読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンバート友幸の庭

貯金1000万円でセミリタイア中のミニマリストワナビー。月5万4000円で節約生活中。

100均のシャワーカーテンをユニットバス用に買ってみた!

商品レビュー

こんにちは友幸です。

 

今住んでいる部屋は風呂とトイレが一緒になったユニットバスになっている。

安い賃貸物件は大抵、ユニットバスだよね。

 

今まで、風呂場にシャワーカーテンを取り付けていなかったので、風呂上がりにトイレがビショビショになっていた。

 

今回、トイレが濡れることを防ぐために、シャワーカーテンが欲しいと思い、100均でシャワーカーテンを買ってみたよ。

100均のシャワーカーテン

近所のダイソーでセリアで買ってきた100均のシャワーカーテン。

色は白。

 

シャワーカーテンには他に柄物もあったけど、シンプルな無地を購入したよ。

100均のシャワーカーテン

サイズは横138㎝×縦180㎝になっている。

100均のシャワーカーテン

サイズ感は良く分からないが、ユニットバスのサイズは、大体一緒なので、シャワーカーテンもそんなに変わらないと思われる。

 

開けてみる。

100均のシャワーカーテン

畳んである状態だと、白色だったが、素材を確かめてみると、白ではなく、透明な素材になっていた。

厚みもあまりない。

100均のシャワーカーテン

ユニットバスで、透けていようが透けてなかろうがどっちでもいいけどね。

 

ヒッチコックのサイコごっこをしたい人は透けてないやつを選んだ方がいいかもね!

100均のシャワーカーテンをユニットバスに取り付け 準備編

100均のシャワーカーテンを実際にユニットバスに取り付けてみる。

 

まずは、カーテンフックを取り出す。

プラモデルみたいに、カーテンフックの真ん中のあたりがつながっているので、外す。

100均のシャワーカーテン

適当に外すとこんな感じになる。

100均のシャワーカーテン

でっぱりが気になる神経質な人はやすりで削ればいいよ。

個人的にはどうでもいいのでそのまま作業を進める。

 

次にカーテンの上部についているカーテンフックを通す部分の穴を開ける。

100均のシャワーカーテン

穴を開けたら、カーテンフックを通していく。

100均のシャワーカーテン

同じ要領で、次々にカーテンフックを取り付けていく。

100均のシャワーカーテン

カーテンフックの取り付けに日数が開いたため、いつのまにか、いくつかのカーテンフックが行方不明になってしまったが、気にせずに作業を進める。 

100均のシャワーカーテンをユニットバスに取り付け 完結編

シャワーカーテンの準備が整ったので、実際にユニットバスにシャワーカーテンを取り付けてみた。

100均のシャワーカーテン

カーテンフックがいくつか行方不明になってしまったので、通していない穴がある。

 

シャワーカーテンにも一応裏表があるようだったので、トイレ側を表側にした。

(説明しにくいが、普通のカーテンのように、裏側は上部に縫い代みたいなでっぱりがある。)

 

写真ではわかりにくいかもしれないが、シャワーカーテンの高さはぎりぎりユニットバスの底につかないくらいになっている。

100均のシャワーカーテン

ユニットバスの一番左と右に、固定されて動かないカーテンレールがあるが、そこにはカーテンフックを通さないことにした。

動かないと色々不便そうだし。

100均のシャワーカーテンわたしの住んでいる部屋のユニットバスは、カーテンレールの数があまり多くないので、固定されているカーテンレールにフックを通さないとカーテンフックが余ってしまった。

 

まぁいいけどね。

100均のシャワーカーテンを使ってみたデメリット

100均のシャワーカーテンを取り付けて使ってみた。

デメリットをあげていく。

シャワーカーテンが軽すぎる

100均のシャワーカーテンは薄く、重みがない。

そのため、シャワーカーテンが動きやすい。

 

シャワーの風圧で、シャワーカーテンがゆらゆら揺れて、体にペタペタ張り付くのが結構うっとうしい。

 

わたしは今のところ、風呂場の縁にシャンプーボトルなどを置いてシャワーカーテンが動かないように固定しているよ。

 

ある程度、厚みのあるシャワーカーテンを買えばこんなことにはならないはず。

圧迫感がある

今までシャワーカーテンを使っていなかったので、透明で軽い素材であるにも関わらず、シャワーカーテンがあるだけで結構圧迫感がある。

ユニットバス自体が広くないので、カーテン一枚で区切っただけで、狭く感じる。

 

ただ、これはどのシャワーカーテンを使っても一緒。

慣れの問題だろう。

100均のシャワーカーテンのメリット

メリットももちろんあるよ!

使い捨てが可能

シャワーカーテンは湿度の高い環境に置かれるので、カビが生えやすい。

以前、シャワーカーテンを使っていたときは、カビが生えて捨てた記憶がある。

 

100均のシャワーカーテンならカビが生えてもすぐに捨てて買い替えることができるので、財布にやさしい。

入手が容易

100均さえあれば、大体売っているので、買い替えが容易にできる。

無地に飽きたら、柄物などを買ってイメチェンできる。

まとめ

100均のシャワーカーテンをユニットバスで使ってみた感想は以下の通り。

  • メリット:安いので使い捨て可能
  • デメリット:薄いのでカーテン自体が動きやすく、体にまとわりつく

 

100均のシャワーカーテンは安いのは魅力的だけど、軽くて、ふわふわ浮いてしまうのが難点。

気になる人は、ある程度重みのあるカーテンを買った方がいいよ。