ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

100均の洗濯機ネットを買ってきたのでレビューするよ

こんにちは友幸です。

 

わたしは、無印良品で使用していた洗濯ネットをしばらく使っていた。

真っ白なシンプルな洗濯ネットで満足して使っていたのだが、使っているうちにファスナー部分の調子が悪くなってしまい、最後にはファスナーとネットが分離してしまった。

 

しばらくは、輪ゴムで括って洗濯ネットの中にごみが入らないようにしていたが、次第にめんどくさくなってきた。

 

そんなわけで、100均で洗濯ネットを購入したよ。

洗濯ネットを使用する理由

わたしが洗濯ネットを使う目的は、主にほこりがつくのを防ぐため。

過去に酸素系漂白剤を使用して洗濯槽をきれいにしたり、洗濯用くずとりネットを交換して、ほこりの除去に努めたが、それでもまだ、ほこりが付着してしまう。

 

それを防ぐために、洗濯ネットが必須なのだ。

洗濯物をそれぞれ小分けにする必要はなく、洗濯物をまとめていれたいので、できるだけ大き目なネットが好ましい。

壊れてしまった無印良品の洗濯ネットも、大きいタイプを使用していた。

その代替品が必要なのである。

100均の洗濯ネット

f:id:tomoyukitomoyuki:20160209230849j:plain

100均で購入した洗濯ネット。

サイズは一番大きなものを購入した。

 

表記を見ると、毛布用の洗濯ネットのようだ。

サイズは、38cm×50cm

 

ファスナー部分がブルーの洗濯ネットを購入した。

他にもピンクのタイプがあったよ。

個人的にはファスナーにカラフルさを求めていいないので、できれば白いファスナーで作ってほしい。

 

ほこりが付着するのを防ぐのが目的なので、できるだけ洗濯ネットの目が細かい方がいい。

できるだけ小さい網目のタイプを選んでみた。

100均の洗濯ネットを使ってみて

しばらく使用しているが、問題なく使用できている。

今のところファスナー部分に不具合もない。

ほこりもある程度付着するのを防いでくれている。

 

100均の洗濯ネットを過去にも使用したことがあるが、使っていくうちに、ネット部分が毛羽立っていき、ぼろぼろになっていくのだが、今のところそんなこともないよ。

 

まぁ無印良品のネットの方が丈夫ではあったけどね。

100均以外の洗濯ネット

いちおうアマゾンにも洗濯ネットは販売している。

 

こちらのタイプは40cm×55cmのサイズの洗濯ネット。

メッシュの目も細かいタイプ。

 

洗濯ネット自体に必要な機能は耐久性くらいのものだろう。

価格が高いものは、おそらく100均洗濯ネットに比べて比較的、ネットの耐久性が高いのだろうと推測できる。

 

100均でもホームセンターなどで売られている洗濯ネットも価格は高いものではない。

100均の洗濯ネットを買い替えていく場合と、通常の洗濯ネットを購入する場合を比較するとどちらがランニングコストが安くなるのだろうか。

比較していないのでなんともいえない。

 

買い替えるのが面倒な人は、100均以外で洗濯ネットを買ったほうがいいかもね。

まとめ

本当は、洗濯機のほこりの付着する原因を突き止めて、それを解決した方がいいのだが、今は事前の策として洗濯ネットを使用している。

 

蚊が家にはいってしまったので、蚊帳を出して蚊に刺されるのを防いでいるようなものである。

本当は室内に侵入した蚊を殺した方が早いのだがその蚊がステルスで見えないときている。

まぁほこりがつかなくても、洗濯ネットに入れた方が、洗濯した時のダメージを減らすことができるから、入れてる意味はあるんだろうけどね。

 

関連記事