creative Suite® 2 製品およびAdobe® Acrobat® 7のアクティベーションサーバーに関するお知らせ | アドビ

※記事を読んでいただいた方から、ご指摘いただきましたので追記しました。メールが届かなかったので、返信できませんでしたが、追記させていただきましたのでこちらでご報告させていいただきます。