ハンバート友幸の庭

節約、ミニマリスト、買った商品のレビューなどを紹介するブログ

洗濯物にごみが付着する!それなら100均の洗濯用くず取りネットに交換してみよう

こんにちは友幸です。

 

わたしの使用している洗濯機はかなり年季の入ったもので今は廃盤になっている洗濯機である。

 

洗濯機を購入したきっかけは、以前の引っ越しの時である。

ベランダに洗濯機を置くアパートだったのだが、ベランダが狭くて、持っていた洗濯機を置くことができなかった。

ベランダの寸法を測ってみて、サイズが合いそうな洗濯機を探したところ、その時点ですでに廃盤になっていたハイアールの小型洗濯機がよさそう。

 

廃盤だったので、ヤフオクで探して購入したよ。

 洗濯機で洗うと汚くなるという矛盾

購入した洗濯機はその後、5年以上使っているが、問題がある。

 

洗濯物が汚れるのである。

以前、酸素系漂白剤で洗濯槽をきれいにしたのだが、その後も白シャツが汚れることがある。

毎回、頑張って洋服ブラシで落としているが、いかんせん時間の無駄である。

 実は、洗濯物が汚れる原因はある程度予想はついている。

 

それは備え付けのごみを取る洗濯ネットである。

洗濯機のくず取りネットの状態

f:id:tomoyukitomoyuki:20151123162115j:plain

くず取ネットを見てみると御覧の通り穴が開いている状態である。

 

洗濯機のくず取ネットは買ってから一度も交換していない。

以前の持ち主が何年洗濯機を使用していたのかわからないが、中古で買って私が使用してからすでに5年経っている。

 

これでは白シャツにごみが付着するのも当然である。

この穴をふさぐ必要がある。

 

というわけで洗濯機のくず取りネットを買ってきたよ。

100均の洗濯機くず取りネット

f:id:tomoyukitomoyuki:20151123162456j:plain

早速100均にいって、洗濯機のくず取ネットを買ってきた。

取り付け口の長さでいくつかサイズがあった。

わたしの洗濯機の取り付け口の長さは23cmだったが、一番小さいもので24cmからだった。

取り付け口が大きいとサイズが合わないから、ダメだろうが、小さいのなら問題ないだろうということで、一番小さいやつを購入。

2枚入りで108円だったよ。

 

こいつをさっそく取り付けることにする。

古いくず取りネットを取る

まずはいらない古いくず取りネットを取り外す。

取り付け口の内側で接着剤で取り付けてあるようだ。

 

取り付け口をカッターナイフでなぞりながら切っていく。

f:id:tomoyukitomoyuki:20151123162825j:plain

カッターナイフの切れ味が悪いためか中々進まないがうまく切ることができた。

ハサミで切ってもいいし、力自慢の人は手で引きちぎってもいいよ。

買ってきたくず取ネットをはめる

古いくず取ネットを外し終わったら、新しく買ってきたくず取ネットを内側に通す。

f:id:tomoyukitomoyuki:20151123163252j:plain

3分の2くらい通してみた。

 

そして口が開いている方を裏返して取り付け口の方に入れ込む。

くず取りネットの口はゴムが入っていて伸縮性があるので取り付け口を覆うようにして包んでいけば完成。

f:id:tomoyukitomoyuki:20151123163350j:plain

くず取ネットが取り付け口の周りで膨らんでいるように見えたら、くず取ネットを引っ張って調整しよう。

くず取ネットを洗濯機に取り付ける

くず取ネットを取りつけ完了したら洗濯機に取り付ける。

f:id:tomoyukitomoyuki:20151123163722j:plain

わたしの洗濯機は縦にネットを取り付けるタイプだが、横向きの方が一般的。

 

取り付け口をはめる時にくず取ネットが邪魔になって少しはめにくいが、うまい具合に収めることができた。

 

これでほこり汚れともおさらばである。

まとめ

洗濯機のネットはごみが溜まっていると負荷が大きくなる。

そのため定期的に、ゴミを取り除いてあげた方が長持ちするよ。

 

さすがに5年以上使用するとネットの方もダメになるようだ。

100均で洗濯ネットを売っているので有効に利用しよう。

 

また女性の場合、いらないストッキングを代用することもできるよ。

ストッキングの方が目が細かいのでよりゴミを抑えてくれそうである。

余っている人は試してみよう。

 

関連記事